徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


02/10のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

@yaki311 代替わりした今上さんには戦争責任は確実にないわけで。「制度」を言い出すと「そこまで引き継ぐんかい」って話にもなるわけです。敷衍すると「今の天皇さんって気の毒じゃね?」ってのも間違ってはいないと思うわけです。そか、僕は制度じゃなくて「人」の話をしているんですね。
02-10 12:10

@yut_h1979 「おお、仲間が」と思ったけど、よく考えたら最初にツレのとこで遊んでたのは富士通FM-7だったのでした(トシヨリ競争に突入してどうするんだ俺)。
02-10 09:33

出会い三連発:昨日、亜紀ちゃん(バンドツレ)とばったり。今朝、ひもりん(ジャムセッションツレ)とばったり。さっき、東京の2月なら珍しいメジロ(ほら、ウグイスっぽいトリ)とばったり。
02-10 09:28

@yaki311 あのかたにはどこからどうみても「権力」はありませんが、なんかあったら責任とらされたり謝らされたりする「権力の負の半分」は背負わされているような気がするんです。言い換えると「権利も義務もないのに責任だけある」みたいな。話がヨレまくって申し訳ありません。
02-10 05:11

今朝ちょうど10:00に新宿サブナードを通り掛かったんだけど、数百メートルにはなろう両側店舗の電動シャッターが一斉にごーっと上がっていくのが圧巻でした。BGMもさりげにジングルのあとはフェイドインで、狙ってるとしか思えない。
02-10 01:35

@yut_h1979 @Qiita 儂らにvm言うたら9801やからな。
02-10 01:29

RT @nmisaki: 本日聞いた驚愕の逸話。某マイナー出版社で、校正者校正どころか、著者校も出ず、編集者校正をやったと担当編集が主張するだけでそのまんまノーチェックで出版され、大量誤字発生。著者が懲りて、自衛のために通信制の校正講座を履修したという…。滝涙。もはや出版社がな…
02-10 01:25

RT @Nachi_Yumesawa: カツは切った方が良いけど、人間関係のトラブルを避けるためにもメンチは切らない方が良いのではないか(やかましいわ https://t.co/pqHX0oqobp
02-10 01:16

@lurci_icrul @gcyn DmかAmのブルースなら、白鍵ばかりで弾き語り楽勝です。楽しんでください。
02-10 01:14

@T_Uke こんなの。 https://t.co/dyZ1ywXXuB
02-10 01:06



@yaki311 どこからどう見ても人類なのに人権を認められず国家の代表としてこきつかわれて「死ぬまで働け」と言われているひとが「でもキツいのでそろそろ辞めたい」と言ったら政府に「どーしよーかなー」と言われている事例が実際にあるので、いまちょっと判断に困っているところです。
02-10 00:57

@ginban_catalina @fishcurry1963 あーもうっ! 『大陸横断超特急』とか『スウォーム』とか『なんとか七人』とかしょーもない映画が広川効果でHDD埋めるのもうやめてっ!
02-10 00:52

@__suttokodokkoi @klaus_kinske 「ジョージ」「シモキタ」「ババ」がアリなんだからってんで飯田橋を「ダバシ」って学生時代に言ってましたが、まったく浸透しませんでした。なぜだ。
02-10 00:44

RT @keiichisennsei: 手塚先生の命日ということで手塚治虫漫画全集を読破しているわけですが、やっぱこの作品が一番ボクの胸を打つ。手塚先生の最高傑作だと思います。#手塚まつり #マンガの日 #手塚治虫 https://t.co/KnyJ3TcsjU
02-10 00:35

@suga2059 あれ「わざと」だと思いますよ。Blue Monkの10小節らへんにも似たようなギミックがありますし、ソロピアノだとそんなののてんこ盛りです。
02-10 00:28

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
惜しかったな。
その日その時刻に、新宿東口界隈をツレとうろついておって、
その後に歌舞伎町界隈を徘徊していたが、ばったりならずだ。
2017/02/11(土) 07:29:22 | URL | 悪鬼羅 #MM3YJURI[ 編集]
物理的に不可能かな。
そういや10年がところは会ってねえか。

中目黒の歯医者さんに行くので西武新宿線から副都心線まで歩いたのね。んで雪でも降ってたのかな、西武新宿駅から直接サブナードに降りて、サブナードから伊勢丹のほうに抜けて地下のまんまで副都心線新宿三丁目駅に到着。
むしろ帰りがけの13:00界隈なら同ルートを地上で戻ったんだからばったり会った可能性は高いな。

で、それはオオヤケに出していい話なのか(笑)。
2017/02/20(月) 08:18:04 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
オオヤケはオオヤケド。
バッタリ会ってなきゃいいけど、バッタリの時はシミツにしといてくれ(笑)。

10年がところってこたぁねえだろう。2013年4月に浦安で呑んだだろう。
字幕現場がポシャった時にJ子と一緒に美味い酒と旨い肴の居酒屋で。
呑んだくれて徒歩3分のホテルに宿泊して翌日は浦安の古民家見物に。

書いていて思いだしたが、2014年3月に高田馬場でのジルコンズライブ。
カウンターの片隅で芋焼酎舐めてたキミに会ったのが今んとこ最後だな。
あ、これは、ツレがいたからオオヤケにしちゃいけん話でオフレコだ(笑)。
2017/02/21(火) 01:22:31 | URL | 悪鬼羅 #MM3YJURI[ 編集]
記憶がなあ。
そういわれればそんなこともあったような気もする。高田馬場……うーん。
2009年だか2008年だかの泉谷しげる戦が最後のような気がしていたわけね。
2017/02/22(水) 18:09:23 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
そんなこともあったな。
幕張のドリームチーム戦と、横浜の泉谷しげる戦は、
俺差配の字幕史上 もっとも過酷な現場の双璧だが、
めっちゃ楽しかったなぁ。地獄だけど楽しかったなぁ。
やってる本人が楽しんでこそのボランティアだよなぁ。

ギャラ1万円だったが、30万円くれても二度とやらん。
血尿が出るかと思うくらい差配はズタボロだったもん。
2017/02/22(水) 20:24:05 | URL | 悪鬼羅 #MM3YJURI[ 編集]
ボロ雑巾。
現場300回くらいは踏んでいると思うのだが、いろいろあったしもう悪鬼羅差配以外の字幕に出場することもなかろうし、ということは俺も引退だな(つか指も脳も廻らんだろう、今さら)。
ほんとはやりたいこともいろいろあったんだが、全難聴と全要研にぜんぶ潰されたからな。いや愚痴ではなく、尊師がいなくて米屋にもうちょっと脳が詰まってりゃできることはあったんだが。
悪鬼羅が血迷ってまた差配するなら出動してもいいぜ。交通費と宿と宴会が付けば、ギャラはどうでもいい(どうでもいいということは30万円でもいい)。次回からなるべくブタないようにするさ。
2017/02/23(木) 11:51:31 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
俺はボロ雑巾までは行かんが。
要約筆記者と主催者側というか福祉関係者ってなんであんなにバカばっかりなんだろう、と思っていたところに悪鬼羅が出現したのはいつのことだろうか(幕張あたりかな)。
いま悪鬼羅不在で良かった現場というのを思いだそうとしたのだが、碌でもない現場しか思いだせない。よかったのが一桁パーセントくらいか。
もう時代後れになっているのだろうが、「PC要約筆記導入マニュアル」くらいはあってもいいとおもんだけどさ(表示はこう、機材はこう、事前テキストはこう、時間配分はこう、くらいの)。
まあいい、俺にはもう関係のない話だ。
2017/02/23(木) 11:59:20 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
自分のためのコメントメモ(笑)。
俺が情報保障界隈に出没しだしたのは1998年からだな。
初めて生で見た現場は、尊師と胴元とF澤が叩いていた。
ユーラックスの時代で隣の人の画面を覗き見しておった。

キミと初めて出会ったのも同年。たしかボストン帰りかと。
昌代ちゃんが頑張っていた三田の勉強会に怪しい人物。
なんか一人だけ場に馴染まずに浮いているチンピラ風情。

現場で尊師のパシリやBBのパシリをやって設営を覚えた。
翌1999年にIPtalkとLANの時代が到来して環境が激変。
これなら面白そうだと、少しずつ機材やケーブルを蓄える。

俺が差配をやったほうがよっぽどいいじゃんと思っていた。
ただユーラックスがないので、そこは諦めていたんだよな。
俺がやりゃ最高の現場になって入力者のパイも増えると。

満を持して 差配人としてデビューしたのは2000年からか。
会議室すら未経験で、いきなり船橋文化会館の大ホール。
以降、大会やイベントや結婚式のオファーを請けるように。

そのほとんどの現場にキミを召喚した。キミ不在の現場は、
一桁パーセントだよ。なにしろ無茶苦茶な現場が多くてさ、
俺最大の保険が問題発生時にキミというバッファーだった。

いろいろあって、蒲郡大会ドタキャン事件ってのが起きた。
全国から要員確保と、交通手段や宿舎まで手配済みだし、
機材もレンタカーもレンタル済みでキャンセルだったもんな。

キャンセル料を支払ってまでドタキャンしてくる主催者側。
未公開の話をしておくと、期間中にキミの誕生日があって、
特製ケーキも発注済み。これのキャンセル料貰い損ねた。
2017/02/26(日) 20:51:07 | URL | 悪鬼羅 #MM3YJURI[ 編集]
まあ血迷ったら。
また単発で請けることが 無いとは言い切れないが。
懇願されて動機が心を打たれるようなオファーなら。
もっとも俺も含めてみんな年寄りだから使えるのか。

機材のほうは でかいベランダストッカーに4箱分が、
まだあるんだが。今や有線じゃなく無線LANの時代。
字幕も個々人がスマホで見る時代。 札幌稚内だよ。

Windowsも情報保障用のはXPで、キミのは98だろ。
IPtalkの下位互換もだんだん怪しくなってくる頃だし。
昔の仲間の葬式や法事で爺婆が追悼字幕とか(汗)。
2017/02/26(日) 21:37:10 | URL | 悪鬼羅 #MM3YJURI[ 編集]
招聘されれば。
※確かに横が長いと読みづらいので、試しに改行入れてみる。
 これ等幅フォントなのかなあ。
---
Windows7のノート(Lenovoだ)を疑似親指シフト化したやつが
あるので、かなり要約した感じでなら参加できる可能性はある
なあ。ただ病み上がりだか病み下がりだかで集中力がアレなの
で、そこらへんは承知しておいてくれ。つまりバッファのバッ
ファが必要ってことか(意味ねー)。

俺も演奏会の仕切りなんかでは自分をバッファ(僕自身は「シ
ステムの冗長性の象徴としての私」と言い切っている。つまり
あんまり働かない)として扱っているのだけれども、PC要約筆
記時代は運営サイドに「準備」とか「余裕」という考え方がほ
ぼ皆無だったんだよな(元締や鳥取の親分はかなりマシだった
が)。いまのことは知らんが、悪鬼羅がいればそのあたりの不
足と齟齬はぜんぶ悪鬼羅に丸投げするので僕はらくちん(悪鬼
羅ボロ雑巾)。余所の現場だとそのへんの対処も俺がするので、
けっこうPCの前に座っていないヘンな要約筆記者だった、かも
しれない。入力放り出してタイムテーブルとか事前原稿とかを
掘り出しに行くからね、まあしょうがねえよ(つかそういうの
を入力者にやらせんなよ。欧米ツアーでは通訳までやった)。

差配デビューが2000年ってあんた、「でたぜん。」事件が2001
年春だぜ、よくもまあ呼んでたな俺を。要するに蒲郡キャンセ
ル事件とか「なんとか大会で要約筆記チームダブり事件」とか
の原因は俺なんだよね。たいへんだったねえ(それで済ませる(‥ )/

SF大会(だよな)と泉谷しげる戦は楽しかったなあ。SF大会で
は全員でPC乗せたテーブルを担いで走った。泉谷しげるには、
勝った! あと電力会社の想定外にギラつくプラズマディスプ
レイを調整したやつとか、同現場でやんごとなきかたからいち
ばん遠くに俺が配置されたのとかも面白かったな(皇族さまに
ボールペンぶっつけたらそりゃ洒落にならんわ)。悪鬼羅は書
いてないけど、ギャラの配分も過不足なく(そこからして全難
聴とかいい加減だったからなあ)、終了後にちゃんと酒が飲め
た(そこかい)。
---
補遺:

高田馬場は、うすら思い出すとステージよりのカウンター右側
にいたんじゃなかったかな。有料で観戦したのはあれ一回なん
じゃね? いやぜんぜん構わんのだが。

ところで「全力グー」を入れたのは泉谷戦の1回だけだったと思
うんだけど(しかも「腹が減った」という理由だ)、あと何回
ぶったっけ(笑)。
2017/02/27(月) 15:07:55 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
衆愚のために書いておく。
さきに
>>現場300回くらいは踏んでいると思う
>>のだが、いろいろあったしもう悪鬼
>>羅差配以外の字幕に出場することも
>>なかろうし、
と書いたが、たとえば僕の全難聴/全要研批判をし
て「りびけんが悪鬼羅シンパだ」とか「悪鬼羅が
りびけんシンパだ」とか「全難聴/全要研に対抗
する勢力がいる」とかがいると思っていた阿呆ど
もが実際にいるんだよね。今回もそう思われるか
も知らんが知らん。尊師がMLでこてんぱんに論破
されて逃げ出したときに付いてった奴らがまずは
そうで、あとは米屋とかもそうか。

こっちはいい現場を作りたいだけなんだけどさ、ま
あしょうがないね、情報保障者本人たち、聴覚障害
者本人たちが問題視しながらも(根拠? いくらで
もあるよ)なんっにも言わないんだから、こっちか
ら口を出すことでもないわな。勝手に桟敷に座ってろ。
---
もちろん衆愚さんのために書いているので、あなた
のことではありませんよ>>そこの当事者のあなた。
2017/02/27(月) 19:13:02 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy