徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年4月11日と12日(月火曜日): ザ・デイ・オブ・ザ・リビング人体模型。
今日の健康:

睡眠記録 ちょっと睡眠障害がすごいことになっていて、ここ3日間ほどならだいたい目覚めると夕刻。火曜日の大病院受診は採血込みで10:30始まりなのでもう徹夜明けを覚悟していたところが、月曜日の夜になぜかたまたま眠れたもので平和裡に朝から大病院に向かう。朝の大江戸線の混雑があまり好きではないものだから今日はためしに国電東中野駅から新宿駅、都営新宿線新宿三丁目駅から曙橋までひと駅乗って、そこから徒歩10分といったところか。電車はぜんぜん空いておりませんでしたとさ。今朝はずいぶん時間が余っていたので遠回りでも構わなかったのだが、次回からはリニアモーターカーにするか、あるいは東西線で早稲田まで出て歩くか。

4月のこととて、採血の看護婦さんもどうやら新人さんが多い。穿刺的にはものすごく評判のよろしくない僕の血管に新人看護婦さんが難儀しているところにチーフ看護婦さん登場、「こういう血管は、Y字分岐の手前から浅く刺して」と解説を始めたらこれも新人らしき看護婦さんが5人ほども集まっていらしていっせいにメモをとり始めたのが面白かった。僕はチーフの先生に「痛くはありませんか? 大丈夫ですか?」とやたらと心配していただいたのだが、あなた2年間で200日間も入院していれば200回くらいはぷすぷす刺されているわけで、いまさらなにがあっても平気ですと思いながらへらへらしていた。どうせ30 ccくらいしか抜いていないのだから、あとの5人の看護婦さん全員に練習していただいてもよかったくらいだ。

先生へのお手紙 問診のほうはいつもどおりで、なぜか中性脂肪が735 mg/dlの高値を記録(正常値上限のだいたい5倍)。ここのところ碌なものを食べていないうえに朝食も抜いてきているのに、おかしいなあ。γ-GTPは73 IU/Lで冗談で済む数値だから肝臓由来でもあるまいし、でもふと気づくとさいきんレバーづいている。鶏卵もけっこういただいているなあ、そのへんか。もちろん運動不足もある。とりあえずタマゴとレバーと明太子はよけて、ちょっと前の青魚+ラム肉中心に戻すということか。

帰りがけによったAEON併設の調剤薬局で、いつもの薬剤師のオータケさんに「AEONが魚を置いてくれないんですよう」って言ってみたら本気で謝られてしまった。いやそれオータケさんのせいじゃまったくないから、ごめんなさい。しかし界隈でまともに鮮魚を買うとなると、毎日東中野サミットまで15分歩くしかないなあ。鰺か鰯の柵がいつでも手に入るうえに、安い。ラム肉のパックもよく選ぶと脂身の少ないものがある。そこそこ運動にもなるから、まずそのせんだろうなあ。


今日の明日:

おしり 中性脂肪が多いのならばもうちょっと活力があっても然るべきものと思うのだが、今日も帰宅するなり90分ほどお昼寝してしまった。まあいいだろう。夕刻から実家に寄って、軽く故障していたファクスの修理などする。


明日は、とりあえず東中野か新宿か中野に出て、青魚かままかりでも買ってくるとしよう。
当面は、青魚を除くと重症急性膵炎当時と同じ脂質制限食を復活させることになる。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy