FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


お昼寝。
いい気持ちで眠っていた21時過ぎに、カバテツから電話。
代々木まで出てくりゃ、一杯くらい奢ったるぜ。
じゃあ行こうかな、ヒマだし。
店はあと20分で閉まるけどな。
なんじゃあそりゃあ(笑)。
フェラーリ スクーデット ミニフラッグ さいきんすっかりイタリアンづいてる中井駅前「さらせん」の謎のマスターから電話。
りびちゃんって、インターネットやってる?
はあ、まあ嗜む程度に。
店先に飾るのに、イタリアの国旗とフェラーリの旗が欲しいんだけど、捜してくんない?
ふうん、つぅかなんで俺に頼むかなあ、いいけど。通販で手に入らんことは間違いなかろうとして、着払いになろうことは言っておいた。そんで、屋外に掲示するとなると、表面のコーティングなんかも問題になってくるんだろうなあ、旗竿はどうするんだろうなあ、なんてあたりは旗の素人としては(というかむしろイコン無用論者だったりするんだな俺は)よく判らない。明日あたり、安そうで信用できそうな業者を捜して問い合わせメールでもしてみようかしらん。
さいきん引っ越した知人の旧マンションの前を通り掛かったもので、ついでにちょいとポストを覗いてみたら郵便物が入っている。放置しておくのもなんだろうと思って、管理人さんに「これこれなので当人のところに持参します」と断ってから知人の新居に持っていったら、怒られた。
断りもなしに勝手に持ってくるのは窃盗と同じだ。
だからこそ現場では管理人さんにヒトコト入れて体裁を整えてはある(そういう窃盗犯がいるのならば教えてほしい)。受取人本人への挨拶は、手渡した時点で問題ないものと思う(そういう窃盗犯がいるのならば教えてほしい)。むしろ、旧住居に郵便物が放置されていて、それが緊急を要する物件だったり、あるいは放置され続けて盗難されたり次の住民に迷惑をかけたりする危険性もあるとは思うし、それって放置しておくべきものなのかしらん。

あんたの郵便物には今後いっさい手をつけないことを約束するが、なにやら理不尽なことを言われたような気はするのだな。どう考えたらいいのかよく判らない。


立花隆『旧石器発掘ねつ造」事件を追う』 立花隆『「旧石器発掘ねつ造」事件を追う』を掘り出したもので、再読中。
感想1:ひとりの人間の力って大きいんだなあ。ゴロが1匹紛れ込んだがためにPC要筆がボロクソになってるのと一緒。じっさい、実は大した巷間言われていたほどの伎倆のなかったらしい藤村が「神の手」と呼ばれるまでになる過程と、字幕の伎倆については大したことのないアメリカの(でも要約技術だけは買えるが、連携入力はヘタクソだし判っていないからPC要筆には向いていない)太田が自己の手腕を針小棒大に喧伝することで得た地位とはよく似ていると思う。藤村についても捏造発覚以前から疑義はあったわけだし、こういう人たちを信用しているほうがバカだ、という考え方もあるんだろうなあ。
感想2:「ねつ造」かよ。漢字で「捏造」って書きゃあいいものを、というのと、ついでだがなんか読み方を間違えているような気もする。立花隆も大したことねえな。
感想3:その後の展開を知らないのだが、遺物ありきの学問で遺物を捏造されちゃって迷惑している真摯な研究者の皆さんには、なんというかその、同情申し上げる。信用していたやつに裏切られるとか、よくあるケースだしな。僕は基本的に人を信用していないので平気なんですけど(だからそのぶん友だちもいない)、そういうことじゃないし。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy