FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年4月15日(水曜日): 増量大作戦。
今日の朝食:

いろいろあってなにやら元気はない、不眠があって生活リズムは滅茶苦茶な02:00起床、昨日朝の体重が52 kgということは退院以来1割減のものすごい痩せっぷりと、問題はある。なに、問題があったら解決すればいいのだ。眠れなければ眠ればいいのだ。痩せちまったら太ればいいのだ。それができれば苦労はない、と。とりあえず体重あたりからやっつけましょうかね。

豚ハツもやし炒め スターターは「やっぱり肉でしょ、肉」ということで豚ハツともやしの炒め。冷蔵庫さんと相談して、いちばん手間のかからなそうな組み合わせをとりあえず作ってみたわけだが、アサイチからこんなものが食べられるのになぜ痩せているのだろうか。
味はふつうに塩胡椒で、油はフライパンが優秀なのでなくてもいいのだが、味付けと増量目的で紫蘇油と胡麻油を1滴ずつ足した。

国大楼ルイボスティーバッグ ひょっとすると水分も足しておくと太るかと思って、薬罐で沸かしたルイボスティーをじゃぶじゃぶ飲む。ノンカフェインなのと、べつに脂質や糖をどうにかしてくれたりする効果はないらしいあたりが好ましい。前回の血液検査では尿産値が赤点だったのだが、なにやらよい効果もあるらしい。ついでにじゃぶじゃぶ飲んでいれば体重も増えるのではないか。いいことずくめ。

豆腐ステーキ 木綿豆腐は湯豆腐にでもしようかと思っていたのだが、これも単に焼いて、生姜がなかったのでチューブの生姜で代用。脂質推定10 gといったところか。テレビで04:00から『暴れん坊将軍』の再放送がかかっていたので、眺めながらいただく。『明るい農村』ですら06:30からだったというのに、この『暴れん坊将軍』の想定視聴者層ってどこなんだろうか。俺か。

水曜日のコンビニ朝食 『暴れん坊将軍』が終わったので食休みに入ろうかと思ったのだけれども、炭水化物も摂っておいたほうがいいかもしれない。台所さんと相談したのだが、素麺と焼きビーフン? なんとなく頼りないので、昨日に続いて近所のLAWSONまでとことこ行って、今日はミックスサンドイッチとおかかのおむすび。サンドイッチの脂質9.0 g、おむすびが1.1 gの足して10.1 g。今さらこれくらいなら心配しない。

というわけで06:30から食休みに入る。


今日のお散歩:

山椒 実家の父が島忠で買い込んできたプラスチック製の箪笥2竿を組み立ててくれというので、09:00くらいからとことこと実家まで行く途中で野生の山椒を発見。いちおう食い物だなあ、とマイスリーの沁みた脳でうすらぼんやりと考える。箪笥自体はわりと簡単に組み立てられて、午後から雨だというので六の坂下の生協と、営団地下鉄東西線落合駅上のAEONまでお買い物に行く。

生協ではいつもの脂質1.5 gラーメンと野菜、AEONでは肉。ついでにAEONの隣の7-11に寄ってみて、増量グッズを発見したので買い込んでみた。


今日のお昼御飯:

はんぺん 甘いもん 焼いたはんぺんの写真がちっとも美味そうでないのは措いといて、と。

増量キャンペーンにあたって脂質制限はあるし、じゃあ炭水化物かなあと思っていた私はふと立ち寄ったセブンイレブンで甘いもんの存在にやっと気がついて、おだんごを2つほど買ってきた。デザートでいただいてみたら判りやすく胃もたれしたもので、そのまま90分ほど寝床でごろごろとする。なんや、完璧やないかい。


今日の晩御飯:

豚肉と野菜のコンソメ

豚肉と野菜のコンソメ 鍋で豚中肉を炒めて、水とコンソメとキャベツと玉葱を叩き込んだ。豚が150 gだから、脂質10 g弱と踏んでいるのだがどうだろうか。


ケンミンの焼きビーフン

ケンミンの焼きビーフン ごく普通に、油を1滴だけおしるしに落としたパンに豚コマ50 gを敷きつめて火を入れて、ビーフンとキャベツとモヤシと水を放り込む。マニュアル通り。脂質は、まあそんなにはないんじゃないかなあ。


鶏砂肝と玉葱のコンソメ

砂肝と玉葱のコンソメ コンソメスープが余ったので、刻んだ玉葱と砂肝を放り込んだ。砂肝はうっかり炒めたりしないほうが、砂肝の味が生きて美味しいんじゃないかな。


今日の健康:

さすがに02:00起床とて、19:00くらいに眠くなったのをこれ幸いと就眠してみたら、眠剤なしで眠れた。3日ぶりかな、1時間で目覚めちゃったけと、いい傾向ではあろう。

全体としては、倦怠感は無くなったんだか馴れちゃったんだか判らないけれども、とりあえず消えた。腹が下っていたのも、なんとなく治まっているような、気はする。筋力が落ちているんだかなんだか、1階と2階の階段往復だけでちょっと足が疲れる感じで、これは無理なく鍛えていくしかないなあ。

さて、歯でも磨いて23:00から寝てみよう。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy