FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年8月31日と9月1日(木曜日と金曜日)、旧知。
今日の邂逅:


31日の26時頃 菜る瀬のおやっさん。
に新目白通りを轟天号で流していたら、こんな時刻なのに南長崎「菜る瀬」の看板に灯が入っていて、しかも前を通り掛かろうとしたら、お客様の送りがけでもあろうか、扉があいてママさんと息子さんがひょいと出てこられたものでご挨拶などする。

あらまあお久し振り、こんな時刻だけどお茶でも飲んでいきなさいよってなもんでお店に寄せていただいて、とうぜん僕を相手にお茶のわけもなく生ビールなどご馳走していただいて、おやっさんともども昔話などする。なにやら僕風情のことをよく憶えていてくださっていて、ありがたいかぎり。

僕が18歳くらいのときに、池袋の文芸座で映画を観て(たしか『タクシードライバー』と『合衆国最後の日』の2本立てか、『サード』と『十代 恵子の場合』の2本立てかのどっちか、ってどのみち濃いな)、当時は中落合にあったアパートまで歩いて帰る途中でふと立ち寄ったのが最初。後から考えると学生がひょいと入るようなお店ではなかったんだけど、お銚子2本と紫蘇の天麩羅をいただいて800円くらいだったかなあ、それ以来たびたび立ち寄るようになって、まだ景気のよかったころに父親の還暦祝いをこの店でやった(ついでに費用をぜんぶ僕が持った)のはいい記憶だ。たまに女の子を連れてスッポンのコース料理なんかに行ったこともあったなあ。

最後に行ったのはたぶん6年くらい前で、辻バードさん主催になるチャーリー・パーカー生誕80周年記念イベントのウチアゲだったな。おやっさんは「なんでりびさんが辻さんと知り合いなの?」って言ってたけど、僕としては辻さんのウチアゲが菜る瀬で催されたことにもちょっとびっくり、みたいな感じで。

その2000年の暮れ以降、ちょいと赤貧大洪水のオール電化みたいな暮らしをしているもので、顔は出していないんだよなあ。近いうちに寄せていただきたいものだ。ほんとにいい笑顔なんだよ、あの人たち。


今日のイチャモン(受動態):

某所ライブで某人演奏に拍手をしていたら、となりに座っておられたナイスミドルに「なんだその拍手は!」ってマジで怒られました。

僕としてはふつうに(「僕としてのふつう」ですが)、左手の掌に右手の甲を当てて音を出していたんですけどね、ほら、「てのひら」ってあんまり使いたくないわけですよ、楽器演奏者としては。それでここが「怒られポイント」だとは思ってもみなかったもので、ふだんはまず吃驚などしない僕が心の底から驚きました。いちおうごめんなさいはしておきましたが、あまりの剣幕に理由などもうかがえませんでしたが。

なにがマズかったのかなあ。讃辞の心はこもっていたとは思うのだけれども、家に帰って鏡の前でやってみたら、‥‥なにがマズかったのかなあ。



9月1日、いつも通りにのんびりと轟天号で池袋に向かっている途中で、いきなりぶちあたる驟雨。中野から池袋に向かう途中の目白あたりでずぶ濡れになって、まあ濡れるのは構わないんだけど濡れたまんまで仕事をするのはちょっとやだ。やだというより健康によくなからかん。

ワイシャツはそのへんのコンビニで袋だけ貰って放り込んで、防水OK。
Tシャツは、さいきんファミリーマートに無印良品の500円の品があるのを知っていたものだから目白駅前のファミリーマートに寄ってみたら‥‥「8月31日をもって営業を終了させていただきました」って、ぜったい狙ってるよな、これ。というわけで明治通りのファミリーマートまで行って、黒の綿シャツを買い込んでこっちもOK。
あとはズボンだな。事務所の近くのジーンズメイトに寄ってみたら、黒でツータックのトラウザース(要するに「イギリスのジーパン」ですよ)が4,000円くらいなので「30分で裾上げしてくれる?」って確認してから購入。ちょっとモヘアっぽい生地なので冬場に向けて活躍してくれることであろう、これもまあまあいい買物だったかな。


今日のメールチェック:

YAHOO!メールのフィルタに阻まれた迷惑メールのストックは容量には影響しないそうなので、貯め込んでいる。いちいち消すのもめんどくさいし。これが3週間で2,000件ほど貯まったのだが、世の中どうなっておるのか。

知人がライブハウスをオープンするにあたり、試験営業時のパフォーマンスを依頼される。要するに「ステージでなんか演れ」ということなのだが、もちろん協力させていただきますよ。依頼はウクレレ弾き語りなんだが、ピアノとか混ぜちゃってもきっとバレないと思うし、楽しそうだ。


今日の『スーパーマン2 冒険編』:

スーパーマン2 冒険編 テレビの深夜映画にかかっていたもので、八宝菜とか枝豆とか湯豆腐とかを作りながら斜め観する。いいよな、1970年代(正確には1981年だが)の特撮映画。やっぱり特撮映画は光学合成で目ん玉から赤い怪光線だよな。

ヒロインも煙草喫いまくりだしな(笑)。アメリカン・ウェイにマルボロ、似合いすぎだ。


今日の物欲:

【ROBERTA SCARPA】ロベルタ・スカルパ[両面スケルトン]メンズウォッチ(シルバー×ホワイト) R25誌に載っていたのだが、ちょっと欲しい。今日日、自動巻きが1万円を切ってる(しかも売られてる)ってのが凄いよな。しかも機械丸見え! 男の子は欲しがるんだよ、こういうのを。買わねえけどな。ちきしょ。


明日は、OK牧場はお休みだもので、家でいろいろとやることがある。どこから(掃除から、とか)諦めようか検討中。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy