FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


下妻物語。
下妻物語 スペシャル・エディション 電波で録っておいた『下妻物語』を、眺める。

あらゆる物理法則を無視してくれたオープニングからして素晴らしい。かまやしねえよ、物理とかを超えて無視して面白ければそれでいいのだ。

岡田義徳が「僕には友だちがいません」と言う。よくぞ言うた、自身を踏まえて後進にものを言うスタンスの基本を見た。このあたりでボロ泣き。


『下妻物語』と『スミス都へ行く』と『奇蹟』があれば、あとは僕の人生に映画は要らないのかもしれない。

そうさの、『キング・コング』(新旧)と『ブレードランナー』と『大アマゾンの半魚人』と『センチネル』と『ダーク・シティ』と『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』はたまに観るだろうけど。あと順繰りに観ていけばお腹いっぱい。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
『ダーク・シティ』は、ごく最近に「ぽすれん」で観ました。

『マトリックス』や『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』を思わせるようなシーンがあって、楽しめます。

でも、前半は少し地味な雰囲気ですね。

ヒロインのメークが古くさく、刑事役の人が『偶然の旅行者』の頃よりも若く見えるので、70年代、80年代の古い映画かと勘違いしました。
2006/06/01(木) 01:14:18 | URL | コロ助 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy