FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


雑談。
相変わらず血便があるのだが、鮮血だからまあ直腸かS字結腸あたりの傷であろうと勝手に判断する(それくらいのことで医者に行ってるヒマなんかねえよ)。これが痛かったら「ぢ」ということで内部で完結できるんだけどなあ。それ以外の消化器系は、なんか馴れてきたみたいで順調です。
前歯のほうは相変わらずだが、だんだん馴れてきたからまあいいや。火曜日に下顎のメンテをするので、治療後にお祝いでステーキでも喰いに行こうかってな勢いではある。

Gyaoで、テッド・ポスト監督作『ザ・ベイビー』を観る。あまりの展開に腰が抜けるか歯が抜けるかと思いました(←褒めてない)。あきらかに成人しているベイビーの声に本物の赤ん坊の「おぎゃぁ」をアテてあるあたり、ある意味で「心に残る映画」ではあるなあ、いいウェブ・サービスが登場したのは嬉しい。そのまま貧乏でいてくれ>>Gyaoさん。

ハイテク録画されていた『ウルトラマンマックス』(11月26日放映分『胡蝶の夢』)も観る。『ザ・ベイビー』に負けず劣らず気の狂った大傑作(←こちらは褒めてます)。というか、こんなもんを子どもに観せていいのか。中身は、メタ『マウス・オブ・マッドネス』といった趣で楽しめるのだけれども、かなりの確率でトラウマになるぞ。

23日の水曜日にMXTVで放映していた初代ウルトラマンの『スカイドン』の回も観た。『ウルトラQ』といい『男どアホウ甲子園』といい『アルプスの少女ハイジ』といい、やはり佐々木守の書くものはすべてダメだと思う。素材に対するなんの愛着もなしに(野球にも怪獣にも少女にも、だよ)、ただ転がしてりゃいいと思っているのが明々白々で腹が立つ。水島新司も、こんなのと組んでいなければ今日びの大惨事もなかったことだろうに。同じ「素材を無視する派」でも、きちんと物語は作っていた梶原一騎が立派だと思う。小池一夫? あたまよすぎ。大森寿美男はさいきんなにしてるんだろう、あとラリー・コーエン。

やはりGyaoで『ハンニバル』も観る。ハンニバル本人に懸賞金をかけているフリーダイヤルがあって、英語のメッセージの後に「フランス語の案内はこちら、スペイン語の案内はこちら」という各国語配慮のアナウンスがあるのだが、これがやっぱり英語だなあ。形だけのバリアフリーもどきの見本を見せていただきました。映画? 『羊たちの沈黙』がやはり傑作ではあったなあ、といっただけの「つまんない続編」の見本。

今週号の『週刊アスキー』に気になる記事があったもので、東中野ライフの本屋さんに行ってみる。最後に残ったアスキーをずうっと立ち読みしている若い者がいて、僕が地下で買い物などして戻ってきてもまだ読んでいる。とんでもねえ野郎だ、俺が立ち読みできねえじゃねえか。

晩飯、冷凍グリーンジャイアント温野菜が余っていたもので、また鶏挽肉を買ってきて鶏野菜スープなど。今日は無化調ホワイトソースに炒めた鶏挽肉を入れて塩胡椒して、生椎茸とグリーン・ジャイアント、バターを放り込もうと思ったら見当たらないのでマーガリンなど投入してみたら意外と美味しい。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
あらら・・・・
mixiの記事の件、アクセス制限がされているので内容は存じませんが。

りびけん先生、相変わらずのキツめのお言葉、慣れない人だとビビってしまいますよぉ。
(ま、個人的にはそこが魅力でもあるんですけどね。)
2005/11/28(月) 01:11:35 | URL | 夜中 #lMtIFnEE[ 編集]
そのアクセス制限を。
教えてくれたかたがあって、キツめのお言葉は削除しました。お騒がせして申し訳ありません(相変わらず間抜けですみません)。
2005/11/28(月) 06:34:28 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
いえいえ
こちらこそ若干お節介気味の書き込み(びびってしまいますよぉ云々)、失礼致しました。
(痛勤電車より携帯にて)
2005/11/28(月) 08:03:33 | URL | 夜中 #lMtIFnEE[ 編集]
おかしいなあ。
僕、温厚篤実な性格で有名なんだけどなぁ。そうだよなあ、なあみんな。そうだよなっ。
2005/11/28(月) 08:20:45 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
「っ。」
りびけん先生、「そうだよなっ。」の最後の「っ。」で睨まないで下さい、びびりますから。
(デスクからお忍びにて)
2005/11/28(月) 09:22:26 | URL | 夜中 #lMtIFnEE[ 編集]
っ! 
2005/11/28(月) 09:59:26 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy