FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


10/05のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

20年前なら闘ってたんだよなあ、全難聴と全要研。全難聴側から「名誉棄損で訴訟沙汰」という噂もあったが、ぜったい勝てるうえに既に時効や。https://t.co/HzM7V2z3ATところで、全日本難聴者・中途失聴者団体連合会と全国要約筆記問題研究集会を合わせると、僕には5,000人規模の敵がいることになる。
10-05 05:23

そうかと思うと、全難聴のほうに高岡正氏がおらへん。世の中どうなっちゃったのかな、もう僕には関係のない話なんだけど。
10-05 04:47

@wiskij ありがとうございます。まあ散歩がてらなので、駅前でとっちゃいました。https://t.co/pgBV603fk8さっき『シャイニング』観たばっかりなもんで(それはなんか違う)。東照宮まで2マイル、のんびり歩いてきます。いい居酒屋さんがあるといいなあ。翌日宇都宮墓参、翌々日益子観光みたいな感じで。
10-05 04:40

びっくりしたあ、太田晴康氏が静岡福祉大学の学長に就任しておられる。 https://t.co/ay00AKu1rz なんでか学長さんのプロフィールだけ見つからないのは凡ミスだと思いたいけど、あれを頂いている学生さんが不憫でならない。
10-05 04:34

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
勲章だけは勘弁。
なんと尊氏こと太田晴康氏が、『心』がないと福祉は出来ないという事を若者に教えていかれる福祉大学の学長さんですか。その太田氏が錦の御旗を掲げて熱心に取り組まれていたのが「パソコン要約筆記」の情報保障活動。これがあったからこそこの地位まで登り詰められたんだろうけど。

これ『心』がなくても出来るんだよな。『心』がない人でも活動の担い手として立派に貢献できる(むしろ『心』がない人のほうが貢献度実績は大)。『心』がある人を集めようとか育てようとするから担い手の裾野が拡がらない。優秀な人材が参加を拒否する。役割を全うできれば『心』なんか関係ないだろう。

『心』がある人と『心』がない人の両方を活用していかないと、福祉の担い手が(3K現場で低賃金で)どんどん少なくなっている現状では、なかなか人材は増えていかないだろうに。『心』がなくても福祉活動は立派に出来るし、それも必要だという事も学生さんには教えていただきたいものです。
2018/10/07(日) 19:40:30 | URL | 悪鬼羅 #MM3YJURI[ 編集]
ココロなんか要らない。
あとでまた書くかもしれないけど、と
りあえず「福祉」と「ボランティア」
(というか誤解としての「無償奉
仕」)をごっちゃにしている輩が多く
て参っちゃうよな。

現役時分なら「こりゃ俺が出ていかね
えとしょうがねえな」と思っていた
し、黎明期にはそれが「ココロ」だっ
たと思うし当時の仲間ともども誇りに
も思っている。実際もう言っちゃうけ
ど当時「世界でいちばん日本語パソコ
ン要約筆記が上手くて将来が見えてい
たのが俺だ」という自負はある。とう
ぜんながら異論は認める。

実務のほうに絞るが、PC要約筆記につ
いて言うなら「まず技能のある人間を
募る」のが要諦であって、自らの善意
に満足しているド素人をいくら集めて
も役になぞ立たん。せめて日本語入力
150字/分くらいで線引きしてから始め
ろよ、字の書けないやつにオーバーヘ
ッドの文字通訳ができるわけねえのと
同じだろバカと思ったところに、いき
なり


“パソコン要約筆記者養成者養成講座”(だっけ)

ときたもんだ。養成するったって現場
のノウハウもまとまってないんだから
どうしようもない、せめて「PC要約筆
記者養成講座」にしとけやバカ。講師
が揃ってドヘタクソ、結果が出るわけ
がない。つまり手話のひととか全要研
のひととかを募って講座の人数を稼ぎ
たかっただけなんだろうな。
---
二度ほど全難聴の海外出張にいっしょ
したが、これは要約筆記者のモチダ
シ。現地であった欧米の要約筆記者は
職業として成立していたし、そも環境
が違うわな。その後に全難聴/全要研の
そっち系MLで「ココロのひと」に対す
る人権蹂躙が行われたので、俺は離れ
た。悪鬼羅の依頼ももうないだろう
が、既に関係ない。

タとかオとかのあいつらが顕彰される
のだけは納得いかない、邪魔ばっかり
してたわけだし。あいつらに「入力者」
に対する「ココロ」なんかカケラもね
えよ、ふざけんじゃねえ。
2018/10/12(金) 05:34:33 | URL | りびけん #L1Ra0jhQ[ 編集]
指導者養成講座。
たいして意味に変わりはないが『パソコン要約筆記指導者養成講座』な。指導者を養成する講座ってところが笑えるのよ。全国から集まった受講者の顔ぶれを見ると、指導者どころかまずはパソコン要約筆記者の養成講座を受けたらってレベルの面々ばかり。

講座ではマシンガン講師とかファイン講師という、一応パソコン要約筆記ではトップクラスの技能の持ち主も講義のヒトコマを受け持ったんだが、その教えを実践できる最低限の入力技量すら持ち合わせていない受講者がほとんどでした。お里が知れています。

そもそも指導者のノウハウなんて蓄積はおろか何も存在しない。入力者の技能のノウハウ(連係入力や辞書登録や高速入力の練習方法とか)なら個々にあったけど、それを教えるんだったらパソコン要約筆記者養成講座に他ならない。どこが指導者養成だ。

自前のパソコンすら持っていない受講者や、これからパソコン要約筆記を始めたいって受講者の何と多かったこと。当日会場でノートパソコンを貸し出して、さあ貴方も一緒に入力をやってみましょうってのが指導者養成講座なんだから。指導なんぞ無理でしょ。

---

学長さんのプロフィール、わざと載せていないんじゃないかしら。俺の知る範囲で、早稲田大学、佛教大学卒業後、日本社会事業大学の大学院博士前期課程修了ってところ。その後がまともなものがなく、せいぜい全要研理事長くらい(これはまともか?(爆))。

そうそう、趣味はジャズピアノ演奏(笑)。レストランでクリスマスイブなどに恋人たちが愛を深めるような曲目を演奏。バラードが多く、「ミスティ」とか「星に願いを」とかディズニーの曲とかを[愛を深める黒子]になってだとよ。かってはバンドも組んでいたそうだ。

先輩後輩だしピアノ繋がりだし、パソコン要約筆記の現場では共演した事があるんだから、今度ピアノのほうも共演するのを見てみたいものだ。もの凄い怖いモノ見たさとブラックではあるが、パソコン要約筆記の現場同様に共演が成り立たない共演だな(毒)。
2018/10/12(金) 21:38:16 | URL | 悪鬼羅 #MM3YJURI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy