FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年4月19日、曙橋でライブ演りました。
フミ君と。 というわけで、曙橋のライブハウス『Back in Town』にて、アカペラ4人組ドゥーワップ『Zircons』のライブを敢行してまいりました。

酔狂にもご来場いただいたZirconsファンの皆さん(いるのか?)と対バンの皆さん、さらにhai'ineファン、Ms. Charleston & Her Robinhood Boysファンの皆さん、優秀なスタッフの皆さん、ありがとうございました。

しっかし相変わらずのZircons本番に強いというのかリハーサルに弱いというのか。リハーサルじゃあ1曲たりともまともに通すこともできんかったつうのに、本番はけっこう完璧な出来で、ようございました。つうかそのうち「本番専門バンド」に成長できる可能性が、ないな。

いちおうセットリストをあとのほうに出しておきます。


対バンを務めていただいたhai'ineさんは相変わらずの流石の出来で、今日気づいたことというと(言えと言われている)、赤いもののストロークの爪が指板に当たる音がちょっと気になったくらいかな。不思議なことにモニターにはあまり返っていなくて、外で聴いているとちょっと耳に障る、かもしれない。録音物件には入っている筈だから、後日検討ということかな。あとは、二人してハイコードに行っちゃうとちょっと音が薄くなるような気が、今日はした。狙って演っているらしき箇所もあるのだが、単ショボもちょっとあったような気はする。気のせいかもしれないのだけれども。

同じく対バンのMs. Charleston & Her Robinhood Boysさん、Zirconsよりももっと古い目のアメリカン歌謡を演っていらっしゃる。今回は、ちょっと前のギグで僕が発見してお願いしたという形にはなっているけれども、実は関係各方面でちょっと噂になっていたらしくて、俺も私も知っているという人があとからあとから続出したのには驚きましたな。今日は「大きな箱は初めて」みたいなことをおっしゃっていたようにも思うが、もっと聴かれていい人たちだと思う。というか、あの齢(20代前半くらいだ)であの選曲と教養とテクニックというのがちょいと信じられない。是非またお願いして、もうちょっと集客にも努力したいものです。


Zircons個人芸コーナーのほうは、
  1. サンチャゴは結子と共演できてデレデレしてるだけ(そのためだけにライブを組んだらしき節がある)、
  2. 最大は相変わらずの爆弾で、後から演る儂らがけっこう辛い。面白いからいいんだけど。
  3. 最高は「アイドルのカバーを演るから」って言うもので軽く考えていたら、松浦亜弥がカバーしたジャニスの『Move Over』のピアノ伴奏を演らされました。ライブ前日に『Bohemian Rhapsody』のデュオ共演を頼んでくる最大といい、僕をなんだと思っているのだろう(笑)。
  4. かく言う最低(俺)は、Ms. Charleston & Her Robinhood Boysのギターのかたに共演をお願いして、『All of Me』を歌ってみました。僕は「ウクレレ+歌」→「ウクレレソロ」→「ハモニカソロ」→「ベースでギターソロのバックアップ」→「ピアノソロ」→「ピアノ弾き語り」という感じで、好き勝手演ってきましたから、人のことは言えませんね。

    しっかし、ギター凄いわ。ある意味でスコット・ハミルトンの登場に重ね合わせられるような驚愕があります。


今日のじるこん汁

じるこん汁。
BITさんの企画で恒例となりつつある「本日のオリジナルドリンク」なのだが、今日もリハーサル中に専門家と酒飲みとアル中で寄ってたかって作ってみました。これが春向けのチェリーブランデーベースにカシスだったかを放り込んだそれなりに美味しいカクテルになったのだが(本番中に3杯ほど飲んだ)、名前が「Dream Lover」とかそんなのになりかかったのが紆余曲折して「じるこん汁」になってしまいましたとさ(笑)。

けっこう「気づかないドライさ」があって同伴のお姐ちゃんに飲ませたいような物件にはなったのだが、この名前じゃ売上は上がらないだろうなあ。知らんが。


今日の落穂拾い:

ドイツ短期留学帰りのお客さんが、お土産で「何にしていいのか判らないので」、お酒とシガリロを頂戴しました。ありがとうございます。というかよく判ってらっしゃる(トホ)。

大江戸線の新宿駅で僕をじいっと見つめているお姉さんがいらして、「どなたやったかいな」などと思っていたら、今日来ていただいていたお客様でした。東中野までお話しながら帰りました。すみません、今日は脳味噌を余所で使っていたものですから、失礼申し上げました。

一人だけ普段着。なんか僕の衣裳がぞんざいだという意見がありましてな。いいじゃん、普段からステージ衣裳で生活しているんだよ、俺は。
最悪に「それじゃあただの町のチンピラじゃん」とか言われたのだが、だって町のチンピラだもん、俺。しょうがないよ。
いちおうT.M.Revolution西川貴教の野郎ライブ限定Tシャツで気合い入れてったんだけどな。ちょっとレアすぎた。

お客様の感想としては概ね好評で、僕らがぐうぜん上手く行ったのと、対バンの力と、あとは音のものすごくいいハコのお蔭ですね。皆さんありがとうございました。
僕については「声、低いですね」というのと「なんでもできるんですね」というのが主たるものでしたが、まあそんなもんだろうなあ(今日は下のBbまでは行きました)。いつの日にかボイス・パーカッションとベースラインくらいは褒められるようにはなりたいものだ。

ところで、今日の曲前の音取りはぜんぶ僕の勘(絶対音感までは言わない)で演ってみたのだけれども、存外に上手くいったような気はする。あとで録音をチェックしてみてそんなに問題が無いようならば(多少のことは構わない)、いちいちピアノとか弾かなくて済むからラクでいいぞ。


以下、セットリスト。



ジルコンズ、左から最大、最悪、最高、最低
First Stage: Zircons
01. Come Go With Me
02. Morse Code Of Love
03. Win Your Love For Me
04. In The Still Of The Night (yokoyang)
05. Way I Feel Tonight
06. Dream Lover

Second Stage: hai'ine

Third Stage:Zircons (個人芸)

Fourth Stage: Ms. Charleston & Her Robinhood Boys

Fifth Stage:Zircons
07. So Much In Love
08. Maybe (aki) 
09. Good Night Baby (yokoyang)
10. Blue Moon (yokoyang)
11. The Closer You Are
12. This I Swear
en. Good night Sweetheart

重ね重ね、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
楽しく過ごしました!
昨日のライブは楽しかったです。
アカペラ良いですね、ベースの音が曲のスパイスになってました。
個人芸も面白くて良かったですが、リビケンさんのウクレレソロをもっと聴きたかったです。

ライブでお疲れのところを見つけちゃったうえに何かと話しかけしまいました、少し酔ってましたので失礼致しました。
2006/04/20(木) 21:41:18 | URL | お姉さん #N1GBOknc[ 編集]
無念。
今回は行けず、職場で天井仰いでました。
次回は是非(っていつ頃でしょう?)。
2006/04/20(木) 23:09:42 | URL | さきむら #-[ 編集]
ウクレレばっかり3時間!
5月9日に、新宿のMOJO 53で弾き語りライブ演りますよ。ウクレレだらけの演りっぱなしという地獄のようなものですが、よろしければ(笑)。
2006/04/21(金) 16:30:16 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
火曜日は
定例会議で厳しいですねぇ。6月に中目黒でZirconsライブがある由、でもこちらも火曜日ですか。うーむ。
何か起きる事を願っておきます。
2006/04/24(月) 19:07:20 | URL | さきむら #-[ 編集]
MOJO53ならどうにでもなりそうなので。
5月か6月のどこかの木曜日でどうですかい? 候補を挙げてくれれば交渉してきますぜ。
2006/04/24(月) 19:31:58 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
えぇーっ、
なんぼセンセーでも、男とマンツーマン(っぽい)ライブはイヤです。
冗談はさておき?、これでもミニ小隊長役なので平日ライブはいつも当日午後予約です(泣)。キャンセル覚悟で予約入れれば良いのでしょうけれど、貧乏性で。
5/9も6/13も、行ければ行きます。13日は25分ずつ?それとも前半か後半のみですか?
2006/04/25(火) 00:10:46 | URL | さきむら #qbIq4rIg[ 編集]
前半か後半のみ、
だと思います。
プレイヤーはドリンク半額だもので、儂らの場合は前半が安全なんだけどな(1時間もありゃ半額大ジョッキ各5杯はいくに違いない)。決まったらまた書きます。
2006/04/25(火) 05:44:51 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
お手数かけます。
しかし、こんな私信でしかないやり取りをmixiならともかく掲示板で行うのもナンでしょうか。
まぁでも、他にきっと似たような方もいるでしょう。

そこの未見未聴のダンナとご婦人、5/9はちょっと濃いいかもしれませんが、6/13の方は、ほろ酔いで歌を聴くのが好きならきっちりお勧めです。今回は個人芸コーナーという吃驚箱が無いようですが、それでも☆4つ。
2006/04/25(火) 12:42:20 | URL | さきむら #qbIq4rIg[ 編集]
いやまあ。
小出しのインフォメーションなんだから構わないんじゃない? ひょっとして賑わってるblogだなんて思っちゃう人がいるかもしれないし(もちろん、騙すのが目的ですが)。

つごうつけばよろしくお願いします。
2006/04/26(水) 01:09:19 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy