FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


罵詈讒謗。
10日ほども前だろうか、某福祉関係のネタを関西の可愛いお姉ちゃん(←大本営発表、とか書くとまた殴られるか(笑))が送ってくれたものに対する返信である。内容がちょっとヒドいものになってしまったのだが、記録として載せておく。

つうか、話の内容が判んないよね(たぶんここの読者のうちで5人ほどだろう)、特に読まないでかまへんと思います。

くどく言うが、ほんとうにヒドいぞ。




というわけで、以下。
ふむふむ。ネタは特に入ってこないので、面白そうな話があったらまた教えてくださいな、ありがとう。

>>米屋さんが何を尊師さんに言っても、話が通じなかった、
昔からそうじゃん、あの男は。米屋さんに「尊師なんかとツルんでちゃダメだよ」って言ってやったのは10年近くも前のことだが、もうちょっと早く気づけよバカ米屋。というか尊師が実体のない美辞麗句だけで情報保障界隈だの行政だのに食い込んだがためにわが国の聴覚障害者福祉は10年がとこは遅れちまったわけだな(あまり言い過ぎだとも思えない。なにしろ「精神」が根本からねじくれてしまったのだから)。

障害者自立支援法のほうは、政府として「儂らはもうあんたらのケツ持たんから、早く自立してね」と言っている、と読み替えると法律の名前としてはものすごく正しいなあ、なんてことにさいきん気づきました。ただの棄民政策だけど。
ADAなんかは「障害者をも社会資本に」という思想であると理解しているのだが、たとえば尊師の「入力者にはまず福祉の(奉仕の)心を」という考え方は実はこれと真っ向対立するし、どちらかというと自立支援法の考え方に近い(つまり、たとえば「聴覚障害者は他者(この場合健聴者)の善意なしには生きられない」ということ)わけで、そんなもんがギョーカイで偉そうにしているのがまずおかしい。のさばらせておくほうの責任もあるのだろうが。

「幹事」ってのは基本的には「運営に口を出せる立場の人」だと思うので、そういう状況がまだまだ続いたりもするのだろうか。広島の人のことをぜんぜん知らないので判らないのだが、なにかちょっとでも好転するといいなあ、さいきんいい話をあまり聞かないものだから。

ほなまた。僕は風邪ひいてボロボロです(珍しい)、気をつけてな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
幹事じゃなく監事…。
とりあえず、ぜーんぶのチェックをする役って事にはなっているそうだが、
理事会とか出んし、運営状況なんぞ一般会員と同じ程度しかわからんそう。
わからんから、運営に口を出そうにも、出せないんじゃなかろうかと推測。
でもまぁ一応監事なもんで、チェックらしき事はやらにゃならんという事で、
総会の時とかに、会計監査として形式報告するくらいだけが、お役目らしい。

広島の新しい理事長さんは、パソコン要約筆記に関してはサッパリだそう。
もっとも某団体そのものが、尊師は退陣するし、パソコン要約筆記部門の
トップだった理事も、その方向性で対立し、団体をもやめちまったもんで、
組織としては骨抜きガタガタ状態で、誰もなんも決められない状態らしいぞ。

面白いネタがあるなら俺にも教えてや。>大本営発表の可愛いお姉ちゃん。
2006/07/19(水) 20:43:36 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
大本営発表の姉ちゃんは姉ちゃんで。
悪鬼羅を指して「お前さんからネタは入っているだろうが」とか前置きしてくるのが常なんだがな。まあ、このブログが機能している限りは儂らに関しては問題ないわけだけど。

ところで「幹事」という表記で連絡してきたのも彼女なのだが、なんで完全失聴者がそこを間違えるかなあ、ちょっと謎。そんな謎わかんなくていいけど。

それで尊師は結局つんぼ桟敷に隔離か、ふむ。過去の習性から類推すると「別団体を立ち上げてお山の大将に居座りなおす」というパターンもあるのだが、いくらなんでもまさかね。
----
とローマ字入力で書いてみたけどやっぱめんどくさいなあ。いや某所留守番中だもんですから環境がしょぼくて。
2006/07/20(木) 03:35:18 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy