徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


03/26のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

@feedback515 @jackies151e こんなのとか(トレイントレイン)。https://t.co/zpbrQflofR
03-26 22:29

@feedback515 @jackies151e こんなやつ(赤鼻のトナカイ)とか。https://t.co/ZTNuA9gaLe
03-26 22:28

@feedback515 @jackies151e あとウクレレ弾き語り『ランナウェイ』(シャネルズのほう)とか、長調短調入れ換えはすぐできます。ボーカルのサーキュラーブリージングってのも演ってみました(↓)。https://t.co/REmPCZNVDd
03-26 22:26

@feedback515 @jackies151e そうやって憶えるんもんだから、えんじゃんすか? こないだクラシカルの演奏会でリコーダー2管にウクレレをつけた際に、ヘンデル先生とスメタナ先生にリハーモナイズをかますという暴挙に出てきました。怒られなくてよかった。
03-26 22:17

@feedback515 @jackies151e そこそこ速いエイトならぜんぶ『Smoke on the Water』の「ててんててんててんてんてん、でど」が使えたり。僕はオルガンで『No Woman No Cry』を弾きながら『なごり雪』を歌う、という宴会芸をもっています。
03-26 22:11

@feedback515 @jackies151e 「正しい」は無いとして、クラシカルだと「セブンスコードがルートのほうに下りてくる」、ジャズ/ポップスだと「ひゃっはー、セブンスのルート上げて次行くでえ!」くらいに考えています。両方使うのがボサノバですがあいつらなんでもアリだし。
03-26 22:08

あー、NET『そして誰もいなくなった』に探偵役で沢村一樹が出てきちゃった。東野圭吾だったらもう終わってるな(テレビドラマ化はされまいが)。
03-26 22:05

@feedback515 @jackies151e あはははは、判っちゃった。『島唄』中盤の「ととんとんととん、とととととととととととと」(フロアタム下降)でもいけますね。
03-26 22:02

@feedback515 @jackies151e 世代(というか文化(というか馴れ))にも因るのかもしれませんが、僕らが中学時分に「かっけー」と思っていたディミニッシュ・モーションを音楽教師は「なにこの汚いコード」とか言っておりました。いや決して非難するものではなく。
03-26 21:58

@feedback515 @jackies151e ブルーズで譜面出してくるひともいませんしね。所謂「ロック」なら「いちサビ」「にサビ」とあることも多いので(ふと思いつくところで『Every Breath You Take』でもスピッツでも)、知らんと譜面要ってことですね。
03-26 21:54



@feedback515 @jackies151e その『Sweet Memories』と『Misty』をどんどん弾き込んでしまいにゃ滅茶苦茶にしましたとさ(笑)。そのあとがコルトレーン『バラッズ』全曲弾きで、「こりゃピーターソンにはなれない」と思ってハーモニカを始めました。
03-26 21:49

@feedback515 @jackies151e ああ、「西洋的記譜法で記譜しよう」というのが西洋音楽的だということなのでしょうか(それはそれでアリ)。そうすると、矢野顕子とかモンクとかの「採譜」に「ばってん」があるあたりが記譜法の限界ってことになりますか。
03-26 21:34

@feedback515 @jackies151e 意見ですが、「ほかに伝達方法がないからしょうがねえ」くらいなんじゃないかと考えています。デモテープだったら聞かなきゃいけないし、口伝だったら時間かかるし、和楽にも譜面はありますが読めないし(ここがなさけない、かも)。
03-26 21:30

@feedback515 @jackies151e クラシカルのピアニストに「譜面のどこにも『譜面通りに演奏しろ』とは書かれていない」と言ったら怒られたことがありますけど(笑)、そんなもんでしょう。でも「これ演りたいんだなあ」というのが判れば効率化はされますし、スタジオ代も。
03-26 21:27

@jackies151e @feedback515 やはり合唱者だった母がたわむれに(失敬)ゴスペル・サークルに行ったら、曲がぜんぶ「口伝」だったという事態がありまして。そりゃねえだろうと思って譜面を取り寄せてみたことがありましたが、あれは正解だったのかなあ。あ、また話ヨレた。
03-26 21:24

@jackies151e @feedback515 そのピアノを始めた時期に所属していた合唱団が「現代音楽専門」みたいなところで、三善晃とか林光とか新実徳英とかばっかり歌ってて正直アタマイタかったス(笑)。ピアノはふつうにツーファイブ系のジャズを弾いておりましたし。
03-26 21:21

@jackies151e @feedback515 その後にバンド活動があって、譜面読めない書けないやつがリーダー(たいがいデモテープを渡してくる)だと面倒くさかったなあ。そういう意味での「伝達手段としての譜面」、「汎用性をもたせるための理論」という考え方です。
03-26 21:18

@jackies151e @feedback515 話ヨレますが、学生時代にピアノを耳コピで弾き始めて『Sweet Memories』とかをどしゃめしゃになるまで弾き込んで、幸い合唱団の後輩に詳しいのがいて「これなに?」「それdim、そっちm-5」とか教えて貰えてラッキーでした。
03-26 21:15

@jackies151e @feedback515 ウクレレのセンセーをしていて、理論や譜面を忌避する生徒さんというのがやはりいらさるんですね。「譜面より理論より音楽の成立のほうが先なんだから判らなくていい、でも知ってるとちょっと便利」くらいに言っておりました。そういうことかな。
03-26 21:12

@jackies151e @feedback515 真偽は判らんですが、レゲエの発祥は「安いラジオでアメリカ発信のロケンロールを聴いていたジャマイカ人」には「一拍目のバスドラが聴こえなかったからああなった」説もあります。ほんとは口伝がよろしいのでしょうが、効率がよろしくない。
03-26 21:09

@jackies151e @feedback515 しかし「記譜」はバックアップではなくてあくまで「伝達手段」だと思うんですよ。譜面通りに演りゃいいんだったらそんなもんコンピュータでよろしいし、そして西洋音楽の五線譜しか読めなくなった私たち(しかもハ音記号とか判らんわ)。
03-26 21:07

今夜のテレビ朝日23:15『関ジャム 完全燃SHOW 【スゴ腕アーティストが教えるベースの魅力徹底解説】』、つい録画予約してしまう。
03-26 21:02

ジャムセッションなんかで、ギターやラッパと較べるとピアノのアウトフレーズは判りづらいような気がしていたのだが(たぶん気のせい)、さっき気がついたんだけど僕みたいにブロックコードに左手ベース丸出しでアウトすりゃそりゃ目立つわな(そんなにたっぷり間違えてるわけじゃないんですよ)。
03-26 20:57

@livein_china そこまで考えるような話でもありませんでしたね、ごめんなさい。
03-26 20:45

@livein_china 「ふつう」がなくなりつつあるのでしょうか。狭い経験ですが、どこへ行っても「日本人だから」ということで特別扱い(いいほうもよくないほうも)を受けたことはないと思いますし、暮らしているのもいいひとたちばかりです。
03-26 20:44

@feedback515 @jackies151e 林光(雑に言うと音楽界の柳田國男みたいな)の採譜してきた五線譜には↑↓みたいな符号がついていて「音程がちょっと上」「ちょっと下」を意味していたりします。譜面は「解釈」ではなくて「伝達法のひとつ」ってことでいかがでしょう。
03-26 19:45

@feedback515 @jackies151e 「統一」まで言うとアレかなあ、現在の「日本の記譜法が西洋式」だっていうだけでしょう。たとえばモータウンの(たとえばIsn't She Lovly?)のリズムを半拍ズラすと武満徹の採譜してきた『バンツー族の子守歌』になります。
03-26 15:36

@jackies151e DNAとアームストロング砲は関係ありませんよ(笑)。
03-26 15:33

@feedback515 @jackies151e 武満徹がズバリ邦楽の「ノイズを採り入れたかった」と言っていますね。西洋音楽でもブルーノートとか出てきますし、冗談抜きで「ノイズ」でええんやろと思てます。
03-26 15:31

@feedback515 @jackies151e 敢えて反論ですが、「西洋音楽がなかった」だけで日本独自の音楽はたくさんあったものと考えています。根性がないので西洋ポップスが主流になって、けっきょく雅楽は国家が保護せざるを得ない(それはそれでなさけない)。印度とか見倣えっつの。
03-26 13:44

@jackies151e 祖母は長生きしましたが、1980年の逝去時に百歳には行ってないのでぜったいウソだ。そういう家系なんです(松源の娘で川柳の前田雀郎に嫁いで、孫の僕が産まれたところまでは本当、だと思いたい(笑))。
03-26 13:37

@latentstrengths そりゃやる気なさそーな職員もいますよ、稀に。ちょびっとくらいモンスター市民やらかしてみても構わないんじゃありません? こちとら人生かかっとんじゃ(`´)/
03-26 13:33

@jackies151e @yaki311 @RD_TS @phoenix_no_bdtg @feedback515 もともと政治系から始まった話ですし、ほんとにお気になされませんように。
03-26 13:31

@jackies151e @yaki311 @RD_TS @phoenix_no_bdtg @feedback515 まったく気にしていません(気にする能力がありません)。お気遣いなく。
03-26 13:30

@jackies151e @feedback515 同時期にマイルス・デイビスがジャズに教会旋法を導入して「革命」と言われていますね。ちょっと後にジョージ・ラッセルが「リディアン・クロマチック旋法」とかわけ判んないのを導入したりフリージャズが出たり。混乱たくさん。
03-26 13:29

@jackies151e @RD_TS @yaki311 ありがとうございます。右翼ハイジャック映画でCAのリンゼイ・ワグナーが「乗客名簿からユダヤ人を割り出せ」って言われて死を覚悟しつつ拒否していたのを思いだします。で、とりあえずベートーベンはドイツ人でいいスよね。
03-26 13:25

@yaki311 @jackies151e @RD_TS 詳しくなくて申し訳ないんですが、勝海舟がいなけりゃ内戦崩壊だったみたいな気もしますし。ちなみに上野戦争のときに大砲を二階に持ち込まれた不忍松源の娘が祖母でして、「あのときはたいへんだった」と言っておりました。ぜったい嘘だ。
03-26 13:18

@jackies151e @yaki311 @RD_TS ベートーベンも滅茶苦茶な音を書いていたりしますしね。武満徹にはアフリカ民謡の合唱編曲もありますし、林光は日本民謡を西洋式に採譜しています(かなり苦労しているみたいで、演奏するほうも苦労します(笑))。
03-26 13:14

@phoenix_no_bdtg @feedback515 @yaki311 「愛国」の定義によるものと思います。生まれ育った土地とそこに暮らす人々を愛し守りたいというのならば、僕は肯定します。「愛せ」と言われて愛せるものはないので(あたりまえだ)、現状はあまり面白くありません。
03-26 13:11

@feedback515 @yaki311 エゲレスかなんかとの違いが判んなかったんでしょうね。いっそカンツォーネでも聴いてりゃよかったんだ(屈伏)。
03-26 13:06

@jackies151e @RD_TS @yaki311 vanはだいたいvonで、前田さんがマエタさんなのかマエダさんなのかくらいの違いと思っているのです。 ベートーベンさん家のルードヴィヒ君、みたいな。ジュリアス・シーザーっだって特定するなら「J族S家のガイウス君」だし。
03-26 13:04

@yaki311 @jackies151e @RD_TS そも「天皇死ぬまで働け制」とかも明治以降の、要するに歴史の浅い制度ですしね。たぶん箔付けで「江戸しぐさ」とかも言い出しているのでしょうけれども、つまるところ「権力者がいちばん安全だった時代」が好きなんですよ、あいつら。
03-26 12:59

@jackies151e @yaki311 @RD_TS それはアリなんでしょうけれども(「正しい」と言っているわけではないんですが)、西洋音楽が「ハモりすぎてつまんない」のでエリントンへの師事を希望したりオーケストラに和楽器を持ち込んだ武満徹がしかしどっちかというと左だったり。
03-26 12:55

@RD_TS @yaki311 ベートーベンさんはボン生まれだった筈です(こてこてのドイツ人やんけ)。当時「ウチがドイツ本流じゃわい」と言っていたオーストリア生まれのモーツァルトを聴いていたのだったら話が微妙になってきますけれども。
03-26 12:52

@latentstrengths 中野区役所保険課(だっけ)も親切で、「これ申請すると補助金出ますよ」って教えてくれました。あとは寄ったことないけど東京女子医大にも駒込病院にも(たぶん余所にも)「相談室」があって、駒込では「罹病後の就業相談」までやっているようです。
03-26 12:32

@yaki311 まさにその通りの説明をインテリさんがするのですが、竹槍町内会には通じやしない、というオチでした。
03-26 12:26

@feedback515 @yaki311 それを言い出すと『君が代』だってドリア旋法(ローマン・カトリックの教会音楽由来)ですからね。戦時中(WWIIね)にベートーベンを聴いていたインテリが「敵性音楽を聴いている」って糾弾された話を思いだしました。
03-26 12:15

@makoto_bass なんか子供が新しい言葉を間違って憶えちゃったみたいな(笑)。
03-26 12:08

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy