FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


HD事件:今日の無策(笑)。
※関連記事はカテゴリ「HD事件」にまとめてあります。


つぅかさ、裁判所に提出された証拠資料(甲証何号)とかにこのblogのハードコピーが混じっているということは、ここにこの話を書くことが相手に手の内をまるごと明かすことと同義になってるんだよね。いや別にやましいこととかないから構わねえのだけれども、きっと頭のいい人はこんなことはしないと思う。どうせバカだし俺。
Ukulele Salad Bowl 先にくだらないことを書いておくと、「二度と来ねえよ」と言い置いて出てきたHawaiian Dreamさんには二度と行っていないのだが、今回の訴状が届く前にHawaiian Dreamから宅配便で僕の荷物がいくつか(譜面とかですね)送られて来ていました。たぶん後顧の憂いとかを無くしたかったんでしょうね、ご苦労なことです。

今日も朝から宅配便が届いて、どうやら気づいていなかったらしいアンプと、店で委託販売されていたウクレレ有志のCD『Ukulele Salad Bowl』が送られてきました。俺はこのCDとは関係ないんだけどさ、何を思ったんだろうね、タクヤさんってば(迷惑な話ではあるが(しかも着払いで600円も拠出させられた)、もちろんこのくらいのことで腹を立てたりはしない)。

CD自体は、M茸さんかてっちゃん(いずれも制作者)に送っておくべく手配中。委託販売の売上精算? これはあくまでもタクヤさんの勘違いであって、申し訳ないけれども僕には関係ないのでそのあたりよろしく>>関係者各位。


今日の少額訴訟:

えーと。

  1. 答弁書は書いて送らなきゃなんない。これは判る。期限が3日だから、3日のOK牧場出勤前に持参ってことだな。微妙にタイトだがなんとかなる、予定。

  2. 少額訴訟ではなくて通常手続ほうに行きたいのだが、通常手続に行くための手続が判んないな。これは(昨日と今日はお休みだった)東京簡易裁判所少額訴訟2係の新部正則さんに明日にでもお電話して問い合わせてみようと思うの。

  3. 死神から(←伏せ字にする意味もないよな(笑))ちょっと面白い提案があったので、検討中。木曜日夕刻ならば20時開始の単独ライブがあるくらいで、空いてることは空いてる。そこまでするかという話でもあるが、実際に警察署から電話があって「逮捕しちゃうぞ」と言われたのも事実だ。放置しておいていいものかどうか。

肝腎の答弁書への対応についてなのだが、まず僕の主張の趣旨(たたき台ですが)としては、
  1. 先日までは「生徒さんにお返しするために」として僕のレッスン代を請求していたものが、訴状では概ね「(あんたがキレて)実施しなかったレッスン対価の前渡し分を返還しろ」という話になっている(誰かが知恵をつけたんだろうね、blogに全部書いてるとこういうことになるという見本だ(笑))。

    こちらとしては、

    1. 管理責任を怠った教室で、生徒さんにご迷惑をかけながら教え続けるわけにはいかない、従ってまず「教室環境を破壊してしまった」Hawaiian Dream側が運営を正常に戻し僕と生徒さんに対して謝罪するまでは、返済義務は発生しない。

    2. それ以前に、このあいだまで言っていたのと話がぜんぜんちゃうやん、というのもある。

    3. お稽古については、個人的に生徒さん達をフォローしていくべく計画中である(本当)。

  2. ついでに、これはタクヤさんに個人的にお借りした晩飯代6,000円というのがあってですね、これはもちろんお返ししなければいけないお金でもあり、お返しする気もまんまんではあるのだが、これも訴状に載っている。「紛争の要点(2)」という書面もちゃんと届いているのだけれども、訴状表紙の「事件名」のところの「貸金」にチェックが入っていないんだな(間抜けな話だと思う)。
    個人的な事情を言うと、この六千円は返さなきゃいかんなとは思ってもいたのだけれども、こうこじれてくるとうっかり現金授受とかできないじゃないスか。事が落ち着いたら郵送なりさせていただこうとは思っていたのですが、長引いちゃってすみません>>タクヤさん。


明日からの本件対応としては、
  1. とりあえず簡易裁判所少額訴訟2係の新部正則さんに電話でもしてみて、通常手続による審理を希望する旨を伝えてみて、どうすればいいのか教えてもらう。

  2. その内容を聞いてみてから、答弁書は作成する。
    ついでなんだけど、文章を手書きするのがとっても苦手なものだから「別紙」としてワードのドキュメントかなんかつけてもいいのかどうか聞いてみましょう。めんどくさくてかなんてば。

  3. 明日はZirconsのライブがあるもので、書類作成がだいたい終わったらあとは忘れる。

  4. 明後日(3日当日)の朝に思い出して慌てる。

  5. 3日じゅうに簡裁には行く。でも18時からお仕事なので、まあ昼間だなあ。早起きせんと。
といった感じか。
今日のところはこのへんで、笑点眺めてから寝るとしましょう。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
おもしろいでしょ。

普通なら考えない手だと思いますわ。
2006/10/01(日) 21:25:46 | URL | 死神 #-[ 編集]
専門外なのでアレですが
訴訟は無茶でしょう(ま、専門家の意見の方を尊重されるのがよろしいと思いますが)。

HDの請求している金員はHDの契約下で行う予定だったレッスン料の先払いであって、そのレッスンはHD管理下では行ってはいないわけでしょ。
ほったらかし(理由は想像できるのだが)にしてたのがいけないのであって、もっと早く精算すべきであったでしょうね。

こちらからはすべては見えてないと思うのでなんですが、1つ気になるのはHDは生徒さんに返金なりをなさったんですかね。
返金がなされているのであれば、損害賠償は免れないと思うのだけど。

HDの管理がちゃんと行われていたかどうかにはあまり関係ない話だと思う。

論点はHDとの講師契約を一方的に破棄した理由が正当か?
ここまで読んで、正当な理由は見あたらないですね。

通常の訴訟にして、向こうの弁護費用までもたされたら大変じゃないですか。


ところで「おもしろい手」って興味津々ですね。まぁ書くようなことじゃないでしょうけど。
1つ想像できるのだけど、たぶん違うのだろうな。
2006/10/01(日) 22:41:35 | URL | へ~ #hc9UaaMc[ 編集]
ごめん。
ちょっと(個人的な都合により)コメントを2つほど削除させていただきました、ご不快なきよう。

いろいろあんのよ。公共性よりは自分の身だわ(笑)、やっぱし。
2006/10/03(火) 03:31:18 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
あ~すまん。
先月末と今月初が中間決算で知的労働の缶詰状態。
間の土日がボランティア奉仕の肉体労働で缶詰状態。
重なる時は重なるで、ちとコメントができなくてすまん。

期日がピンチの件に関しては、とり急ぎお詫びするとして、
それでも、あんま心配してない。他人事ではなく君の事だから。
方針や着地点(落としどころですな)は、間違っちゃいない。

答弁書なんてものは、チャチャッと書いて異議ありの表明だよ。
詳細に書いても、先様に揚げ足を獲られるだけだと思うから。
最終的な着地点を睨んで、切り札は温存しとかんと武器がないよ。
まずは異議あり表明で、戦いの場に持込んでから応戦ですよ。

こういう戦いは、白黒の勝ち負け決着にはならんから。
お互いがどこまで譲るか泣くかの着地点の攻防戦になるよ。
そこは、君の事だから、よくわかっているとは思うけれどね。
2006/10/03(火) 09:19:47 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy