徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


07/08のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

@makoto_bass @alcafe_ogikubo まことさんが僕にカバキーニョ(でもベースでもベーゼンドルファーのフルコンのデカいほうでも)をくれてやる、という実証実験はいかがでしょうか。受入体制は完備されておりますでございます。
07-08 21:24

@makoto_bass @alcafe_ogikubo 「まことさんにもらったカバキーニョ」にすると判りやすいと思いますよ。
07-08 16:47

@mundburg くわしく憶えていないっつか藤沢はけっこう読んでる心算だけど「月代の日焼け」に言及した作品はないかなと思うのです(確信はありません)。池波の仇討モノ(けっこう初期)に、いーかげん長いこと追い続けて「月代日灼けて罅いるかのごとき」とかあったかな、と思うくらいです。
07-08 16:44

@alcafe_ogikubo @makoto_bass じゃあ訊くけどよー、「ミス世田谷のピアノ」と「まことさんのピアノ」でどっちがやる気出るんだ君は。いや敢えて訊くけどよー。言っとくけど儂らタチあんまりよくないけどよー。
07-08 16:36

@makoto_bass @alcafe_ogikubo ミス世田谷(すげぇ美人でトモダチ)が「部屋が手狭になったのでアップライト貰ってくれない?」ってのが楽器人生の始まりでありました。よく考えると「ミス世田谷」かんけーねーけど、そこはそれ記録しておかなければなりません。
07-08 12:57

@mundburg たとえば馬廻り役とお納戸役と勘定方のおさむらいだと、月代の日焼け具合いが違ったりしたんでしょうかしら。いざ斬り結ぶとなったときに「こいつ真っ黒けだから強そう」みたいな。
07-08 11:58

@alcafe_ogikubo 俺は子供のころからそうなのだ。学生時代にたまたま「余ったピアノ」を(ミス世田谷に)貰ったからいまもピアノを弾いている。失敗を恐れるな、トンチキを歓迎しよう、そして結果を愉しむのだ。心配はいらない、「謝って済むことと済ませること」とがある。
07-08 11:47

@kazueDEAF 引っ張ってすみません、たぶんこのへんで最後。黒澤明『野良犬』(1949)はかつて音声のちょっとひどい版VHSソフトが出回っていたことがあって、DVD版に字幕がついたので健聴の僕も安心して観られた、といったこともありました。
07-08 11:43

@kazueDEAF 『二千年の恋』がきっかけになって、現場サイドの「聴覚障害者にも観て欲しい」という意志が実現された、という考え方もありますね。実際に字幕RTチームがテレビ局から「実施してくれませんか?」という依頼がきたこともありました。1995年くらいだったかな。
07-08 11:38

@kazueDEAF Nifty時代に障害者フォーラムで「字幕RT」という「テレビ番組に勝手に字幕つける遊び」をしていて、番組スタッフサイドさんはむしろ協力的でいてくださいました。その後に著作権部や脚本家協会といろいろあったところで丁度『二千年の恋』、いいタイミングだったかとも。
07-08 11:23



君ごときはまだまだぬるいぞ、私のレベルを目指して精進したまえ。天王寺アイルに行こうとして羽田空港に着く、ふつか続けて散髪に行く、塩を振ったと思ったらこれが片栗粉で煮物のつもりが餡掛けになる(しかもけっこう美味い)。 RT @alcafe_ogikubo: せんぱい!
07-08 11:09

呼ばれた。 RT @alcafe_ogikubo: 毎日あほ
07-08 10:54

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy