徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年6月15日から18日(水木金土曜日): ロックンローラー傘ささない。
今日のが~:

gamarjobat 誘ってくれるかたがいらして、というか正確には「ほんとはあんたなんか誘いたくないんだけど、ほかの全員にふられたから」ということだったのだが、にこにこしながらが~まるちょばGamarjobatの全国ツアー初日を観てきた。初見がたぶん1999年だから、けっこう長いな。なにが。


gamarjobat 今日気がついたこと:
  1. ドクター・マーチンの紐が白い。
  2. ヒロポンとケッチのギター・チューニングが違う。たぶんケッチはオープンGかなんか。
  3. 『街の灯』のケッチの年齢設定が若くなっているような。てっぺんで23歳→18歳くらいなのではないか。


今日の睡眠: 就眠障害っぽいのとお酒と私。

睡眠記録 全体的には、ざっとみて「夜眠って朝起きている」範疇にはぎりぎり入っているようなので、一時期に較べればかなりマシになったかな。

土曜日からこちらですこしリズムが崩れ始めた。そういえば「アルコールと睡眠薬を併用するととんでもないことになる」という話は聞いていたなあ。火曜日の夜に、ためしに厚労省の意見による「成人男性のアルコール適量」の範囲内で缶チューハイ、というかいつもの氷結レモン350 cc*2缶=700 cc(アルコール換算で35 ccくらいか)を服用してみてから、マイスリー 10 mgとレンドルミンを服用してみた。あまり効かなかった。そりゃそうだよな、かつて毎日アルコール換算で225 ccを飲んでいたのだから、35 ccとか無いようなもんだよ。はい、この作戦はおしまい。


参考:滅茶苦茶だった例(先月)。

睡眠記録


木曜日に、ほぼ1年半ぶりに膵臓のあたりが痛んだ、ような気がした。正確には2015年3月15日に生協の冷凍ラーメンでたしょう痛んだのが最後だったのだが、その後の飲酒にも食事にも(アルコールにも脂質にも)原因として思い当たるところはない。仕方がないので金曜日はいつもの芋焼酎900 mlを買い込んできてじゃばっと飲んでみたのだけれども、とくに膵頭廻りに異常はないな。ひさしぶりの酒とてちと疲れが出て朝寝したくらいのことだ。杞憂であったということにしてこの件おしまい。

体重記録 体重が落ちるといろいろあって入院するというジンクスがあって。ジンクスじゃないよな、酒ばっかり飲んでてものを食わないから畢竟基礎体力も体重も落ちる、耐えられなくなると入院するというだけの話だ。一昨年秋の入院時には52 kgまで落としたんだけど、そりゃ10 kgも減れば病気にもなるよ。重症急性膵炎の治療の基本は「絶食」だが、ぶりかえしたときに消化器官を騙し騙しで体重を増やしながらなんとか恢復させたこともある(お薦めはしない)。

画像はここ4か月間ほどの体重の推移だが、意識していないとすぐ落ちるので油断がならない。ほんとうは高校時分からずっとそのまんまだった62 kgあたりで固定させたいところで、でもあまり脂質は入れたくないし、ややこしいな。ふつう「齢をとると太る」のではないかと思うのだが、僕はほっとくと減っていく。どうしたものだろうか。


今日のヤモリさん:

gecko 数年ぶりにヤモリさんがいらした。

本人におうかがいしたところ、「儂らの手足は吸盤でもネバネバでもなくて、ものすごくシワシワな手足表面を壁面に圧着することによって大気圧を利用して垂直移動を可能にしているのだ」とのこと(ごびらっふの独白から独学にて翻訳した)。勉強になりました。ついでにGECKO仮面という新超人を思いついたのだが、需要と攻撃力をまったく思いつけないのでお蔵だな。

吉右衛門 吉右衛門さん(二代目)も、今年は始動がたしょうのんびりだったようだがご挨拶にみえた。
僕が引っ越してきて以来の付き合いだから、もう17年くらいのご近所さまだな。


今日の御飯:

鰊昆布缶定 鰊昆布缶定 えーと。

え? 呼んだ?

鶏豆汁 鶏豆汁材料 いつもの鶏腿肉とズッキーニと青梗菜と豆缶の汁。

豚キムチ炒め 豚キムチ炒め。

ごはん ごはん ごはん

鰺叩き定食 が~まるちょば帰りの遅い時刻で半額になっていた鰺叩き。なんか甘とろいタレがついていたが、醤油に生姜か山葵でいいんじゃないかな。

味噌汁はいつも水600 ccベースで作っているのだが、具を少なめにすることを覚えた。日々精進じゃこりゃこりゃ。

鶏サラダ 生協の鶏腿肉を塩胡椒で焼いて、塩したサラダに乗せただけ。


今日の明日:

演奏中 日曜日には国内最大のウクレレメーリングリスト「最初はC」のイベントがあって、さて行けるものかな。てきとうにしよう。

下北沢Music Island Oでは亜紀ちゃんとマルオさんが対バンするので顔を出してみたいのだが、「最初はC」のほうとの兼ね合いだな。亜紀ちゃんはよく知ってるとしてたぶん面白いし、マルオさんはセッション以外でお会いしたことがないのでちょっと観てみたいような感じだ。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy