FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年10月5日(月曜日): 明日の学園を支配する。
前田雀郎句碑 寝惚けていたのであまりよく撮れてはいないが、栃木県宇都宮市中央部にある二荒山神社境内の川柳家前田雀郎の句碑だ。「夢の中 古さと人は 老いもせず」とある。この前田雀郎さんというのが僕のおじいちゃんで、こってり昭和だった時分にこの句碑が建立されたときに除幕式で除幕をしたのが「最新の子孫」だった僕だ。当時3歳か4歳だったんじゃないかな。

わけも判らず「合図があったら紐を引くのだよ」とだけ教えられていた筈で、わけも判らず紐を引いたら布がばさっと落ちて、満場のお客さんがやたらと拍手喝采してくださったのはいまでもよく覚えている。「ウケる」ことに耽溺した最初だな。あれで人生が決まった、のかもしれん。

たしょう間違っているのかもしれんが、この爺にしてこの孫、といういやなんでもない。


今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

睡眠記録 昨晩は22:45にゾルピデム10 mgとレンドルミンを服用して、00:00から09:30までGood Sleep(と書いてぐっすりと読むらしい)。やはりけっこう疲れているようだな、まあしかたがない。

左肩痛は軽微なのだが、左背下部に謎の疼痛が発生しておる。順当なら膵炎で、土曜日は半年ぶりに酒飲んだからありそうな話ではあるが、僕の膵臓は右腹にくるのがトレンドなのでよく判らないな。あとは心筋梗塞か腎臓結石ってなもんか。増悪するようなら考えるけど、さいきんたしょうのことなら気にならなくなってきた。運が悪けりゃ死ぬだけさ、ときたもんだ。


ついでだが、先週末の宇都宮行では睡眠薬を持っていき忘れたりなんかして。なんか眠れたからよかったんだけどさ。

今日の昨日の宇都宮:

喪服 伽藍 3日の土曜日が母の三回忌で親族揃って宇都宮に行って、4日の日曜日が御施餓鬼と、ついでというとあれだが区画整理に伴う墓地改築の軽い説明会だったんだな。その日曜日は僕が親族代表ということで出席するね。で、改築とか知らんわ、まさかに菩提がなくなるわけでもあるまいし、管理してくださっているかたの都合のよいようにしてくださればそれでいい。

土曜日の三回忌法要は午後には散会で、することがないので夜分に宿の裏にあったSHOP "BASE CAMP"さんのセッションに顔を出させていただいた。えーとね、だいたい1960年代でチックもハンコックも、うっかりするとモンクも出てこないモブレーとシアリングの世界、大好き。ピアノで3曲ほど演らせていただきました、ありがとうございます。


今日の月曜日:

で、疲れているわけさ。
体力ねえな、しょうもない。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy