徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年8月25日と26日(木金曜日): ありがとうお酒さんさようならの会(個人開催)。
Maker's Mark もともとどこに出しても恥ずかしくないアル中(飲酒量からすれば、という意味でだが(この時点で言い訳めいているのだが))である私は、しかしγ-GTPは500 IU/L(ほぼ死にそう)から40(健康体)の間を行ったり来たりしていて、これはひょっとして酒と健康に因果関係はないのではないかとも思っていた。いまでも半ばはそう考えている。2013年初冬の重症急性膵炎罹患以降も、2年間は「酒は飲んでるけど膵臓はふつう」に持っていく闘いだった。そこはいちおう勝利したので(最後に膵臓が痛んだのが2015年3月15日)、あとはいちおう酒は控えめにしている。ついでだけれども2015年7月に11日間ほど入院しているがこれは脂肪肝で、これは演奏会に向けてちょいと体重を増やしたことが原因だ。人体けっこう面白いね。 さて、23日(火曜日)の大病院診療結果を受けて、というかこんどは胆嚢だか胆管の調子がよろしくないらしくて、お医者さんに「最悪の場合は胆管ステント」と脅されたので、腹を開くのも厭なのでかなり本格的に酒を避けようかなという気の迷いが生じた。
というわけで、25日の木曜日に、ほぼ15年ぶりにMaker's Markを買い込んできて「さようならお酒さんの会」を個人開催してみた。

あと3割のMaker's Mark アルコール45°の750 ccならいちにちで空くかと思ったら500 ccどまりだったもので、翌金曜日に延長戦も開催。

今日のあといろいろ:

おしり 酒でも飲んでないと、することがない。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy