FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年7月3日(月曜日)、お仕事。
けっきょく週末ずうっと遊んでいたわけで、昼間にちょっと寝んだだけで夜のお仕事に向かう。眠い。冷房かけっぱで寝ちまったせいか知らんが、なんか喉も痛い。木曜は単独ライブで弾き語りぜよ、たまらんざか。

伊福部昭の芸術8 特別編~卒寿を祝うバースデイ・コンサート 完全ライブ 職場では、月に一度の全社ミーティング(というのがあるのを今日初めて知った)で気合いを入れた後、その気合いも虚しくお仕事はもんのすごくヒマ。専務が聴かせろというものだから、職場の女の子も集めてなんでかウクレレの演奏会などする。クラシカル・ミュージックのファンの多い職場とはいえ、ウクレレに関する知識の普及は皆無。というわけで、とりあえずなんとなくハワイアンっぽいものを演って、調子こいた女の子がフラもどきなど踊りだしたのに合わせてあげて、それから沖縄に行って、アメリカに行って、ブリティッシュに行って、GODZILLAから鬼太郎に戻ってきたあたりでそこそこウケて本日はこんなもんで。いちおう専務にはタフワフワイを教えてあげました。なにしてんの。

あとは、僕は下働きなので、女子更衣室の棚が壊れていたのをちょちょいと直して、同じく女子更衣室の空気清浄機が目詰まりしていたのをちょちょいと直して、ついでに女子更衣室の奥のほうになぜかアイスボックスだの蒲団袋だのがつくねられていたものを整理して。その間、誰かが僕を探していたらしいのね。誰に聞いても「りびさんなら女子更衣室にいます」というのが信じられなかったらしい。「そんなにいつまでも女子更衣室にいるもんか」という根拠だったらしいのだが、ところがぎっちょん。ずうっといたんだなあ、これが。女子更衣室に、ナグリ構えて。

コーレータパコ 35mg あとはヒマこいて女の子と沖縄の話などしていて、「滅っ茶辛い沖縄の香辛料」というのが「こーれーぐーす」かなと思ったら、どうやら色も赤いしペースト状でもあるらしいし、正直なところよく判らん。とりあえず「こーれーぐーすも美味いよ」という話は他の女の子にもして、作り方のレクチャーなど軽くカマして、と。

そんなこんなで、ふだんは24時39分の終電で帰るところを、めずらしく1時間早い電車で帰宅。


帰りがけの途上に実家から電話が入って、どうやら僕ん家の近所で火事騒ぎがあったらしくて「まさかお前の家じゃねえだろうな」ということらしい。帰宅して調べてみたら、ふむ、これだな。地図を見てみるとどうやら新井薬師神社本体の脇、ということは家から近くもないな。記事によればボヤ騒ぎ程度で済んだようでもあり、それなりに落ち着いてよかったような。とまれお騒々しいことでした。

帰宅して、くそうすら眠いなかファクスが入っていた資料作成のお仕事を1時間ほど。てい。


旧い知人の訃報が届く。
肺癌だったのだそうだ。
知らせてくれた知人が「君も気をつけなよ」と義理で言ってくれた(禁煙してなきゃ操業中の風呂屋の煙突みたいなもんだもんな、俺)。ありがとう。

知人であれば、誰についてでも記憶はある。彼の場合にいちばん覚えているのは、僕のやってたレゲエバンドのライブに来てくれてオーバーオール姿で軽やかに踊っていた姿なんだな。たしか四谷フォーバレー。ボーカルはジャマイカ人だった。いいセンいってたのだけれども、その肝心のジャマイカ人がマリファナ密売でとっ捕まって国外退去になってしまったのも今となっては懐かしい思い出。ほんとはパソコン通信のほうでは結構な論客だった彼でもあったのだが、そんな覚え方をしているのがひとりくらいいても(本人には迷惑なのだろうが)構わんだろう。さよなら、またいずれ。


26時就寝で、27時にまた目覚めてしまう。疲れてんのかね。
録画しておいたCX『HERO』を眺めていたら、どうやらHDDの容量が足りなかったみたいで半ば過ぎたあたりで録画が終わってやんの。そろそろテラクラスの外付けHDDでも買ってくるか。いちいちストレス感じるよりはよっぽどいいと思うの。

火曜日は、気合い入れて午前中に起きてあれやってこれやって、午後イチであの人がくるからあれをこうして、夕刻かららんたんのセッション、かな。ここひと月の修行の成果がどう出るか、楽しみだな。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy