FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


小ネタ。
敦煌 二枚組 特別版 母は敦煌まで演奏旅行に行ってきた。元気そうでよろしい。
それで、現地に今でもセットが残されている映画『敦煌』が観たいと言う。

巨魁・徳間康快健在なりし時代に製作された超大作で、でも結果として大映消滅の銃爪をひいた作品でもあり(という気がする。観てないんです、ごめんなさい)、どっちかというとすっとんきょうなこの映画の記録がレンタル屋さんにあるのか? 待てよ、在庫がすっとんきょうなDVDレンタル屋さんが近所にできたんだったよな。

肝心なものを置いていないのならば、肝心ではないものはある筈だ。と思ってGEOさんに行ってみたら、GEOさんに『敦煌』がありやんの(笑)。なるほどね、レンタルGEOの使い途発見。


10日(土曜日)のCX『逃亡者・木島丈一郎』を、録画で観る。

あのさ。物語の結構とかは、ドラマとしての説得力とかは、どうでもいいんでしょうかフジテレビさんは。話は滅茶苦茶、主人公の行動も動機と目的が判らず、こんなものを録画までして観てしまった自分に腹が立つ。払ってないけどカネ返せ、ってな気分ですよ。皆さんどうですか?


CLAVIA キーボード『ノードエレクトロ2(NORD ELECTRO)』(73鍵) 昨晩のライブのキーボードの人が使っていた楽器が気になって、ちょっと調べてみました。

いや、手口からするとYAMAHAのコンボ・オルガンみたいな「タッチ・ビブラート」がついてるのかな、と思ったのですが(俺、YAMAHAのコンボ・オルガンでタッチ・ミュートとタッチ・ビブラートの付いてるやつは持ってるんだけどね(しかも2段! 辛島文雄さんが「欲しい」と言ったのを断った!))、ノード・エレクトロのスペックを読む限りはそんなこともなく。でも、ハモンドをちょっと違うけどあそこまで再現してくれれば欲しくもなるし、メーカーが「エレピとオルガンの音しか出ませんよぉ」って言ってる時点で、あれは僕のための楽器だ(生ピアノがない、ことこそがすばらしい)。

試奏してオルガンのパーカッシブに納得できれば(単段のロングトーンにパーカッシブが被さるのはオルガンではないのだ、俺の中では)、買っちゃうかもしれない。
それ以前に、開発陣に「大きなおともだち」がいたらしきことが嬉しい。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy