FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年2月27日、いそがしい。
テープ起こしを20分ぶんほど残したまま休憩中の午前3時。ふう。

まあ俺の要領が悪いだけのことなのだが、買い込んだマンガとかぜんぜん読めてないしなあ、せんなきことよのう。

  • ちばあきお『キャプテン』、イガラシ時代の全国大会緒戦界隈、
  • かわぐちかいじ『ハード&ルーズ』、所長就任後の団体行動時代、
  • 魔夜峰央『パタリロ西遊記外伝』、説明不要、
といったあたりが未消化。安売りDVDの『素晴らしき哉、人生!』もまだ観られていない。
今日のThe Rolling Stones:

自宅仕事中のケータイに知人から電話。調子こいて鍵盤叩いているときに、なんだろう。

某「いまいいですか?」
俺「ええ、まあ」
某「3月24日って、りびさん空いてる?」
俺「何曜日でしょう」
某「金曜日ですね。夕方からスト

「空いてます空いてます空いてますっ!」

ーンズのチケットがあるんだけど」

てなことでめでたくストーンズ観戦決定! どうせ後楽園なんだから、音羽屋から直行するとしようか。たぶん徒歩10分もかからない。
今日のPOPJAM:

いそがしいいそがしいといいつつ、やはりライブの定点観測には行くってんで、夕刻からNHKホールのポップジャム公開録画へ。T.M.Revolution西川貴教さんが司会降板かなんかの記念に『Vestige』を歌っておられましたな。どうせ最後ということならもうちょっと景気のいいものをとも思ったが、お別れの歌ならこれが正解なのかもしれない。

今日の白眉はなんでか曲間のDJブースにいたTRFというバンド(←詳しくない)のDJ Kooという人(←詳しくない)で、やっぱりDJは黒いお皿を廻してくれないとね(笑)。いつものDJの人たちはメインの演奏中はパイプオルガンの裏に引っ込むのだが、この人は演奏中もずうっとブースで次の曲間の準備をしている。そこが偉いというわけでもないし、ふだんのDJの人たちは事前に充分な準備をしてきているのだろうとも思うのだが、やはり「努力している姿勢を観客にも見せる」というのはこの場合には重要なことだと思う。それで聴いた感じで、余裕かましてアナーキーなことを演っているのにお客さんがきちんとついてくるというのは凄いことだと思いました。

Grass Roots【グラスルーツ】エレキギターLEFT HAND MODEL-左利き用-レスポール カスタム G-LP-45Cあと、どのバンドか忘れたけど、「左利き用のレスポール」というのを初めて見ました。へえ、あるんだそういうのが(為念だが、私はThe Beatlesをよく知らない。しかもレノン派でその次がジョージ)。


あとのバンドについては、特に言うほどのこともないなあ。どいつもこいつも電化の録音メンバーを混ぜやがって(これは西川さんにも言える)、俺は人力バンドが好きなんだよ。終了後にホール前でストリート演ってたバンドまでが「いないキーボード入り」で、世の中こんなんで大丈夫なのか。

ダブリンからやってきた「エル・プレジデント」とかいうバンドがあって、でも「エル」っていう段階でもう国籍不明だし、リードボーカルはなんかスパニッシュっぽいし、それで演ってる音楽がモータウンで腰が抜けました(こいつらも「いないリードギター」を使ってたな)。いやまあその、楽しそうだったし真面目に音楽演ってる感じでもなかったしお客さんも楽しめていたようだし、別にいいんだけど。こんなのをどっから引っ張りだしてきたんだNHKは。
モーニング娘さんたちが下品な衣裳で出てきました。PTA(彼女らの、ですよ)は抗議したほうがいいと思う。ファンらしき兄ちゃんたちが必要以上に盛り上がっていたのには好感を覚えましたが。
ストリングス・セクションが3バンドほどで見られて、たぶんぜんぶ4vl+1vcだったと思うのだけれども、余所2つがきれいなお姉さんだったのに、兄ちゃんたちがグランジで弾いているバンドがあってちょっと好きでした。
アンジェラ・アキさんというピアノの弾き語りの人が心に残りましたが、ちょっと呼吸が甘いかなあ(僕が生意気ですね、すみません)、そのせいで高音部の音程と伸びがもう一つだったような気はしました(だから生意気なんだってば)。今後に期待します。


終了後、公園通りの将八(http://www.show8.co.jp/ってのが気に入りました)できつねうどん。値段が滅茶安いわりには美味しかったし、お店の雰囲気も日活映画の食堂みたいでたいへんによろしい。飲まなかったがお酒の趣味もいいので、通りがかりならまた寄ってみたいものです。
今日の水戸黄門:

今日は見逃したのだが、里見黄門を先週うすぼんやりと眺めていて気づいたのだが、里見浩太朗の水戸黄門が助さんと格さんに挟まれると、きちんと小さいのね。見た感じのサイズだと東野英治郎っぽく見えないこともない(東野原理主義者だからね、僕は)。
確かその東野英治郎黄門のときにも里見さんは助さんを演っていた筈で(格さんが横内正だった筈で)、するてえとなんだい、いまの助さんと格さんってけっこうでっかいんじゃないの? 2メートルくらいもありゃしねえかってんで調べて見ました。誰が忙しいんだ。

  • 里見浩太朗(黄門さま):173cm
  • 原田龍二(助さん):178cm
  • 合田雅吏(格さん):183cm
たいして変わんないじゃん、どういうことなのか来週真面目に観察してみようと思いました。あ゛、Zirconsのリハーサルが予定されているから録画しなきゃ。
そういえば、先日のウクレレ教室の見学さんが「高橋元太郎、死にましたよ」って断言してたけど、やはりガセじゃねえのか。どうにもウラがとれない、というよりご存命ならば水戸黄門役に就任していただきたいと前々から思っているのだが。里見さんの次でどうですか?
さて、仕事再開。さあやるぞぉ。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
モー娘。の場合PTAの“T”はつんくとか振り付けの夏先生とかになるのかとちょっと思いました。
2006/02/28(火) 22:56:49 | URL | あびこ #sowQq82.[ 編集]
ある意味あんたが正しい。
そうですね。って児童虐待になっちゃうんですけど、そうですね。

僕としては「見るに見かねた」という感じでした。親御さん出てこい!
2006/03/02(木) 02:34:27 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy