FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年5月26日、お台場。
夕刻からZirconsのリハーサルに出ようと思ったところが、テキスト作成のお仕事をひとつ忘れているのに気がついた。ひょっとして俺様ってば、仕事脳が死んでないか? お仕事は突貫でやっつけて(頑張れば急げる類の作業であったことが幸いした)、東中野銀座の「十番」で「玉子入りタンメン」などいただいてからお台場へ。東中野からほぼ30分、便利になったもんだ。

そういえば先日はまるみ姉が東中野銀座を歩いていたらBGMで『Blue Moon』が流れてきて蹴手繰りをくらったのだそうだが、今日は歩いていたら『Maybe』が流れてきて僕がすっころびそうになりました。担当者にジルコンズファンでもいるのでしょうか。


今日のZircons:

ジルコンズ、左から最大、最悪、最高、最低 今日も今日とて6月13日のライブに向けたリハーサルを、今日は最大君の地元である東京テレポートのヴィーナスフォートあたりでですね。いや、新宿から20分くらいで着いちゃうものだから、俺としては地理的には代々木で演るのとえらく変わらん。しかもカラオケボックスの料金設定が目茶苦茶で、時間100円がとこで使えちゃうのだからこりゃたまらん。ついでに言うと、平日のカラオケボックスは閑古鳥が鳴いていて、とっても静かで合わせやすい。いいとこ見つけました。

T.M.Revolution西川貴教のライブでZEPP TOKYOに来るくらいの土地だったのだが、もうちょっと活用してもいいかも。ときどきそのへんにヴァンスKとかいるしな(笑)。

リハーサルは順調で、だいたい迷いは吹っ切れた感じではなかろうか。合間の余興で(なんでリハーサルで余興とか考えるかなあ)、僕のピアノと最大君と最高君の歌唱で『翼をください』を、この曲を知らない最低君に聴かせてあげました。最低君の感想はひとこと、「気っ持ちわりぃ」でしたな。演奏がよくなかったんだろうな、きっと。


今日のウルトラセブン:

猿の惑星 コンプリートコレクション [3,000セット数量限定] 帰宅して純粋湯豆腐などいただきつつ、ネットにウルトラセブンの第12話『遊星より愛をこめて』があるという噂を聞きつけて、一所懸命探して熱心に観る。おお、フジ隊員が出演しちょる。話? ふつうにウルトラセブンだったけどなあ、ダークサイドのほうの。

核戦争後に放射能障害に苦しむ宇宙人をして小学館が「ひばく星人」って書いちゃったら抗議が来て(これは当然だと思う)永久欠番になった「封印された話」なのだが、それって「ひばく星人」って書いた怪獣図鑑かなんかを絶版にすりゃ済んだ話なんじゃねえの? 血液製剤を求めて狩りに出る宇宙人のなにが問題なのか、被爆者は黙って死んでけっての? そっちのほうがよっぽど判らん。

ついでに言うなら、『続・猿の惑星』なんかのほうがよっぽど差別的だぞ。
同時期のアメリカの子ども向けアニメなんかだと、ダム工事で原爆を使っていたりするのもふつうだった。あいつらは「規模のデカい爆弾」としか考えていないのがまる判りだよ。
翻って『遊星より愛をこめて』のほうは、全編が「こんな争いがなくなりますように」という勢い(と言ってしまおう)で貫かれていて、欠番にした意味は、無い。

あいかわらずしょうがねえな大人は、くらいに思っておくことにしますけど、納得はいかんなあ。


寝る前に、明日の21時までの食事計画を立てておく予定。
明後日の朝に胃カメラを控えているので、食事制限の期限たる明日21時までに「満腹しつつ胃腸はきれいきれい」というメニューを考えておかねばならんのですよ。まあたいへん。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy