徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年4月16日から21日(土日月火水木曜日): 寝るより楽はなかりしか。
今日のNHK交響楽団:

代々木公園 代々木公園 日曜日は、N響定期のチッキを頂戴したのでNHKホールまでいそいそと行く。15:00開演なので余裕をみて13:30に家を出たときには大暴風雨だったものが、原宿駅を降りたらなんでか弩ピーカンだったのは日ごろの行いがいいからだ。時間の余裕もあったのでのんびりと代々木公園を抜けるが、日曜日なのに知り合いが誰もいない。というか雨上がりとて人がぜんぜんいないぞ、はっはっは。

NHKホールなら僕は客席からなら「DJブースにパイプオルガンもある」くらいの認識で、合唱団にいた時分にステージに乗った回数のほうがたぶん多いようなものか。今日の指揮者のレナード・スラトキンさんともいちど共演したことがあるような気がする。今回はバッハのアレンジ物件5曲ほどとプロコフィエフの5番で、たいへん愉しめました。


今日の睡眠: 就眠障害っぽいの。

僕がクラシカルの演奏会でよく眠り込んでしまうのは、アタマがヘタクソなのでああいう「構造物」についていけていないからなのだと思うんだな。ジャズやロックの12小節とか16小節とか32小節の繰り返し、曲のたくさん出てくるミュージカルだったら大丈夫なんだけど、30分前に出てきたテーマとかいちいち覚えてられっかって感じで、まあよく眠る。合唱団時代には年末第九のステージに乗っていても第三楽章で眠っちゃったりして。今回はさすがの不眠症とて、ちっとも眠たくならずによかったな、と。バッハやプロコフィエフ5番くらいなら曲を知っていたというのもあるかもしれないけれど。

睡眠記録

その不眠症というか睡眠障害のほうは、あまりよくないというか、そんなに心配してもいないというか。

日曜日のNHKホールの開演に向けての睡眠時間帯調整は、まあうまくいったものとは思う。次のかっちりした予定は次の23日の土曜日の荻窪アルカフェライブなので、そこに狙いを定めるのにも心配はしていない。眠れなければ起きていればいいじゃない、ってどこぞの王妃かシャブ中みたいな対策でも構わないだろう。

とはいうものの、血圧の上が180 mmHgを超えているような状態で火曜日の朝から水曜日の昼過ぎまで30時間くらいも眠れないしなんとなく眠剤飲んでも眠れなさそうだなあというのもなあ。これはなんとなく原因が判っていて、火曜日の朝から横山秀夫の緊張感溢れるやつ3冊も読んだら脳味噌がヒキツケでも起こしたのではないかと思っている。それで眠れなくなったついでに藤沢周平とか有川浩とか読んでいたら翌日のお昼になっちゃったわけね。

今日は反省してフジテレビなど眺めていたり。


今日の土曜日のライブ:

アルカフェにて その23日の土曜日は荻窪アルカフェさんにてライブ敢行を予定。14:00開場、14:30開演、僕は14:50から15:10までの20分間で今回はウクレレの弾き語りを予定。ほんとうは熱心に宣伝しようと思っていたのだけれども、もうほぼ満席みたいだから、まあいいや。

さて、ウクレレはそんなに心配していないとして、お客さまの前で歌わせていただくのが1年ぶりだものだから、きちんと歌えるのかどうかがいやまあその、なんとかなるでしょう。


今日のお散歩:

牡丹 牡丹 牡丹

新宿は中井一の坂のAさん邸(行けば判る)は、今年もお庭の牡丹を公開してくださっている。今年はちょっと早いのかな。

ちょっとびっくりするのがこれが火曜日の朝で、いま木曜日の夕刻なのだけれども生活時間帯があれやこれやで、僕の脳内ではもう先週末くらいの感じの記憶になっているんだな。あれ? 日曜日のN響の前に見たんだったっけか、くらいの。それで困ることもそんなにはないのだろうけれど、こんなことでいいのかなあ。よく判んないな。


今日の明日:

おしり とりあえずは体調調整、と。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy