FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年9月16日(水曜日): こまんたれぶー。
今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

睡眠記録 昨晩は01:00にゾルピデム10 mgとレンドルミン(ともに睡眠導入剤)を素直に服用、02:00から08:45まで6時間45分、わりと良好な睡眠かと。ほんとは08:00に目覚まし時計さんに起こされて、でもちょっとダルいなあ、起きたもんかなあ、どうしようかなあとうつらうつらしているうちに45分ほど経っていたわけだ。ふだんは二度寝などぜんぜんせずに目が覚めたらゆるゆると行動を開始する質なので、珍しいこともあったものだ。昨日の合唱団稽古の影響だろうか。

これも合唱団稽古の影響なのかも知らんが、昨晩から今朝にかけては背痛がなかった。ぱちぱちぱち。四十肩のほうは、昨日は肩関節周りと上腕二頭筋長頭界隈が痛んでいたものが、今朝になったら痛みが上腕二頭筋短頭方面に移動している。人体なんだか難しいぞ。

なか3日を空けてしまった東中野すまさん整骨院では左上腕の凝りを指摘されて、コジマ先生が「左腕を上げてください」というので痛いのを我慢して上げたら、「すごいですね、常人なら痛くて上がらない筈です」ってそこはいちばん痛い重症急性膵炎で鍛えてるからな、ってかやらせんな、あはははは。なにかの保護のために、スパイラルテープというのを肩に貼っていただく。明日は雨だと思うが、徒歩でもいいからなるべく通院しよう。けっこ痛い。


今日の小工事とお疲れさん:

風呂桶の台 おそらくは先日の地震のせいででもあろう、風呂場の土間にぽんと置いてあるだけの風呂桶がずれて、排水口が土間におもいっきり接地しちゃって排水ができなくなっている。どうすっかなと思って、とりあえずお手軽に庭の小石を拾ってきてトンカチで噛ませた。応急措置だが、とりあえず風呂には浸かれるわけだ。

近日中になんとかしないと、風呂桶が割れるぞこりゃ。


それで昼前から湯船に浸かったら、10分ほどで貧血を起こして目の前がモノクロになりましたとさ。よほどくたびれているものとみえるので、大事をとって寝床でごろごろ。12:00から12:15まで眠ったと思う。

今日のお散歩:

お散歩コース 野暮用でおとのうた西落合で14:00くらいにひまになって、整骨院は15:00までお昼休みなので1時間空いたね。流星号じてんしゃで南へ向かうとあっという間に整骨院に到着してしまうので、なんとなく西へ向かって平和の森公園あたりをとことこ歩いたりなんだりして体力作りに励む私だ。

前島鮮魚店 ところで、数年前に溶けちゃったと思っていた西落合の前島鮮魚店はどうやらただの改装中だったらしくて、わりと新しめの看板に「営業は水木金土曜日の15時から」(大意)と書かれておる。こんど晴れた日の晩御飯前に寄ってみるとしよう。

流星号 味噌セット 平和の森公園のベンチでさてどうすっかなと思って、そういえばお味噌を切らしているな、新井薬師にお味噌の専門店があったななどと思って公園を出たところに神州一味噌の工場があった。小売はやっていないようなので素直に早稲田通りに出て、薬師あいロードの坂本商店店頭に「全国名産味噌6種セット」が都合よく売られていたので購入。帰宅して量ってみたら1パック100 gほどだから、いちどに50 gずつ使うと味噌汁が500 ccがところはとれて、残りの半分は合わせ味噌で実験してみたりなんだりということか。

整骨院後に東中野サミットを廻って帰宅して、やはり疲れているようで18:00にお蒲団でごろりん、18:30から19:30まで小一時間ほどうとうとする。


今日の御飯: 脂質制限と糖質制限(但しブッチ中)。

松前漬定食 朝、昨夜の名残の御飯、御御御付、松前漬、デザートに五家宝。


鰹叩き定食 昼、鰹叩きの柵、御飯と御御御付、松前白菜。
御飯はここから栃木県産コシヒカリ、故郷の飯はやはり美味いってことか。

鰺刺身定食 晩、鰺柵叩切定食。
お味噌汁の具は東中野ギンザの魚沼屋豆腐店の木綿豆腐と油揚。急性膵炎罹病以来、脂質制限があるのでスーパーのいちばん安い豆腐(豆腐の価格と脂質量は正比例するのだ)ばかり食べていたものだから、やたらと美味い。もともとやたらと美味いんだけどね。
お味噌は薬師あいロードの坂本商店味噌6点セットから特撰米麹。味噌は到来物のでら美味いやつかスーパーで適当な品を買うかのどちらかで、実はお味噌屋さんで味噌を買うのは初めてだったかもしれない。いちおうお店のひとに「味噌の買い方」はうかがってきたよ、「手ぶらで来てもいいんですか?」とかさ。そんなことで味噌汁が美味い。
ところで今日が賞味期限の鶏肉があるんだよなあ。とりあえず茹でとくか。

今日の読書:

宮木あや子『校閲ガール』(メディアファクトリー) タイトル買いした宮木あや子『校閲ガール』(メディアファクトリー)、読了。『舟を編む』もそうだったが、元インチキ編集子としてはたしょうの緊張感もて臨むわけだが、こういう類の編集担当者って……そりゃふつうにお仕事されているのだろうな。文章は僕が最後まで読んだ本のなかではいちばん軽かったが、そういう作戦なのかな。まずは面白かった。落ちは江川達也『BE FREE!』方式だね。

真ん中あたりで「かかわる」を「関る」と表記しているところがあって「おや?」と思ったんだけど、あとのほうで1ページ内に3回くらいも「関る」を釣瓶打ちしてきやがった。どうやら宮木あや子におちょくられたな、俺。


今日の明日:

おしり 今日は24:00くらいにヤクをドープして寝ちまおうか。

明日は雨か。整骨院には行くとして、食糧はまあそこそこある。
あとは閑居して不善でもなすね。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy