FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


革命児センセー(生徒68号さん9回目)。
シャツ。 Hawaiian Dreamの前で涼んでいたら生徒さんがやってきたので、植え込みのあたりに二人でへたりこんでちょいと一服。ぱっと見、ただのヤンキーのダベり。

ところで、ウクレレ教室でセンセーがゲバラのTシャツって、どうなんでしょうね。

そうですか?
チェ・ゲバラさんは共産主義革命の英雄ですからねえ、たぶん「Alohaの心」とはかなり遠いところに住んでいたのではないかなあ(軍服キッパでAlohaもねえもんだよな)。バランスとろうと思ってアロハシャツも羽織ってきましたけどね。
そういうものなんですか?
うん、足してちょうどイーブンくらいなんじゃないかなあ。あ、ちなみにこのアロハ、おじいちゃんの形見。おじいちゃんが若いころに、ハワイに移民した友だちから貰ったらしいんですよ(ほんとう)。

平和だ。


さきにちからづよく言いふらしておくと、Hawaiian Dreamに着いた時点でタクヤさんがウクレレで『恋のマイアヒ』を弾き語っていました(ジンボさんに教わったらしい(笑))。さあみんな、お店に寄ってリクエストしてみよう!



「宿題とかやらずに、いきなりできたいんですよね」とおっしゃる。そりゃそうだよな、考え方としてはとても正しい。でもいきなりできたらセンセー要らないので通ってきてるわけですよね。いちおう最短距離は用意している心算ではあるので、まあそのへんで我慢しておきなさいよ。
センセー:今日はなにしましょうかね。
68号さん:どうしましょうかね。
セ:好きなものからでいいですよ。
68:そんなに好きなものはありません。
セ:では消去法で。
単音の発音を診て、ストロークを診る。題材なんかなんでもええのよ、てきとうなもんを演りましょうや。
というわけで、まず『Kaimana Hila』ソロ。めっちゃんこゆっくりなテンポで弾いて行くのは、丁寧なわけではなくてパーカス出身者としての防衛本能なんだろうなあ。それでもときどきモタるけど、それなりに宅練してきた風情はあるなあ。そろそろすらすら弾けてほしいところではあるのだが、そのあたりは宿題。

ついでにやはり『Kaimana Hila』のコード・ストロークを演ってもらって、僕がメロディのほうに廻ってみる。なんとはあ、前回ちょっと演ってみせた「あらかた半拍喰い」が出来ているんですね。左手のポジションでところどころ詰まるのだが、僕はとうぜん委細構わず先に進むと「追いつかなかったところは端折って」きちんとインテンポで追いかけてくるあたりは得点だな。ちょいと音が小さいあたりはストロークの大小で調整するように指導して、と。これは宿題にはしない(問題ないでしょう)。


それから『Pua Lililehua』ソロ譜で、これは2か月くらい放っておいたものだから指遣いなどちょいと診て、と。このゲバラのTシャツ、東中野ギンザのアウトレットでLサイズって言われて買ったんですけど、明らかにぱつんぱつんですよね。やっぱり『Kaimana Hila』にも出てきた1123のBbあたりのハイコードがボトルネックですね。あ、鳴った。あ、鳴ってねえ。はい、小指伸ばして。弱点がとても判りやすいので指導もしやすい。

ついでなので、やはり『Pua Lililehua』でコード・ストロークも演ってもらう。やっぱり左手はモタるのだが、僕メロディにきちんと合わせてテンポキープができてるあたりはやはり得点なのだろうな。あんまり褒めてもしょうがないのでそんなことは生徒さんには言わないのだが。

あと『Crazy G』『大きな古時計』のソロ譜をざっくり診て、と。演ってるうちに音量はなんとかなってきて、現状でとりあえずの問題点はハイコード廻りの左手だな。コード・ストロークがインテンポで入るようになってきたらストロークもいろいろ演りたいんだけどな、だから宿題やっとけ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy