徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


05/09のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

その『七人の侍』(1954)でも「勝ったのは百姓だ」という台詞もあり、百姓さんたちが落ち武者狩りで圧勝していた証拠もあり、もともと双方食い詰めているのだからどちらかというと百姓のほうが有利だったのではないか、という考え方もあるよね。 https://t.co/ZdawQ5ipPH
05-09 19:33

と考えてから『七人の侍』(1954)を観ると、こちらも所謂「侍」が7つに分けられているのかもしれないな(ただのカタナみたいなやつもいるし)。それで『三匹の侍』とも合わせて、映画的には百姓さんと侍さんって立場は対等だったのではないか。 https://t.co/nMO196vNEV
05-09 19:29

五社英雄『三匹の侍』(1964)を観る。三匹が「侍をみっつ(善、仁、侠)に捌いた」存在であることは判る。ピーター・ジャクソン『キング・コング』(2005)も同じような構造なんだが、ダメなほう代表にあてられたドリスコルがまったく役に立たないのも面白いなあ(獣性代表がデナムな)。
05-09 19:23

演奏会帰りに学生歌手2人と酔い潰れた若手指揮者と僕で「もう一軒行くかあ」つうても日曜夜の銀座に店なんかありゃしねえ。しょむないからジョナサン(ファミレス)でハイボール5杯と生中と適当なツマミで3,313円、割勘なら830円。こりゃ俺が払うしかないなあとほほほほ、という中年の悲哀。
05-09 16:19

今日の睡眠障害(10):ところでここのところ珍しく胃の具合もよくないの。08:30に飯が炊けるので、味噌汁と納豆とサッパと漬物をいただいてから寝るのは12:00(昼)だな。なにやってるんだか。ちなみにハードな読書やビデオもよくないので、なんかのんびりできるものを用意しておこう。
05-09 08:03

今日の睡眠障害(9):睡眠障害の原因にありがちな鬱とか無呼吸とかはないらしくて、単に脳味噌が過稼働しちゃっているだけらしいんだよね。ものすごく無駄だよな、これ。バカがもの考えてどうなるっての。
05-09 07:49

今日の睡眠障害(8):具体的には入眠障害、間歇睡眠問題、睡眠リズム崩壊といろいろあって、入院加療を薦めてくだされるかたもおられるのだ。入院して寝てるだけってのもどうなのよとか、確実に差額ベッドが付いてくるだろとか考えるとまず調べてみる気にならんのだが実際のところどうなんだろ。
05-09 07:44

今日の睡眠障害(7):ということは要するにノックダウン型の睡眠薬をまず服用して、さいきんは出来しない「90分目の中途覚醒」が発生したらレンドルミンなりを叩き込めば済む、という話なのかな。睡眠障害外来ではあまりその手の話に乗ってくれないので、自力で調べるしかないか。
05-09 07:41

今日の睡眠障害(6):たぶん、焼酎のお湯割を一合ほどかっくらってスカっと酔っぱらってからレンドルミンを3錠ほど放り込めば就眠障害については解消されるが、さすがにやらねえよな。今なら持続型のレンドルミンよりはノックダウン型のマイスリーのほうがいいと思うが、いかんせん詳しくない。
05-09 07:36

今日の睡眠障害(5):お医者さんは睡眠薬について「ハルシオン以外」と仰っていたが、あの先生はどうやら僕の薬物依存を疑ってもおられたようなので、そこ信用していいのか。さいきん間歇睡眠は解消されたようなので、トンカチでアタマを殴られた程度の素直さで入眠できれば問題ないと思うのだが。
05-09 07:31



今日の睡眠障害(4):とかなんとかいいつつも、けっきょく睡眠薬(睡眠導入剤、いまはマイスリー10 mgとレンドルミン乃至そのゾロ)がないと48時間くらい平気で起きていちゃっていたりしてけっこう辛いので、睡眠薬は要るわけだな。もう首筋を鉈で叩ききるような必殺睡眠薬とかないもんか。
05-09 07:26

今日の睡眠障害(3-2):どのみち社会復帰=脳を遣うわけなので、画期的な治療方法を開発するまでは「うすらぼんやりとして不眠治療」乃至「脳味噌を遣う仕事をして不眠は諦める」のどちらかだな。「脳を使っても時間には束縛されない仕事」というのをこれから開発するわけだが、なんかあるだろ。
05-09 06:25

今日の睡眠障害(3-1):具体的には、(1)寝つけない(2)起きられない(3)結果として予定が立たない(調整はつくようになってきた)(4)睡眠が90分単位でブチ切れ(解消した)(5)ときどきバカになる(もともとバカだった)(6)脳を使うと調子が悪い(バカなだけだバカ)
05-09 06:21

今日の睡眠障害(2):睡眠コンサルタントは「生活を26時間周期にするといいですよ」と言うのだが、それすなわち社会生活の放棄だよな。どうせ放棄するなら「眠くなったら眠る」ほうがよほどよさそうな気がするのだが、どんなものだろう。頭脳労働に不眠がもれなく付いてくるなら、さらに正解。
05-09 06:14

今日の睡眠障害(1):眠剤投入するもさっぱり眠れず、翌朝(ってか今朝)の予定は諦めだな。前回の一晩不眠時はハードな小説(といっても横山秀夫あたり)のせいだったと思しいが、今回は珍しく昼間にテキスト入力仕事など5時間ほどしたせいだろう(ちょっとややこしかったの)。
05-09 06:11

睡眠障害外来(保険外で1回7,560円)ではついに「26時間周期で生活するとラクですよ」と宣告されたので、それはつまり 「社会復帰を諦めろ」という意味なのでそろそろ通院やめちゃおうかなあ。豆知識はたくさん仕入れたし、月1回で7,560円ならサプリでもいろいろ試したほうがいいやも。
05-09 05:33

大学の後輩が函館で死んじゃって、そのとき僕はたまたま女満別にいました。話を昼過ぎに聞いて、ご親族もいらっしゃるということで夜までには鉄道で函館に到着したのですが、あとで「それあり得ねえだろ」と鉄のひとに言われて調べてみたら、なるほど物理的に不可能でしたな。そんなこともありました。
05-09 05:23

今日の不眠症:明朝11時までに大病院受付に登場する予定だったのだが、23:00に眠剤をしこたま飲んだ(レンドルミン2錠だが)のに眠れないまま04:00を過ぎた。こりゃ諦めだな、しこたま起きててきとうに眠ろう、なに死にゃしねえさ。
05-09 04:39

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy