FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年7月30日(木曜日): 喉元すぎればなんとやら。
ハーブティー ここで暮らし始めてから奴らの姿をみかけたことはなかったのだが、先週あたりから気配を感じるようになって、日曜日には目撃もした。月曜日にブラックキャップを要所要所に仕掛けたら、火曜日からはまったく見かけない。すげぇな黒帽。

今日帰宅したら、玄関先に死骸がひとつ落ちていた。「その背後には百層倍」という警句を思い起こして、いま戦慄している。


今日の健康:

おしり 現状では不眠症もどきと関節痛的ななにかと、あとはステロイド由来なのかどうかよく判らないダル重さあたりが主訴なのかな、現状で。あとは膵炎と脂肪肝と、なんかよく判んなくなってきた。高血圧ってどうなったんだったっけ。

昨日は夕刻に謎のお昼寝を90分ほどもしてしまったのはいちおうステロイド軟膏塗布の副作用だということにしておいて、夜中の01:30くらいに睡眠導入剤を服用して、02:30から09:00まで途中休憩を挟みつつ6時間30分、そこから二度寝して09:から12:00までうつらうつらとしていたのもステロイド剤の影響なのだろうか。つごう11時間も眠ってしまったから、これはもう所謂ところの不眠症ではなくて、たぶんなにか名前のついている睡眠障害の一種なのだろうな。とりあえず眠れているから、まあいい。


痒み図 そのステロイド軟膏は劇的によく効いているようで、一晩で湿疹はけっこうひいた。ということならばうまく付き合っていくのが最善ではあろう。

調べてみると、ひとによっては塗布剤のステロイドでも副作用の出ている例は、あるらしい。僕の場合はほかに膵炎薬とか睡眠薬とかもあるから、相互作用でなんとやらという機序もあるのかもしれない。ほかにトリガーを思いつかないのでとりあえずステロイド関連を重点的に調査すると、ステロイド塗布剤の強さは「エラヅヨ」から「ヘタレ」までの5段階に分類されていて、いまぬりぬりしているマイザーというのは「極悪」の次に強い「Very Strong」になるのだそうな。ちなみに、以前に薬局で薦められて口唇ヘルペスもどきに塗布したワーボンプラス軟膏は「Weak」なのだそうな。

さてどうすっかな。

とりあえずべたあっと塗るのはやめてちまちま塗ることにして、素手で塗布するということは半量は掌に吸収されているという理屈なので、晩の塗布ではキッチンポリ袋を手に装着して、少量をぬりぬりしてみた。これで身体へのステロイドの影響は患部に集中し、なおかつ身体への吸収量は理論的には半量以下になるわけだ。これでちょっと様子をみてみよう。


ふしぶしの痛みは、昨晩ぐったりしていたせいかあらぬかちょっとおさまっているようだ。今日も東中野すまさん整骨院でもみもみはしていただいた。ぜんたい移動性の筋肉痛ってなんなのよ、と思わないでもないが、まあおいおい。

今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

鶏と豆となんやかやのスープ 鶏と豆となんやかやのスープ

ラム肉のゴーヤチャンプルー 朝と晩は、伸ばしに伸ばして3日目に突入した豆と鶏のスープ。その後に冬瓜とかズッキーニとかパクチーとかが参戦してなんだかよく判らないものになっているのだが、徐々に美味くもなっているのでこれでいい。さすがに明朝には終わるだろう。

昼、ラム肉で仕立てたお手軽ゴーヤチャンプルー。贅沢して卵をふたつ使ったので、推定脂質18 gといったところか。カロリー計算とかはしていないの、ってか身体の調子がよくなるにつれ、だんだん計算とかめんどくさくなってきた。


今日の明日:

男声合唱『甍』演奏会は2015年8月9日 明日のお天気はピーカンだそうなので、いちおう病み上がりなのだから陽のあるうちはあまり無理をしないようにな、俺。元気なようでも退院から3週間目だし、致死率2割のICUから生還して1年も経っておらん。

東中野すまさん整骨院には行くとして、些事いろいろとあるかな。
24:50、睡眠導入剤(ゾロマイスリー5 mg、レンドルミン0.25 mg、各1錠)を服用。26:00までの就眠を予定している。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy