FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年2月15日、死の跫。
今号のビッグコミック誌(2月25日号)の余白にある豆知識コーナーから引用させていただく(pp. 189-190)。
>>杉花粉は花の入り口から1~3cmほどしか入らない。~中略~
>>花粉症は杉花粉が鼻の粘膜から吸収されて発生する。ならば鼻粘膜に、ワセリンや馬油などで油膜を作っておけば吸収をブロックできる。油をつけためん棒を鼻に突っ込み、クルリと回転させてやればいい。
音羽屋さんに行くと、こりゃ脳味噌が溶け出してるんじゃないかってくらいが流れでるわけですよ。だいたい60分仕事したとすると、10分か15分くらいは洟かんでるんじゃねぇかって具合でですね。もとより音羽屋編集部に花粉など舞っているわけもなく、とくに埃っぽいということもないわけなのだが(そんな編集部があったらヤだ)。日によっては症状が出ないこともあって、どうやらフロアの向こうの端に設置してあるハイデル印刷機の溶剤がアレルゲンなんじゃないかとは睨んでいるのだが。
白色ワセリン 50g マラソン※0211 というわけで音羽屋編集部に顔を出して、社長が「おはよう」というのにシカトこいて、持参のワセリンを開封して、棚の綿棒を1本抜いて、洗面所へ。それでワセリンを鼻腔にくるりと塗ってやってから編集部に戻って「おはよう」ってさ(笑)。つまりだな、これからワセリンでレセプターに蓋をしようというのだから、その前にアレルゲンが乗っかってしまうとそれはつまり「アレルゲンを固定する」ことになっちまうので、音羽屋フロアでエレベータを降りてからワセリンを塗るまでは息を止めていたわけですね。うむ、行動はバカだが理屈は合ってるぞ。

これが効きました(一応ね)。今日は13時半から19時まで音羽屋さんにいたのだが、5時間半で1回も洟かまなかったもんね。

そのかわり。


15時くらいから俄にものすごい眠気が襲ってきて、16時くらいかな? いつ机にぱったりと倒れて眠り込んでしまったのかよく覚えていない。社長が「帰るよっ」ってんで19時くらいに起こされて、と。机で3時間も寝ちまったですよ、特に原因も思いつかないのだが。

いちばん簡単なのは「ワセリンが鼻粘膜から吸収されて副作用が出た」ってやつだが、白色ワセリンなんて日局方バリバリでしょ? そんな副作用なんぞあるわけが無え。

もうちょっと説得力のありそうなところだと、「アレルゲンは鼻腺も活性化させていたが、りびけん本人をも活性化させていた」というのがある。ヤな仮説だなあ、『行け!無敵のハナミズマン』ってやつで、ハナミズ流しながらものすごく有能に誤植や落丁と闘うんだけど、ハナミズが出なくなるとあっという間に負けるんだよ(笑)。ヤなヒーローだ。


いずれにせよ、音羽屋編集部内に未知のアレルゲンが漂っているとするなら、鼻腔にワセリンを塗り忘れたある日に僕はアナフィラキシー・ショックを出来して、死ぬ。みなさん今まで支えてくれてありがとう、さようなら。ご恩は死んでも忘れません。横ヤン、痩せろよ。サンチャゴ、デブ専治せ。音羽屋社長、眉間に皺寄ってますぜ。サトちゃんとニシザワさんは真面目に『救急車』演ってくださぁい。宿題やれ。歯ぁ磨いたかぁ? 蜜柑食えよ。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy