FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


冬。
午前4時起床、廃品回収にいろいろと提出して、お洗濯などして、朝食は納豆ご飯にシジミの汁。
▽季節家電▽【健康暖房】(HR030812TC)デロンギ オイル ラジエター ヒーター 実家の母から呼び出されて、なにかと思ったら「押し入れからストーブを出してくれ」ってさ。ああ、冬なんですねえ。デロンギのオイルヒーターは僕も好きなのだが、たしかに15kg近くあるような感じだからなあ。というわけでデロンギは運んで設置して、ついでに豚汁などご馳走になって、と。
★HOHNER ProHarp プロハープ★ もっとついでに「2週間後に合唱団でハーモニカ・ソロを吹くのだが、そんなものを吹いた経験はない」という無茶な母にハーモニカの演奏指導など。しかも僕の専門外のブルース・ハープなんだが、どうしたもんかなあ。

韓国だの中国だののキムチから寄生虫の卵が出てきちゃった件で、ネット廻りの情報をちょいと漬物学者に流しておく。

秘密です!!オモニのチャンヂャは甘くない!!だから◎!!癖になるおいしさ誘発中!!チャンヂャ(鱈の...(※記事とは関係ありません) ついでに書いておくと、キムチの原産国表示がどこまで信頼できるものなのかというと、実はけっこういい加減なんだよな(正直にやっている業者さん、ごめんなさい)。韓国産と表示されている瓶の中身が中国産だなんてことはよくあるし、国産(日本産のことね)の製品だって原料を(つまりキムチを)中国なり韓国なりから輸入しているところもあるのだろうし。ということは、原産国表示から安全なキムチを判断することは、どうやらできない。

とは言うものの、国産野菜ったって有機栽培だのオーガニックだのの表示があればちょっとは警戒して当たるべきものなのだろうし、ある程度はあきらめておいたほうがいいんだろうなあ。ついでだが、そういう意味では農産物も水産物も畜肉も決して安心はできないわけで、これはむしろ覚悟して喰ったほうがいいのかもしれない。とりあえず加熱しておけば心配もなかろうもん、気にしない気にしない。


ロボット「太極」セット NHKテレビで『ロボコン』(正確には『ロボカップ2005』)をやっていたもので、熱心に観る。今年はロボット同士のサッカーの試合で、解説にきていたサッカー関係者が後半戦に入って動きの鈍くなってきたロボットをつかまえて「かなり体力的に限界に来ているようですね」って言ったのには笑った。いや、なんの差別心も持たない素晴らしい人だと思いました。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy