FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年9月27日(水曜日)、Zirconsのリハーサル。
夜逃げ屋本舗 うわ、11時間も寝てしまった。お疲れですか?>>俺。んなわきゃない。

えーと、悪鬼羅の謂を容れて、郵便物は土曜日の昼にでも受け取りに行くとしましょう。受け取ってから2週間の猶予だっけ、まさか発送時からじゃねえよな。つぅかそれくらい自分で調べろよ俺。


昨日のジャムの落ち穂拾い:

幕末太陽傳 コレクターズ・エディション 先々週開催だった前回のジャムのウチアゲでは、判りやすく酔っ払って割り勘のお勘定を支払い損ねていたのですね。しょうがありませんね。その日のお勘定はその場にいたメンバー全員で割ったので支払い無用というありがたいご連絡を受けてはいたのですが、そのままほっとくのも申し訳ない。というわけで今回は幹事のクロさんに「僕は多めでお願いします」と申告して、端数の275円を余分に拠出させていただきました。うーむ、やっぱり申し訳ない。

A Tribute to Charlie Parker、ってこの音源知らんぞ俺。 昨日の編成は概ねギター2本+ピアノ+ベース+太鼓、にフロントのサックスのお姉さんが入れ代わり立ち代わり。なにかの拍子にサックス抜きの『Confirmation』が始まったのが珍しかったかなあ(アルトサックスが2人もいたのに)。ついでに、ベースとドラムスも含めて全員がテーマの単音というパートもありました。これも珍しいというか、みんな上手いなあ。俺だけドンピレピレだけれども、まあいいや。ついでにピアノを弾いていた僕はソロのときだけクロマチック・ハーモニカを使いました。これはこれで珍しかろう。みなさんありがとうございました。

Hohner(ホーナー) CX-12ウチアゲ後の帰りがけ、ベースのかたに「あのハーモニカはどういう構造になっているんですか?」と尋ねられました。えーとね、配列はふつうのメジャー・ダイアトニックのハーモニカで、でもレバーを押すと半音上がるものでクロマティックになるんですよ、みたいなお話をする。やっぱり意外と知られていませんね、次回お会いしたときに実物で解説する旨を約して今回終了。

そのウチアゲでご一緒したどこかの音楽学校在籍中のお姉さんたちは絶対音感があって、グラスを割り箸で叩いたときに「シとド」あたりは僕にも判ったんだけど、やはり絶対音感の習得については幼時教育の成果であるらんという意見ではあったなあ。
俺はとりあえず442のGとCとEとAは発音できる(ハミングですね)が、これは西暦2000年くらいにウクレレを始めてから獲得した能力なのね。キャリフォーニアのどっかの大学で生徒に1年間、週1回のペースで音叉を叩かせ続けたらA音が楽勝で判るようになったという報告もあったと思うし、やっぱり長じてからでもある程度は獲得できるツールではあろうと思うのだが、どうなのだろうか。


今日のギター:

THE LONE RHINO 今号のPLAYBOY誌で「最強ギタリスト50人」やらいう特集が組まれているらしい。どうせ買っちゃうんだろうけれども、読む前からいろいろ想像をたくましくしてみるのも楽しいなあ。

個人的にとりあえず記事が載っていてほしいのは、エイドリアン・ブリューとチャーリー・ハンターとアート・リンゼイとアンディ・サマーズ、って感じか。偏っとる。


中華鍋と焼き網と扇風機を利用した遠赤外線自動焼き魚システム。 一仕事終えて、夕刻から酒。ツマミは昨日買ってきたサンマの干物。
写真左に中華鍋と焼き網、右の扇風機が煙を払って、右上の換気扇も活躍。それでも窓は開いているという仕様。口径の狭い七輪よりは美味く焼けるというか、七輪に秋刀魚って乗らないじゃんけ(笑)。

今日のZircons

そして東中野の中華「西太后」で醤々麺+生卵を、これは東中野ギンザの中華「十番」が休みだったもので急遽寄ってみたのだけれども、美味しゅうございました。それで勢いを付けて、代々木でZirconsのリハーサル。愈々10月2日のライブを前に微調整、なんてことを儂らがするわけありませんね(笑)、あいかわらずの大鉈ざっくりマチェットぶっつりジョギリがっつりみたいな打ち合わせをですね、煙草休憩など交えながらのんびりと。『宇宙戦艦ヤマト』はまあなんとかなりそうだし、『ジョニーへの伝言』は完璧。ついでにシャネルズ『ランナウェイ』の打ち合わせもしたぞ、ってどこがバーバーショップでドゥーワップやねん儂ら(笑)。

ザ・ビースト 完全版 帰りがけ、また東中野ライフでお買い物。23時とて魚介類がほぼ払底していて、選択肢のないままトビウオ(生)など購入、塩焼にするべし。あとは氷結レモンを4缶ほど買い込んで、さっくり食べて飲んで早起きを期す。

そういえばリハーサル中に僕は「晩飯に烏賊でも焼こうかな」とか言っていたのだが、これはその前の煙草休憩中に映画『ザ・ビースト/巨大イカの大逆襲』の話が出て、ピーター・ベンチリー(なんでPeter Benchleyを「ベンチュリー」って表記する人が多いのだろう)原作になるクズ怪獣海洋パニック映画をサンチャゴ田村が知らなかったという仰天事態(しかも最高さんは知っていた)に由来しているのだろうなあ。ええ、イカは売り切れでした、残念無念。



明日は、早起きしてテープ起こしのお仕事を予定。飽きたところでいったん昼寝して、夜の部のOK牧場に備える、と。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ご存じかな?と思いつつ
お久しぶりです。
リンクをば。
生まれる前後のが多く、私は未見ばかりですが。
2006/09/28(木) 12:27:40 | URL | 26号 #qbIq4rIg[ 編集]
ご存じでしたが。
9月14日あたりに見つけていたようですが、もちろん見落としもありがちなので何か見つけたらまた教えてやってくださいまし。tks
2006/09/29(金) 02:37:35 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy