FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


バード50!
Bird 50
さて、チャーリー・パーカー没後50年記念のイベントである(めでたいのかなあ)。僕のお仕事は「進行管理」‥‥要するに雑用係だな、とは判じていた。

15時半くらいに病院を出て、都営線を乗り継いで内幸町『SOMEDAY』へ。16時半くらいに到着したのだが、特にすることもないものだからお向かいのCoCo壱番屋さんでハーフのビーフカレーなど。すみません、期待しないで入ったのですが、美味しゅうございました。

店外で待機しているうちに、あらかた5年ぶりにお会いするいろんな人がいらしてですね。僕は椅子を出したり荷役をしたり、って雑用やん(笑)。ところどころで細かいところにツッコミは入れて、このへんはママさんコーラスのステージマネージャで培った経験が役には立ったかな。司会進行のみし奈昌俊さん、お世話になりました。

タイムテーブルは押しに押して(しょうがなかろう)、ほんとはシメのジャムでハーモニカくらい吹かせてもらおうと思っていたのだが、俺が引っ張ってどーするということで断念。まあアルトばっかりでパーカーばっかり(クサしてません)だったのだから正解だったのだろうとあとから納得したのだが、しまった『Now's the Time』でモンクピアノを演らせて貰えばよかったのだ。うわあ、手遅れ。

イベント自体は、僕は「若いもん」(長老談)としては珍しくパーカーも好きだもので、いろいろ情報も入って勉強になったし楽しかった。演奏は、まずwith Stringsの澤田一範さんが素晴らしかった。実は会う人ごとに「段取り悪くてすみません」ってとりあえず謝っておいたのだが(俺のせいだしな)、みなさん優しく対応していただきありがとうございました。

ドラムスのローディのお兄さんとかいろんな人と名刺交換して、ジャムのお誘いなどもしておきました。


終了後に「北の家族」でウチアゲがあって、そのあとみし奈さんのクルマで送っていただいて、ついでだから中野のサンデーサンで反省会など。帰宅、午前3時。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy