徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年1月25日(月曜日): 天麩羅社会人。
睡眠記録(部分) 今朝は珍しく早めの07:30にくっきりすっきりはっきりと目覚めたもので、気をよくしてそろそろ行かんといかんかった大病院まで睡眠導入剤の追加の処方箋を出してもらいに行ってみる。ほんとうは近所の医院で処方してもらってもいいのだが、僕の場合は社会的な評判があれでそれだもので、そんなに心配はしていないけれども処方箋は一括管理にしておいたほうがいいのね。

もとよりルーチンなのだろうとは思うのだが、主治医の先生は僕の睡眠薬濫用について、たとえば多医療機関の利用についてそれはそれは心配しておられる。ありがたいことだ。

重症急性膵炎で大病院のICUに叩き込まれたときには「暴れちゃったら拘束してもいいよ契約書」にサインしたのだが、大病院としては冗談ごとではなかったのだろうな。こちらとしては「俺が暴れるわけねーじゃん」だったのだけれども、そんなもん俺以外に判るわけないし。 そんなことで睡眠記録も印刷して持参して、先生に「そのヽ(´▽`)/を私は見逃しませんでしたけれども、なにそれ?」と訊かれてしまった。はっはっは、この12月19日はひさしぶりによく眠れたんですよ。

天麩羅 天麩羅 これは昨晩の天麩羅の続きの昨晩の。

天麩羅 今日は天麩羅油の始末をどうしようと思っていたらスーパーで「固めるやつ」を発見したので買ってきたら、固めるためにはもういちど天麩羅油を、調理なら200℃くらいだが固めるためにも80℃くらいまで加熱せねばならんことを知る。どうせ温めるのならばなにか揚げるね、ということで今日も海老と椎茸と人参と大根(ふざけんな)を揚げてみる。なんだ、要するにファストフードじゃん、これ。

天麩羅 で、最終的には天丼になるわけ。
汁はお麸と薯蕷昆布の鶏ガラ出しに醤油だ。

天つゆの作り方はまだ知らないが、もともと塩派なので問題なかろう。


2年前からちょっと気になっていた件で大病院の帰りがけにお役所に寄ってみたら、なんかの還付金が数万円レベルで埋蔵されていることが判明してこれは喜んでいいのやらなんなのやら。ってか昨年暮れに同じ問い合わせをした際にはそんなことおくびにも出さんかったぞ、お役所さん。そりゃまあ一億人からいるんだからいちいち判んねえか、という程度には寛容ではない私だ。腹を立てもせんが。

それで申請書を貰ってきて自宅で記入していて、申請に所謂「マイナンバー」が必要とされていることを知る。ああ、こういうところで使うのね(たぶんなくてもなんとかなるんだろうけど)。


今日の明日:

おしり この4月には年季の明けるSoftBankのiPhone4Sなのだが、SoftBankで「なんかいいマシンねえ?」って相談してみたらけっきょくまたiPhoneのこんどは6sをお薦めされる。だからさあ、たしかにネットは使うけれども、出先で音楽も動画もゲームも必要としない人物がiPhoneをもってるのはおかしいだろ? そもうちのメインのPCエディタがiTunesとの相性がよくねっつってんだろうがよ。導入したころには聴覚障害者の知人が多かったから文字通信を真っ先に始めたJ-Phone(たしか道玄坂に聴覚障害者専門ショップがあった筈だ)を選んだんだが、いまさらそんなアドバンテージもないしそろそろ乗り換えるか。

さてと。

たまたま昨年からJ:COMを引っ張り込んでいることもあり、やはりauにMNPってことかな、明日あたりちょいと相談に行ってみよう。


SIMを導入しないのは、単に詳しくないからだ。

auの相談内容によっては、いずれSoftBankの年季明けは4月なのだから検討する余裕は十分にある。そういえば亡母の母の携帯電話の担当がなんでかTOYOTAのひとだったので(選択に迷う母にINFOBARを薦めたのは僕だ)、そっちに当たってみる手もあるな。なんらかの業績なりになるのならそれもわるくない。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy