FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年9月25日(金曜日): 微力でもそれはチカラ。
今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

ラムテキ定食 今日は全般にぐったりしておったの。原因はとくに思い当たらないなあと思っていたが、よく考えたら昨夜の睡眠時間が4 h30 mだったり、あるいは昨晩飯のラムステーキの脂身が身体にはきつかったのやも知れん。とりあえず生きているからまあよかろう。

そんなことで朝食後の10:00から10:30くらいまでお蒲団でごろごろする。とちゅう10分間くらいは眠ったのではないか。
昼前に無理繰理起き出して東中野の整骨院から東中野ライフを廻って、夕刻は16:00からまた寝床でごろごろ、16:30から17:30までの1時間ほど眠った。


睡眠記録3か月分 睡眠障害らしきものについて、ここ3か月ぶんほどの睡眠記録を切り貼りしてみた。

ごくアナログなものなので判りづらいが、
・白地の左端が10:00で幅が24時間、
・色の塗ってあるところが眠っていた時間帯、
・ちなみに橙色っぽいのが睡眠薬なし睡眠、紫色が睡眠薬服用睡眠、
・赤線の枠はだいたい01:00から07:00で、僕の考える理想の睡眠時間帯、
・こちょこちょ書いてある文字は気にしなくて構わない、
といったようなことだ。つまり「色のついてるところは寝てるのね」と思っていただければよろしい。

上下の真ん中あたりでものすごいことになって半ば死にかけているのが8月上旬で、9月に入ったあたりからようやく「夜眠り朝起きる」生活にはなったなと思っていたのだが、こうしてみるとやっぱりぶっちぶちに切れとるなあ。たぶん「寝付きがよろしくない」のと「眠り続けることができない」ののコンボなんだろうな。とりあえずできることも思いつかないのでこのままいくけどね。


睡眠記録 というわけで昨晩の「寝るほう」は、23:40にゾルピデム(睡眠導入剤、マイスリーのジェネリック)10 mgとレンドルミンを投入して100分後の01:20に就眠。睡眠薬の効きがのんびりしているのにはもう馴れたし、さいきん読書がけっこう捗っておる。あいかわらず漢字が難しくて読めないのに就眠不全なので眠くもならない。いいことだ。

それで01:20から02:50までの90分間眠って、起きちゃうね。もう驚かない。
30分間ほどうだうだして、03:20から06:20までの3時間また眠る。
都合4時間30分か。ちと短いがとくに眠たくもないので起きちゃうね。


怪我偽装手袋 左肩のほうは相変わらず痛いが天を指し示すことはできる程度の四十肩で、今日も東中野すまさん整骨院で鍼を8本ほど打たれてくる。上腕二頭筋なのかな、二の腕の筋が「医者が吃驚するほど硬い」らしいよ、たいしたものだ。あとついでに右肩もちょっと痛むようになってきたので、両腕が動かなくなると洒落にするしかなくなるのでなんとなく今のうちにぶるんぶるんと右腕を振り回しているところだ。

その上腕二頭筋の痛みは毎日ちょっとずつ野放図に移動していて、今日は整骨院の先生に指摘された上腕二頭筋のあたりにモーラステープを貼ってみたら貼付箇所が半袖Tシャツの被覆範囲からはみ出してしまった。モーラステープは紫外線と相俟っての副作用でお肌がちょっと凄いことになると聞いておどおどしているもので、ロングスリーブTシャツを本日より起動。


今日のお散歩:

近い心算で遠いほうの道 ひみつ路地 遠い心算で近いほうの道 お散歩というか東中野の整骨院界隈に雨の日は徒歩で出るみちみちなのだが、なんとなく秘密路地っぽいところを通る左地図ルートのほうが近いのかなと思っていたのだけれど、お墓のあいだを抜けていく右地図ルートのほうがじつは500ヤードほども近いことを本日発見。ふむ、5割も違うとは思わんかったな。

晴れた日に流星号で行くときにはまたぜんぜん違うルートを通るのだが、あれはどれくらい走っているのだろう。


今日の御飯: 脂質制限と糖質制限(但しブッチ中)。

焼茄子定食 朝、ただ焼いただけの茄子に生姜を添える。やたらと美味いね。
御飯は萱津神社米の炊きたて、味噌汁はナメコと木綿豆腐で、坂本商店の八丁味噌消滅。
なんとなく梅干も出してみた。


鶏焼定食 昼、アブラアタリとか言いつつも東中野ライフの鶏肩肉が安くて美味いので、ステーキ皿で焼いてみる。さきに皮目を強火で焼いて、焦げ目がついたところで脂を拭ってから中火にして、椎茸と小松菜も投入する。味は塩胡椒だ。
御飯に載っているのは卵の黄身と、東中野ギンザの鮒富佃煮店の生アミ。
お味噌汁は朝に同じく。

焼茄子定食 晩、ただ焼いただけの茄子に生姜を添える。さいきんどこかで見たな。
これにてしもつかれも消滅、どこか近所で売られていないかなあ。
ところで、ここんとこずうっと朝に三合飯を炊いてちょうど晩御飯でなくなる生活をしている。御飯はお鍋で炊いて台所にほっぽりだしてあるんだけど、この季節だからこれでいいけど冬場になったら御飯がかちんこちんになるよなあ、どうしようかな。炊飯器保温はあまり好かないのと、それ以前にうちの電気炊飯器って最後に使ったのが今世紀初頭なのだが、ちゃんと炊けるのかな。明朝あたり、おっかなびっくり試してみるとしよう。もとの米がいいからそんな大惨事にはならないと思う。あまりうまくないようだったら鍋で一合ずつ炊くか(三合炊きで一日分ってのはそういうことだよな)、あるいは炊飯器を新調するか。

今日の明日:

雨は熄むらしい。

実家から架電で、auからなにやら電話器廻りの機械が送られてきたがなんのことやらさっぱり判らんと父が言うので、明日は様子をみに行く心算だ。あとは整骨院と、そろそろ長袖の衣類を出してこないといかんかな。今日もまだ冷房を入れていたりする私なのだが。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy