FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


11/23のツイートまとめ
Reviken_Tokyo

@_yukilin 僕のかよっている歯医者さんは(ほかは知らないの)、患者さんが怯えるので抜糸のことはバツイトと言っています(´・_・`)
11-23 23:07

せんに「宇都宮大空襲の際に、父の疎開先親族が焼け出された宮崎駿一家を預かった」と書いたが、当時宮崎パパが飛行機会社のひとで、父は中島飛行機の工場で戦闘機疾風(はやて)のプロペラを作っていた勤労動員学徒(13歳とか)だったから、「ご近所」以外に「顔見知り」つながりもあったのかな。
11-23 19:40

@makoto_bass 西武新宿線西武新宿駅の到着列車で眠り込んでいた阿佐田徹也さんを起こしてあげたこともあるよ。あとリチャード・デイビスにビール奢った。
11-23 19:32

中学2、3年次の担任教師がだいっきらいだった。けど向こうは向こうで、呼び出して説教していたら「そんな用件でだいじな掃除当番中に呼び出したんですか」って言ってさっさと帰っちゃうような中学生はごめんこうむりたかっただろうなあ。といまにして思う。いまでもだいっきらいだが。
11-23 19:28

@nohunohu 血液の質とか血管の伸縮性とか自律神経かどーしたとか、いろいろあってさっぱり判らん。現象面で言うならば、とりあえずなんとなく元気はない。
11-23 18:17

太平洋戦争中に13歳かそこらの父は、疎開先の宇都宮で空襲に遭ったとやら。父の疎開先の親戚宅は無事だったのだが、ご近所の宮崎さん家は焼けちまって、しばらく宮崎さんご一家をお預かりしていたそうな。その宮崎さん家に「ハヤオくん」という子供がいたそうで、どうやらあのひとらしい。
11-23 18:07

NHK総合で戦艦武蔵の番組を眺めながら父から聞き出したところ、WW2当時13歳の父は疎開先で動員されて四式戦闘機疾風のプロペラを捩じっていたとか。キ84とも言っていたから試作機段階からで、中島飛行機の工場が宇都宮にあったからあそこだな。鶴巻から石井まで徒歩だったんだろうな。
11-23 18:03

今日の高血圧:献血穿刺を看護婦さんが断るくらいに血管が細くなってきているらしいので、血流量を維持するために血圧が上がる、これはまあ、判る。それでもなんでか貧血気味というのがよく判らない。これ以上「圧」を上げるとヤバいと血管方面が考えている、乃至は流れているものの質がよくないのか。
11-23 03:17

一昨晩に就眠中の僕を叩き起こした歯痛は2時間我慢した後にボルタレンで撃退したのだが、そのあとがウンでもスンでもなく痛まないのが却って不気味だ。リサーチしたところ欠けも穴もないようだし、周縁部に差歯はあるが幻歯痛とかってあんの? 聞いたことねえずらけれども。
11-23 02:47

@makoto_bass いま思い出したけど、武道館のあたりをクルマでくるくるしていた谷啓さんに、駐車場の場所を教えてさしあげたことがあります。自慢(‥ )/
11-23 01:27



NHK BS『刑事フォイル』、BBC制作だという風評に「なんか違うような」と思って調べてみたら、ITVやんけ。さっきまで「BBC制作(だと思う)」とか書いていてすまなんだ>>各方面。うん、香港映画を眺めていて「音楽担当って日本人しゃね?」と思ったら当たり、程度の勘働きはある。
11-23 01:10

BBC(だと思う)『刑事フォイル』はWW2戦時下のイギリスの話。今日観たのは「レイシストの母と陰謀論を信じる父だが、その息子はごくまともなリベラリスト」という話。どっかの状況と似てるなとも思ったが、「なにが正しいか」なんてのはその場では判断つかんよなと石森正太郎も言ってたかな。
11-23 01:00

NHK BS『刑事フォイル』を眺めていたら、WWII初期の英国人ナチ信奉団体の教科書が『シオンの議定書』だった。知ってる本が出てきたなあ、判りやすいなあ、って気づいたからって嬉しくねえや(‥ )/
11-23 00:13

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy