FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


酒。
明日は珍しく時刻指定の不動産関係の判子ツキ業務で、そっち関連ではまったく信頼置く能わざるところの私宅には、明朝というか5時間後の09:00に不動産屋さんがピンクのキャデラックでお迎えに来ちゃうんだな。来週になってもボクの行方が不明だったならば、秩父か千葉あたりの地下深くに埋められているので心配しないでください。怨恨の絡まないときのそのスジのひとは、痛くない方法論をもっておられることを私は耳学問として知っている。

不眠症がけっこう愉しいことになっているのは面白いからいいとして、時刻を決めたお約束も久しぶりなので昨21:00に睡眠薬のレンドルミンをODして4時間だけは無理矢理眠った。「テーマを決めた夢をみられる」ということは眠りも浅いのだろうが、眠らないよりは眠ったほうがいい理屈さ。で、当日作業が09:00-16:00のなんと驚け頭脳労働のところ、少なくともここ48時間で4時間がところは眠った。もうちょっと眠ったほうがいいねと思う当日の04:00だ。あと4時間休んで意味があるのかよという意見も私のなかに多数あるのだが、気は心という話もあろう。

■ピンクのキャデラックお出迎えについての持参物件は3回確認した。間違いない、と思うがキャデラックくんにも確認してもらおう。キャデラックくんはそのスジのひとだからね、丸投げしておいて損はない。むしろボクがヘタクソなアタマを使う方がよろしくないわけで、たとえばアウトプットするまえのインプットをいま検討しているわけさ。

しっかし、眠くもありませんな。


とりあえず一杯ひっかけっか、昨夕に買い込んで食いそびれていた中井駅前大漁丼屋の刺し盛りもあるしな、呑まないという選択肢は、ない。

晩酌の日本酒がタバになって……おや? まあそこここに林立はしているなあ。 越乃寒梅別撰は、一升瓶だから重いなあ。 あ、大吟醸北秋田の四合瓶があったからこっちにしよう。
北秋田くんは辛党のボクからすると少し甘い目だが、「香りのない香り」って判るかな、そういうので充分に補完されていておいしい。でも明日はだいじな御用事があるので、やっぱり越乃寒梅さんにおでまし願うこととしましょう。ってやっぱり飲むんかい。


ちょっと違うな、というか常識だが、酒は入れずに少量の眠剤を服用して寝床読書を決め込もう。いずれあと5時間後にお迎えにお迎えされれば、あとはオートマタみたいなもんだ、気楽気楽。最後に一杯だけ越乃寒梅をひっかけよう。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy