FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年2月17日、お間抜け。

プリンタ。

君は覚えているかしら、昨1月23日にプリンタの不調に伴ってPCのネットワークをいじっていたらあっという間にインターネットまで繋がらなくなって僕が不貞腐れたことを。その後もネットワークは回復したもののプリンタは使えなかったのだけれども、今日になって判明したのだが、USBケーブルが引っこ抜けていました。そりゃ動かないわけだわ。

というわけでUSBケーブルを刺してみたんだけど、やっぱり動きません(笑)。


デジャブ。

僕んちのポストは玄関扉にあいた「穴」で、郵便物や土筆堂さんが配達してくれる書籍はそこに放り込まれて、三和土にすとんと落ちる。

今日も1日の仕事を終えて帰宅して、三和土を見ると早稲田大学高等学院グリークラブからハガキが届いている。おや、3月の定期演奏会のご案内だ。もうそんな時期かぁ、今年はなにを演るんだろう。え? 『白いうた青いうた』、『日本の民謡1』、『芝生』? どっかで聞いたようなプログラムだなあ。ピアノは佐竹先生と昭さんとして、指揮が清水敬一と関屋晋と森友紀(学生指揮者)って。はっきり言って、腰が抜けた。

なんのことはない、玄関先につくねておいた昨年のご案内ハガキがついと三和土にこぼれただけでした。今年の学院グリーの定期演奏会は3月28日、こまばエミナースにて開催されます。


泥縄。

よこやん 明日の『ヨコ★YANG スペシャルナイト』 at ソケーズ・ロックなのだが、頼まれている『Bohemian Rhapsody』『もののけ姫』はなんとかせんとなあ(『イパネマの娘』は何百回演奏したか判らんくらいだからとりあえず措く。実は人前でウクレレで演奏したことないけどな(笑))。と思っていまちょっと『ボヘミアン・ラプソディ』のほうをピアノで弾いてみたら、ぜんぜん弾けません(笑)。音源を聴きながらコード譜を取ってみて、そのあとはイメージ・トレーニングでなんとかして。よし、なんとかなりそうな(ほんとか?)。
『もののけ姫』のほうは‥‥ふつうにコード拾っておくか。

その『ボヘミアン・ラプソディ』を検索するのに、ラプソディの綴りを「Raphsody」としておりましたな(「h」の位置がおかしい)。いや、それで見つけたサイトなんだけどさ(笑)、それくらい知っとけ>>俺。なんだよ、「ラフソディ」ってのはよ。


凡ミス。

今日の音羽屋編集部では「通達メールのまとめ出し」というのがあったのだが(社長の判断では「りびマター」らしいのだが、もとより時給制だからって手を抜いたりなんだりはいっさいしないのだが、しかし時給バイトには時給バイトなりの"分相応"というものがあるだろうとも思うのだが。いいんだけど)、某企業研究所の先生宛のメールがどーやっても不達になっちまう。
以前に同業種の先生にメールを送ったときには、「添付ファイルが2MBで限界」という安っちい企業ドメインのせいで不達になりまくったことがあって、「この業種のメールは安いのだろうか」などとも思ったりしたのだが、調べてみたらなんのこたぁない、メールアドレスの綴り間違いでした。僕たちには関係ない事務局側のミスなのだが、いまどきメールアドレスをコピー&ペーストじゃなくて手打ちでやってる人がいるんだなあ、なんて感心したことでした。

しまった。

先週だったかに「確かに東中野ライフで買ってきた筈の甘塩の鱈の切身がない」って家庭内ひとり大騒ぎしていたのだが、昨晩になって当該魚が冷蔵庫の奥から発見されました。いくらなんでも消費期限が2月11日じゃあ食えねえよなあ、ちっきしょうめ。

まあ、もともと300円くらいの鱈が半額になっていたわけだから、昨晩の「冷凍食品4割引をまとめ買い」でほぼイッテコイではあるのだが。


放っといたりぃな。

ワイドショーのバカなコメンテーターみたいなことを書く(そうなっちまった)。

18歳だかの女性アイドルがファミレスで喫煙したつうて(なんか男子グループでもあったよな)、どうやら大問題になっているとか。18歳なら俺、とっくに煙草喫ってたよ。22歳くらいでマリファナやってたこともある(時効だけどね)。エルとかコカインに行かなかったのは、どうやら「酒」がいちばん自分に向いていると思ったからだし、それは煙草やマリファナが入口にあったからだとも思うわけよ。

そんなもん、疑似体験なりを周辺の大人が教えてやるべきでしょうが。
大学で合唱団に入ったときに、高校時分から酒を飲みつけていた僕の最初の役目は「同期の新入生に酒の飲み方を指導する」ことでした(先輩がたはわりと役立たずでした)。そういう「経験則の必要となる場」で「経験を持っている人間がいる」ことは必要だとも思うし、女性アイドルさんの場合にはそういう人間がいなかった。ちょっとかわいそうな気もするわけですよ。

若い俳優さんの「隠し子騒動」もヒドかったな。人前に出る職業のひとの行跡だの人格だのを言ってもしょうがないでしょうに、なんで言い募るかなあ。意味が判らない。

あと、雪祭りで失敗した人の扱い。文句つけんならお前が自分で行ってこい。ほら、ワイドショーのバカなコメンテーターみたいになっちゃった。まあいいや。


明日以降は、
  1. 土曜日の午前中にテキスト作成が一発。1時間はかからんでしょうが、入稿が遅れると月曜朝作業になっちまうんだな、これが。まあいいや。
  2. 13時からセンセーの団体戦で、事前に譜面を一発書かなきゃならんのだよなあ。まあ、これはなんとかなるでしょう。
  3. ヨコヤンナイトは20時くらいかららしいので、その前に『ボヘミアン・ラプソディ』と『もののけ姫』をピアノで弾けるようにしておいて(ウクレレのほうがいいかも)、と。なんとかなるべい。
  4. 日曜日は早起きして『最初はC』のオフ。午前中の僕の講座のレジュメがまだできていません。これもあす夕刻までに作っておく必要があるなあ。
  5. それで明日か明後日に音声ファイルを受け取って、60分ぶんのテープ起こしが月曜日じゅうけつかっちん。
というわけで、例のテープ起こしのフィニッシュが音羽屋社長の肩に重くのしかかっているような気もするのだが(僕が今週サボっていたせいなんだな)、テープ起こし部分はやっちゃったからあとは「編集作業」なので僕に責任がひっかかってくるのかどうかが微妙なので、反省したもんかどうかも微妙なところなんだな(全容を聞いたのは木曜日の午後だ)。いちおう申し訳なくは思っているのだが、このスケジュールには入らんぜよ、とも身勝手に思うところではある。

どうしたもんかなあ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy