FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年6月20日(火曜日)と21日(水曜日)。
サロンパスAe【還元祭0313】 80枚サロンパスAe 80枚【還0616】 なんか馴れない作業をしているもので、左手たなごころにポツポツと小さな突き傷がついたり、右手の小指側のキワにたくさんの小さな擦過傷ができたりしてですね。痛くも痒くもないのだけれども、見た目はちょっと痛々しいのかもしれません。

ここまでがヒントです。

さて、私が始めた「新しい作業」とはなんでしょう?


そんなことで毎日終電で帰ってくるわけなんだが、腰と土踏まずがちょっとたまらんことになっていて、さいきんは急所にインドメタシンを擦り込んでサロンパスを貼って就寝したりしているのでした。

そういえば背広仕事なんですね。
大学に入った18歳のときに作ったスーツを堂々と着ていたりなんかして、物持ちのいいことです。
ワイシャツも、学生時代に買ったものが混ざっていたりします。
ベルトとネクタイはお爺ちゃんのお下がりがけっこうあります。
リーガルの革靴は高校3年のときに買った奴だなあ。


ZIRCONS/ジルコンズ ちなみに、先日の『楽屋』ライブで着ていたアロハもお爺ちゃんのお下がりでした。なんか戦後にハワイ移民の友人から貰ったとかいう話を仄聞したことがあります。ほんとかなあとも思いつつ勝負服にしているのでした。

でもさ、いつまでも祖父の遺産を食い潰しているだけじゃ男じゃねえ!ってんで、洋服の青山に寄ってみてスラックスを2本くらい買ってみましたよ。

1本2,980円。やす。

2本まとめて買うと2本目が1,000円。じゃあ2本買うね。ウエストに滑り止めのゴムを付けてもらったり(昔の野球の審判がワイシャツに巻いていたギザギザベルトの現代版ですね)、裾上げ料金を取られたりして(自分でやりゃよかった)、でも都合2本で6,000円くらいだからまあいいでしょう。

商品選択の結論(とお給金と)が出たら、「仕事用革靴の皮(機能的合成皮革)をかぶったスニーカー」も購入予定。リーガルあたりの安くてきちんとした革靴(ちなみに革底以外のビジネス革靴を僕は認めていない)もいいけど、ちょっとコワモテ過ぎるきらいはあるし。だいたい「ものすごく厚手の靴下」みたいな運動靴があるのになんで半端に「ビブラムソールの運動性のよろしくないビジネス」とか履かなきゃいかんのよ、よく判らん。


Zirconsつながりで、そのライブ当日に予約に寄った中目黒は加藤歯科クリニックの不在だった院長先生が「聴きに行きたかったよぅ」って地団駄踏んでおられたという話を聞きました。申し訳ない、次回は早めにご案内さしあげますよってに、なにとぞご寛恕のほど。
モスラ 今日は黒アゲハを見かけました。夏ですね。

くだらない話をすると、広げて15センチくらいの黒アゲハだと、こないだまで飛んでいたキタテハやモンシロチョウに較べるとなんか飛び方があんまりフラクタルっぽくないような気がする。スケールの問題かなとも思ったのだけれども、そうするとモスラの飛び方がきちんと説明できてしまうのであんまり納得いかないんだな。

くだらないことですみませんでした。


家の前の露地には、蟻さんの巣がたくさんできつつあります。あれって季節モノなんでしたっけ?、よく覚えてないんだがまあそういうことだ。

今日のパソコン悩み相談:

大富豪夫人が「ラベル屋さんHOME」で名刺を作っていて、なんかリピートコピーがうまくいかないというので電話してきた。話を聞いてみたらどうやら方法論は間違っていないようで、単に貼り込んだ画像のサイズがデカいもんでラベル屋さんがびっくりしているような気がする。どうせものすごい高精細のJPGかなんかかか、あるいはビットマップを貼っちゃったとかなんじゃないのかなあ。

というわけで明日以降のヒマなときに様子を見に行くわけだが、マイクロソフトがデフォルトで拡張子を表示しないようにしているのはやっぱり良くないと思う者です。めんどくさくてしょうがねえ。


人間の証明 GyaOで角川映画『人間の証明』を眺めていて、松田優作演ずる棟居弘一良刑事(なんて読むの?)がテレビの佐藤浩市や中村雅俊の演じたムネスエと同一人物であることに気がついた(←間抜けです。じっさいのところ、ムネスエ刑事はうじゃうじゃいるらしい)。

ジャッキー・チェンの『酔拳』とリー・リンチェイ(ジェット・リー)の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』の主人公が黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)という同一人物であることを教えてもらったときにもびっくりしたけどなあ。ぜんぜん似てないし。

僕から出せるネタというと、歴代ゴジラの見分け方くらいか(いちいち別人だったり、いきなり中2回くらいで同一ゴジラさんが出てきたりするんだなこれが)。でもだんだん櫛の歯が抜けるようにいちいちを忘れ始めているのが悲しい。こんなに怪獣が好きなのに。


火曜日の夜、湯豆腐。
水曜日の夜、湯豆腐。

明日は、昼間は某ウクレレ弾きさんからの業務依頼(といっても演奏系ではなくPC関係である)の詳細を検討して、夜は夜のお仕事。
夜仕事が終わって帰ってくると、データ処理のお仕事が舌なめずりして入ってきている予定。
ふむ、なんか忙しいぞ。

そういえば劈頭のクイズの答えは、教えてあげませんのであしからず。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy