FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


酒と健康。
いちおう膵臓で厚労省指定難病の急性重症膵炎に罹患したこともあるボクなので、発言権は知らんが参考にならんことも、そこは知らん。

もともと高校生時分からちびちび呑んではいた。
社会に出てから、というか合唱指揮の関屋晋オヤジと陪席するようになって味も憶えた。
不味い酒は呑まない。これはいまにしても同じ。

2002年に、女の子にこっぴどい振られ方をして大酒飲みになった。まだ元気だったから、大したことはなかった。
2013年、長患いで主にボクが面倒をみていた実母が逝ってしまったのがきっかけなのかな、いきなり厚労省指定難病急性重症膵炎でICUにたたき込まれて、これが致死率30%だったのはいいとして、ついでに肝臓とか癌とか逆流性食道炎とか四十肩とかがダマになってやってきたんだけど、それでも酒はやめないわけね、ヒマだから。あれですよ、ムツゴロウさんがすこしだけ脳味噌劣化したら人間相手も面白くなったやつ、と言うと口幅ったいがそんな感じです。

そんなわけで、「いかにして酒を呑みながら生き続けるか」というメニューを考案し続けていた時期がありました。
日本人たいがい脂50 g/dで廻しているところを、調理男子が5 g/dで廻していましたからね。大病院にレポート出しちゃいましたよ、一部をリンクに示す。

ほんとはこういうレシピ本も出版したいんだよなあ。膵臓病みの患者さんは食べ物について「烏賊と蒲鉾!」って言われてまずは絶望なされるそうだし、あるいはヤクザ屋さんでクリカラモンモンの彫物者のかたにもニーズはあるんじゃないかなあ。ボクはヤクザはもとより好きなわけもありませんが、武士道はうんこで任侠こそ人の道だと考えているのです。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy