FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年7月27日(月曜日): あした間に合うな。
今日の大活躍:

歌舞伎町Golden Eggにて 大活躍というほどのこともしておらないのだが。

昨晩は睡眠導入剤を服用して、02:30から今朝09:30まで、そこそこよく眠った感じか。寝所を暑い2階から涼しい1階に移したために板の間に直接お煎餅蒲団を敷いているのだが、多糖類制限の甲斐もあってかなくてか、背中もさほどは痛まないし大汗をかくわけでもなく、まあこんなものならよかろうて。

午前中は東中野すまさん整骨院に行って、お買い物をして、実家に寄って、銀行に寄ってメガネ屋さんに寄って、いったん帰宅してから薬屋さんに寄ってから東中野の本屋さんに寄って、それから内科のお医者さんで処方箋を出していただいて、また薬屋さんに寄って処方箋をヤクに換えて、また寄ったメガネ屋さんでブツを受け取って、帰宅してちょっとした書類をとっとと作って、着替えてから歌舞伎町Golden Eggのサトシくんセッションに向かいがてら投函したわけだ。

睡眠導入剤の在庫が払底しかけていたもので、これはいかんと思っていつもの薬屋さんのオータケさんにご相談してみたら、「近所の内科で処方箋を出してもらえばいいんじゃないですか?」とのことにて、そういうのって犯罪のにおいがしやせんかなと思いつつそのへんの内科に行ってみたらするりと処方箋が出てきた。マイスリーはいつもは10 mgのところを間違えて5 mgのしかもジェネリックを頼んでしまったのだが、さほどの問題はなかろう。数日間ほど試してみて足りないようだったらレンドルミンを増量すればいい話だ。よい子は真似してはいけませんのだが、そういうことだ。

セッションはまたしても「久しぶりにピアノを弾くリハビリテーション」な感じで参加してみたのだが、多糖類制限のついでに全糖質制限まで始めちゃって豆しか食っていないせいかあらぬか、今日はなんか搾り滓みたいなことしか弾けなかったなあ。ふだんならばたとえデタラメを弾いていてもテンションだフェイクだオルタードだアウトだとかなんとか言い張りながら勢いで押し切っている僕なのだが、その勢いがない。サトシくんには「リハビリの必要ないじゃないっスか」って慰めてもらったけど、うーん。もうちょっと面白いことができる筈なんだよな、俺は。観たひとが感心はしなくても笑いはする、みたいな感じの。まあしかたがない、米でも食っていちから出直そう。


今日の地上へようこそ:

蝉さん 終電近くの帰宅途上、家の近所の公園の石垣に足をかけて靴紐をほどこうとしたのだけれども、危うく石垣にしがみついていた蝉さんの脱け殻を踏み潰すところだった。間一髪で気づいて避けた靴の裏の先には、羽化したての蝉さんが! あっぶねえ、惨事を避けようとして大惨事を引き起こすところだったよ、桑原桑原桑原太閤。

羽化してから数時間といったところだろうか、まだ白っぽい感じだったね。2時間くらいしてから見にいったら、10 cmほど情報に移動なされていた。画像が粗いのは、驚かせちゃいかんと思ってフラッシュを焚かなかったからだ。というかiPhone4Sのモニター画面は単に「真っ黒」だったのだが、帰宅してお手軽に加工してみたらこういうふうになったね。デジタルって凄いなあ。


今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

脂質制限と糖質制限はあって、脂肪肝なら多糖類は大丈夫かなと思い込んで三温糖きなこねじりをどしどし食べていたのが膵臓に効いて、あれがこれして関節痛様症状を引き起こしているのかなと思ってもう多糖類からなにから糖質全部排除してみたら、豆と鶏肉しか食えねえ、はっはっは。豆って脂質制限的にはどうなのよとも思うが、気づかなかったことにしておく。まだ3日目だが、肩痛も指痛も背痛も徐々に緩和されてきたようには思う。気のせいかもしれない。


蒸した寸胴の残り汁 鶏腿肉とキャベツとブナシメジの塩麹蒸し 写真の寸胴の中身は、鶏肉の塩麹漬とキャベツとブナシメジを鬼蒸ししたあとの残り汁だ。レシピは「笊にキャベツとブナシメジを敷いてそこに塩麹漬にした鶏肉を乗せて寸胴で蒸す」というなんの手間もないものだが、これを見るとなんだか脂がたくさん落ちたような気がして目出度いので掲載しておく。この汁の利用価値は、ないと思うなあ。

今日のお食事は、
  • 朝、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 昼、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 夜、セッション前にちょっとセブンイレブンのサンドイッチとお茶、トマト。
  • 夜食、鶏肉とモロヘイヤと豆のスープ。
豆って消化がいいのかな、歌舞伎町を出るあたりでけっこう腹が減っていた。実は甘いものが食べたい。三温糖きなこねじりの在庫ならたくさんあるぞお。

今日の明日:

おしり 無理はしないこと。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy