徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


05/15のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

有線映画『スーパー・マグナム』(1985、ブロンソンがチンピラを殺しまくるシリーズのあれ)の音楽クレジットにジミー・ペイジとあったが、モード以降を彷彿させる半音移調しまくりのアレはジミー・ペイジの筆ではありえないと思うんだな。進化したシフリンか退化したハンコックか、微妙なところ。
05-15 19:38

映画『モンスターズ』(2014)のなにが気持ち悪いかって、ぼとぼと人が死んでいくのを悼む山田くんの良心を藤原くんが利用しているところだよな。あまつさえ石原さとみなんか親殺しまでさせられる。ひょっとすると、それでも藤原くんを助けてしまう山田くんの心根がテーマだったのかもしれない。
05-15 19:20

有線『モンスターズ』(中田秀夫、2014)は「意思を失った人たちが勝手に死んだり無理矢理襲いかかってきたり」という点ではゾンビ映画とも言えるし、おもいっきり『ゾンビ』な描写もあるな。あるいは遠回しな『デス・ノート』とも言えば言える。藤原くんのトラウマさえなければ平和だったのに。
05-15 19:16

有線TV『モンスターズ』(『女優霊』の中田秀夫監督、2014)がなかなかによかったので無茶苦茶を書く。かたや「めっさひ弱だけど人を操る能力をもつ青年」、かたや「なんでか操られないけど身体が丈夫なだけでとくに取柄のない青年」、対立構造は近親憎悪。「ほっといたりや」と思わんでもない。
05-15 19:11

@gcyn https://t.co/TDnJpCiN7J
05-15 17:32

@drummer_bot @gcyn https://t.co/pMIwyrmEKZ
05-15 16:45

@tsuharayasumi 玩具のタンバリンを「500円くらいかな」と思って買ったら1,250円もしやがりまして、そういえば「けいおん!」のイラスト入りでした。合唱ステージで1回使ったあと、学生さんが欲しそうにしていたので進呈しました。「けいおん!」代が750円ですな。
05-15 16:33

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy