徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年2月16-18日(火水木曜日): Under Suspension.
今日の健康: つかインフルエンザA型感染。

Influenza Virus ←こういうやつにいたぶられているらしい。
けっ、RNA一本勝負とかいうヘタレ蛋白質に人類が負けてたまるかっつの。

睡眠記録 日曜日の午後から咳が出始めて、
月曜日の昼間はダルくてお昼寝してみたりして、
火曜日は大病院のエコー検査から元気に帰ってきたらいきなり熱が39.0℃を超えて、
水曜日に東中野の耳鼻咽喉科で検査してもらったらインフルエンザA型罹患判定を頂戴して、
いまは木曜日の深夜なんだけど、体温36.2℃で血圧が121/80 mmHgって健康体かよ、といった感じ。

体温は最高で39.5℃まで行ったけど、頭痛も関節痛もないしただの風邪だろうなとは思っていた。試験的にロキソニンを服用してみたら体温37.4℃まで下がったしな、でも念のために水曜日に耳鼻科に行ってみたらインフルエンザに感染していたというわけ。

インフルエンザの出席停止期間(2012年4月以降) そんなわけで生協で食糧と水分を息を止めつつ買い込んできて、水曜日の夕刻からこっちは蟄居しているわけ。木曜日深夜時点を「解熱」ポイントとすると、火曜日の朝からはお天道さまが拝めるのかな。蟄居閉門で外出もできないわけだが、よく考えるといつもとさして変わらん。図書館にも映画館にもライブハウスにもコンビニにも行けないというか電車にもバスにも乗れないのだが、まあいいか。落合公園なら屋外だから構わんかとも思うのだが、子供は走り廻っておるし老人はベンチでダベっておるしで、やはりよしとこう。迂闊に死なれでもしたら寝覚めがよろしくないわい。


今日のごろりん:

血圧ゼロ ラリイ・ニーヴン『無常の月』(ハヤカワ文庫) どうにも怠け癖がついているようで、椅子に座っているのもかったるいので寝っころがって本ばかり読んでいる。白石一郎、藤沢周平、みなもと太郎ってなんでか時代ものばかり。水分だけはふんだんに摂って、ときどき起きて御飯などいただく。


今日の御飯:

ケンミンの焼ビーフン シチュー定食 中華丼 マッサマンカレーライス

ふつう定食 まず外出はしない方針で、耳鼻咽喉科の帰りに近所ならいちばん天井の高い東中野サミットは息を止めて駆け抜けるようにして食糧品を買い込んできたので、月曜日までならなんとか保つのではないかな。畢竟皿が少なくなるのはまあしかたあるまい。

テーブルではなくてお盆に配膳してあるのはつまり「枕の上」だな。お盆の揮毫は昭和40年当時衆議院議長を務めていた船田中の筆になるもので「人生樂在相知心」とある。いい文句だ、俺にはともだちいねえけどな。船田中なら俺、たぶんまだ可愛かった子供時分に会ってお話ししたことあるんじゃないかな。


今日の明日:

おしり 蟄居閉門。たぶん月曜日いっぱいまで。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy