徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年2月13日(土曜日): 明日は楽しいバレンタインデー。
ライブ演ります。:

大動脈瘤大爆破ライブ2016年5月22日(日)南林間La stanza フライヤーを見るとアジ演説大会みたいになっています 僕はいちおうウクレレの弾き語りを演ります。


先の話ですが2016年5月22日(日曜日)、南林間La stanzaにて17:30開場、18:00開演で僕は初っ端なので遅れないように。ウクレレメーリングリスト「最初はC」主宰のイタチさんにお誘いいただきまして、5月末まで生きていれば出演の予定です。

イタチさんはたぶんウクレレの弾き語り。
生醤油さんはよく知らないんだけど、「電気醤油」というバンドがあってそのアコースティック編成らしいので、たぶん「きじょうゆ」じゃなくて「なましょうゆ」って読むんじゃないのかな。

とまれよしなに。


今日の睡眠: 就眠障害っぽいのが解決途上。

睡眠記録 寝所を1階に移して階段バーチカル移動を廃した初日の昨晩はけっきょく一昨晩と同じく06:30就眠、13:00までの6時間30分をわりと気分よく眠る。畳の和室から板敷き居間の引っ越したうえに運ぶのが面倒くさいので敷布団が1枚減って床面がたしょう硬かったせいかあらぬか、左の四十肩というか四十二の腕がたしょう痛むようだが、たぶん気のせいだな。とりあえず「階段を転げ落ちるリスク」がなくなったぶん、かなり楽になったような気はする。暖房コストも低減されて環境にもやさしい。

これで安定してくれれば、こんどはさきの金曜日の救急搬送以来けっこうぼろくそになっている睡眠リズムを徐々に「夜間」に戻すわけだな。いろいろあって退屈しないね。


そういえば、寝る3時間前くらいに風呂釜を騙し騙し働かせて、湯船にもつかってみた。

今日の夜遊び:

diglightにて

diglightにて 日暮れて高田馬場diglightまでとことこと、sazukuさんセッションに赴く。前回ピアノにさわったのが1月26日、その前が1月9日だから今年ピアノにさわるのが3回目だ。まあいいでしょ、初対面のかたも多くて楽しかった。

今日は3曲だけ弾いたので、珍しく曲目も憶えてるぞ。

  1. 事前にギタリストとコードとかスケールとかの話もしていたのにけっきょくてんでばらばらに散る『CISSY STRUT』、
  2. たぶん偶然だがその『CISSY STRUT』と同じ面子のリズムでの『Cantaloupe Island』はなんでか僕が仕切って、5で割ったり7で割ったりしてけっこう滅茶苦茶、
  3. たぶんライブハウスで弾くのは初めてなんじゃないかと思う『You'd be so Nice to Come Home』は僕の知っているヘレン・メリル版とは違う楽譜が出てきたんだけど、そこはセッションなので譜面通りに粛々と弾く、
といった感じ。

もう心配する気にもならない腕前は、特に上手くなることも下手になることもなく、いつもどおり。


今日の日常:

ライター ライター 毎週土曜日の朝は、オイルライターの燃料補給。写真のライター6つのうち2つがZIPPOで3つがダイソーなんだが、こうして並ぶと見分けがつかんな。使用感もほぼ同じで、いきなり壊れたら「あ、ダイソーだ」と思うくらいのことだ。

右下の交通新聞のロゴ入りライターは日本製のCORONAで、im CORONAじゃなくてただのコロナだから年代としては1940年代後半から1950年代半ばまでの品だと思う。CORONA単体なら普及品なのかな、あるいはim CORONA成立前の品だったらちょっと驚く。新聞社のノベルティなんだからいずれ普及品ではあろうが、本気で鑑定団に出してみようか。予想価格は千円でいいんだけど、ちょっと興味がないこともない。


今日の御飯: 脂質制限と糖質制限(但しブッチ中)。

ラム肉キムチ炒め定食 06:00というと朝御飯のようだが実は晩御飯なラム肉キムチ炒め定食。

ベータマ定食 16:00というと微妙に晩御飯みたいな時刻だが朝食は、おそらく5年ぶりくらいの目玉焼き定食。2013年はほぼ実家に詰めていて、母に食べさせるついでもあって卵料理ならオムレツになっていた。2014年と2015年は膵炎の脂質制限があって、大玉ひとつの脂質6 gもある卵なんかとんでもなかった。さいきんようやく大丈夫になってきたようなので、今回はベーコンも焼いた。ちょっとした大冒険だな、はっはっは。

戦後処理御飯 diglightから帰宅して、そういえば御飯とお味噌汁が半端に余っていたのでとりあえずいただく。これがお昼御飯ということかな、それなりに美味しい。

豚汁定食 そんなこんなで御飯を炊くのに90分かかって、さてどうすっかなと思って冷蔵庫のありあわせで豚汁など作る。まあまあだな。


今日の明日:

アールブリュー中野 雨は朝くらいに熄んで午後は晴れるそうだから、中野あたりにお散歩に出てみようか。

今年もアール・ブリュットまつりが開催されているのだそうで、ちと眺めて廻ろうかとも思う。もうずいぶん昔だが、スイスをお散歩していて「あのニワトリはなんだ?」ってんで寄ってみたのが本家L'ART BRUTだったことがあるんだよね。たいへん愉しかったし、帰りがけの売店でずらりと並んだ絵はがきから数枚をひょいひょいと選んで「これください」と言ったらあまりの趣味の悪さに驚いた店員さんが「おまえ何者だ?」ってんで連絡先を訊かれたりもした。

Art Brutのキチガイのひとの譜面 参考までに、ってなんの参考になるんだかならないんだか判らないが、そのL'art brutに展示されていたキチガイのひとの手になる譜面。べつに写譜してきたわけじゃなくて、その場で読んだら脳にこびりついてしまって離れないのだ。

関係ないけど、現地じゃみんな「アール・ブリュー」って発音していたような気はする。どっちでも判るからどうでもいいんだけど、いちおうフランス語だよな、これたぶん。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy