FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


花見→沖縄。
土曜日はサラリーマン文化芸術振興会のお花見に混ぜていただいてですね。というか俺ってば会員でもないのに平気で100年前から居座っているような顔をしていっつもイベントに参加させていただいているのだが、いいのかなあ。まあ、いいか。

先日は東京都現代美術館に遊びに行くとちゅうで、「そういえばサラ文のイベントをやってた筈だな」ってんで図々しく元加賀ホールに上がりこんだら「利き酒の会」の真っ最中で、なんでかゴチになって帰ったなんてこともありましたな。ほんまにも(笑)。




お天気はいいし、市ヶ谷から私学会館にちょっと行ったところの土堤を目指す。桜はちょびっとだけ‥‥トイレの手前にしょぼく枝で3本ほど、花の数なら十輪ほども咲いておりましたか。なに、花見をするのに花は関係ないからな、無問題。でもさすがに花見客は儂らだけでした。

というわけで缶ビールなどいただきつつ、サラ文の皆さんの演し物などをにこにこしながら眺める。いやあ皆さん芸達者で、新内流しだのフラだの潮来節だのノコギリだの手妻だの講談だの、およそ演芸だったらなんでも出てきますな。
僕は「手品のBGM」をてきとうに演った後、ふくちゃんにもボーカルをとってもらって懐メロの景気のいいものを少々。えーと、『東京ラプソディ』と『五万節』と『憧れのハワイ航路』と『高原列車は行く』と『上を向いて歩こう』って、歌える儂らがおかしい。でもお客さんがご唱和くださるものだからけっこう楽しい。あとフラと手話コーラスとカンツォーネの伴奏なども少々。


お手洗いは、お客さんみたいな顔をしてアルカディア(私学会館)でお借りするわけなのだが‥‥あ、すみませんね、褒めておこう。朝日新聞の町田さんの結婚式にときにも行ってるしな、まあお客さんと言えばお客さんでもあり。

というわけでトイレに行ってみたら、とうぜん「車椅子対応トイレ」はあるとして、男子便所の大便器はちゃんと洋式と和式がありました。さすが判ってらっしゃる。


お花見終了後に、ふくちゃんが「四谷で三線教室がある」というもので4~5人で四谷琉球倶楽部に流れる。

それで泡盛など飲みながらなど教わりつつ、と。
  • ストロークは右手1指と2指を合わせて、基本的に右手爪ダウンのアポヤンド。
  • 左手は2指、3指、5指の組み合わせで単音を弾いていく、と。
  • 譜面の読み方も教わりましたが、きれいさっぱり忘れました(バカ)。

あとは、頼まれたのをいいことに『涙そうそう』とか『島唄』とかを弾いてみる。

それからなんかふらふらしながら帰宅したようなのだが。そんなものさ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy