徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


12/14のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

そんなことで(承前)、僕も早晩死ぬだろう。死なないやつはいない。死ぬのは構わないが痛いのは厭だ。切除するべきは切って、あとはオピオイド漬けで誰かが看取ってくれればいい。ほんとうにそう思う。 https://t.co/wlixwDouxf
12-14 16:17

改めて書いておくが、医療従事者のみなさん、製薬業のみなさんの善意を疑う者では、僕はまったくない(「先進医療」だって存在しなければ医療そのものが先進しないもんね)。しかし先進であるがための齟齬はあろうし、そこに挑戦するかどうかについては患者の自己責任だろう、くらいに考えているわけ。
12-14 16:08

これも亡母の抗癌剤治療の話だが、なんとかいう新しい抗癌剤の点滴を始めた途端に母がやたらと苦しみ始めて、そのなんとかいう抗癌剤は中止になった。バイタルモニタでは検知できなかったようで、たまたま僕が見舞いで同室していたから助かったようなもんだと今でも思っている。油断予断なからんべし。
12-14 16:02

さらに癌の話で引っ張るが、イレッサの発売元のアストラゼネカ社の告知で「西洋人には効かないのだから東洋人には効く筈だ」とか言っていたという報道もあったように記憶する。僕の記憶が確かだとするならば、バカかおまえらは(あるいはイエローモ… https://t.co/BMBNO1h7bI
12-14 15:57

癌の話で引っ張るが、亡母の肺癌のときに大病院の医師はイレッサを薦めたけど俺がやんわり反対したのね。のちに「効くひとと効かないひとがいる」ことが判明したように記憶する(そして大病院は母の検体を保存していることを忘れていた!(俺だけが… https://t.co/xZDYEsq9W8
12-14 15:52

バカなりにもうちょっと考えてみたのだが、「癌の先進医療」=「健康保険が効かない」=「厚労省が認めていない治療法である」という論法が成り立つんだよな。もとよりお医者さんは「効く」と考えて施療されておられるのだろうが、俺みたいな貧乏人… https://t.co/4aBRZnYAIN
12-14 15:46

癌保険加入について真面目に検討していたのだが、よく考えたら僕は国民健康保険限度額適用認定証(←死にそうになったときに貰ったけど、そんなに特殊なものじゃない)をもっているのだった。なら先進医療さえ省けば私立保険とか要らねえじゃん、と… https://t.co/pQJt0fK3Id
12-14 14:54

@Reviken_Tokyo あ、日付入れ忘れた(‥ )/
12-14 14:45

もちろん料金をバックレたりする悪いひとはいないけど、この「後日振込」って現実的に可能なのかなあとちょっと思う。たぶんいっそ「振込先のメモ」だけ渡して個人情報は預からない、って感じなのかな(ややこいおっさんですまねえ)。あと午前中に… https://t.co/lGImwOUJO2
12-14 14:43

早大男声合唱団コールフリューゲル公演 at 参宮橋14時開演では、受付にての現金授受ができません。チケットは事前購入(イープラスありhttps://t.co/C0u8PEiDxo)乃至は関係者にご連絡のうえ「当日預かりカウンター」… https://t.co/SjjTs9vknZ
12-14 14:31



今週土曜日(12月17日)開催の男声合唱早大コール・フリューゲル定期演奏会 at 参宮橋青少年なんだが、フライヤをよくよく見ているとなんかやっぱりバカだな、こいつら(←ものすごく褒めてます)。せいぜい死んでこい、骨は拾ってやる(‥… https://t.co/vahLyFujLu
12-14 14:23

今日の到来物:佐賀産黒毛和牛切り落としのサシ入りまくり、300 g(デパ地下で見かけても値札眺めて素通りするやつや)。どうすっかなと思ったけど、このクラスならモヤシと塩胡椒で炒めりゃ充分だな。 https://t.co/N0R9yinoJo
12-14 12:37

RT @K01_fr: 近くのフジで働きよるペッパーが荒れとった https://t.co/UaXYHrvYQz
12-14 08:47

道ぺたで幼児用のショルダーバッグを拾う。申し訳ないがサイドポケットの「れんらくちょう」を拝見して住所と電話番号が判ったので、ご近所でもあり電話連絡後にお届けして御礼のビスケットを頂戴した。グラサン革ジャンの明らかなヤー公風味から、いったん帰宅してカタギ風味に着替えた俺を褒めろ。
12-14 00:25

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy