FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年9月27日(日曜日): 湯治。
今日の四十肩:

足湯 ICU(集中治療室)に入院して絶対安静とかを言い渡されて数日も経つと、看護婦さんがやってきて清拭しますねってんで全身をふきふきしてくれるのはありがたいのだが、平気な顔してちんこまでふきふきしてくれるので、内心はたしょううろたえつつもそういうものなのだろうなと思いつつ平静を装うのが大人ってものなのだろうな。なにかの拍子に発熱があったときにも、看護婦さんが「座薬、入れますか?」というのではいと言ったらいきなりひっくり返されてパンツを脱がされて座薬をですね、秒殺でしたな。僕は自分でできるいい子なんだけど。

今日の四十肩はわりと調子もよくて、上腕二頭筋と首筋のあたりがちょっと痛むかな。いつもの整骨院はお休みなので、そういえばと思って近所の銭湯に行ってみた。中井の三の輪湯は近所ではランドマークになっているくらいの老舗で湯も熱めだが、電気風呂とかバブルジェット風呂とかもあって、二の腕には電気風呂が気持ちいい。これは毎日でも通いたいものだ。ついでだが、日曜日は恒例のハーブ湯で、今日はローズマリー。

消化器病棟に移されて多少は恢復もしてきた時分に、看護婦さんが「じゃあお風呂行きますか」と言うので久しぶりの風呂じゃ風呂じゃと思っていたら、ほっといたら看護婦さんが付き添いで湯船のわきまで付き添う仕様らしい。僕はなぜか看護学校併設とかインターンシップ系とかの病院にばかり入院する傾向があって、さっきから出てくる看護婦さんはみんなそろって若くて可愛い。そんなものとお風呂に入るのもあれがそれなので固辞して湯船につかっていたら、そこはやっぱり病人なので湯あたりでもしたのかなにかしらんが貧血を起こして目の前の景色がモノクロのドット絵になって、しかしここで倒れて全裸で発見されるくらいなら軽く失踪でもしたほうがましなのでかなり頑張ってそのまんま服を着て、ちょうど風呂場の前に車椅子があったので勝手に借りて病室まで戻ってベッドに倒れ込んだ。あとで担当の看護婦さんに「そんなことで貧血起こしちゃって」と話したら、「だってりびさんがお風呂に入ってるの、あたししか知らないし」って笑われたわけだが、その「あたし」に発見されるのがだな。

今日もけっこう熱い目の電気風呂で10分ほども湯漬けになっていたら軽く気が遠くなってきて、ほんとうはもうちょっとつかっていたかったのだがあきらめて上がってきた。三の輪湯で倒れて爺さんたちに助けられるのならば、それはふつうにテルマエ・ロマエなのでまだ平気なのだけれど。


今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

睡眠記録 昨晩も24:55にゾルピデム(睡眠導入剤、マイスリーのジェネリック)10 mgとレンドルミン(睡眠導入剤)を各1錠投入。02:15から09:00までだから6時間45分、途中休憩なしでの睡眠だからまあまあの成績だな。体調もそれなりによろしいようなので、昨日一昨日となにやらかったるかったのは寝不足のせいだったものと判じておく。ついでに、昼寝は「前の夜の不足分を補う」ものであって、「その日の夜のぶんを先払いする」ものではない、らしい。ふむふむ。

ローズマリーの三の輪湯 左肩の調子はまあまあで、とりあえず黙って座っていれば痛むことはない。今日は整骨院が定休日で、薬物を塗りたくったり貼りまくったり腕を振り回したりする以外にできることはないかなと思って、療治目的もて銭湯に行く。

四十肩に貼る膏薬は、わりと穏やかなセルタッチパップと、紫外線被曝でたいへんなことになるらしいけどよく効くモーラステープがあって、今日はトクホンの出しているヤクバンテープというのが発掘されたので貼ってみたらけっこうひりひりしていい感じだ。もちろん、刺激=効き目だと思い込んでいる昭和のおっさん(おっさん言うな)だよ。このヤクバンテープも紫外線被曝で腫れたり痒かったりといろいろあるらしいので、基本半袖生活である私はやはり注意して生きていかねばならない。


今日の御飯: 脂質制限と糖質制限(但しブッチ中)。

食器洗い乾燥機 台所にでんと据えてある食器洗い乾燥機は、僕がまだ自宅で忙しく立ち働いていた時分、があったのだよ。忙しかった時分にはずいぶんと活躍してくれて充分に元も取ったとは思うのだが、さいきんは食器を手洗いすることが多くて、てっきり食器置場と化している。いちおう乾燥機能だけ、こないだ使ったかな。たまには食器洗い機能も使ってやらないとな、マシンも運動不足になったりするとかんわ。


TKG! いつの93年だかは知らないが「93年製」と書いてあるシャープの炊飯器で、昨晩は自宅ならたぶん初めての「タイマー炊飯」という作業に挑戦! 寝て起きてみたら炊けていたからこれでいいんじゃないかな。炊きあがりもふつうに美味しい。朝食メニューはスケジュールがちょっとタイトだったこともあってTKGと、お味噌汁は到来物のなんか高そうなインスタントのアオサ汁にした。

鰯刺身定食 昼飯、銀舎利と松前白菜、鰯の刺身におろし生姜と紫蘇の実、汁も紫蘇の実。
野暮用を昼過ぎに終えて、今日のお買い物はまず薬師あいロードの煙草屋さんでゴロワーズを買ってから中野東急地下というのか、中野のイトーヨーカドーでピックルスコーポレーションの松前白菜を購入。なんか賞味期限間近で割引になっているものしかなかったんだけど、まさか松前白菜の扱いをやめる心算じゃあるまいな、イトーヨーカドー。そうなったらもう行かんぞ、わざわざ中野まで出る意味がない。それからわざわざ東中野に廻って、サミットで鰯の柵とラム肉の切り落としを購入。これはこれでこのために来たようなもんだな。

しその実 そのサミットで、そういえば青菜を切らしていたなと思って、手近にあった緑色の葉っぱが百円だったのでなにも考えずに購入。帰宅してよく見たら紫蘇の実が茎にっているやつだったんだけど、どうすんのよこれ。ちょっと齧ってみたけど茎は煮ても焼いても食べられそうにないし、それじゃあってんで実だけもいで、麦糀味噌の汁に仕立ててみた。あとの具は、これといってとくになし。男らしい。というか、油揚でも茸でも麸でもないでしょ、ここは。お豆腐についてはちょっと考えたんだけど、ここはストレートに紫蘇の実のしで。これはこれで面白いな、おもいっきり飲み物になってるけど。なんだその、味噌入りハーブティーみたいな。


焦がし餃子定食 晩飯どうすっかなと思って、まず昼の味噌汁はリキッドオンリーが少し寂しいかなと思って、坂本商店のお姉さんがくれたメモにしたがって麦味噌に特撰米糀を合わせる方向で増量、買ってきたお豆腐と余っていたモヤシを投入した。おかずはどうすっかなと思って冷蔵庫を漁ったら冷凍餃子が出てきたので焼いてみる。焦げた。味の素の冷凍餃子は昔のほうが美味かったなと思うのは、たぶん味の素が増量されているからなのだろうな。いや、食べた感じだけど。セブンプレミアムの松前漬には「数の子入り」と誇らしげに表示されているが、それって海鮮丼に「サカナ入ってます」ってのと同じだからな。いちいち書くなよ。その松前漬はちょっと僕には塩辛いが、品はまあまともだ。

そんなこんなで今日も朝に炊いた米三合をちょうどよくいただいたわけだが、ちょっと全体量としては食べ過ぎかなと思ってネットで調べてみたら「一食で三合食べちゃうのですが、食べ過ぎでしょうか」という質問をしているひとを見つけたのであまり気にしないことにした。

今日の風流:

中秋の名月 たぶん御霊さまのお祭 狛江の伯母からメールで。もう80歳は過ぎた筈だが、70歳を過ぎてからパソコンを買い込んでいろいろしている伯母との連絡はおもにメール経由なのだが、メールで「中秋の名月は見ましたか?」と言ってきたので、ちょっと落合公園まで出てみる。めっさ曇天なんですけど、狛江のほうは晴れてるんでしょうか。それでも一瞬だけ雲が切れたので念のためiPhoneのカメラを起動したのだが間に合うわけがないね。それでもちょっと待っていたらまた雲が切れたので、念のために撮影はしておいた。携帯電話のカメラなら、こんなものだろう。

ついでだが、お相撲と笑点の前に寄った銭湯が日曜日のその時刻にしてはいつになく空いていたのは、御霊さんのお祭で中井町会が忙しかったせいなのだろうな。生活圏がおもに新宿区であるわりには、僕は中野区住まいなので例によって御神輿に往く道を阻まれて見物する程度のことだ。中野区のお祭には遠くてあまり行けないのだな。


今日の明日:

昼間は、東中野すまさん整骨院で鍼療治を予定。
夜は歌舞伎町Golden EggのBeer Sessionに高田馬場diglightのきゃさりん大将が行く、ついてはアウェイになると寂しいからりびちゃんもおいで、ってそんな心配はからっけつないって言ったんだけどなんか脅されたので、しょうがないから顔を出すね。早めに行ったほうがいいな、晩御飯をすませて19:30到着ってなものか。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy