FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年1月19日と20日(月曜日と火曜日): ある意味死にかけ。
今日の持病の癪:

看護婦さん 月曜日は午後から大病院の消化器内科に行く予定だったのだが、昼前からなにやらしくしくとお腹が痛み始めたもので、今日はパス。ってか、腹が痛むから病院に行かないって、田舎の診療所の老人ギャグかい私は。それで寝たり起きたりなんか齧ったりしているうちに火曜日になるね。

火曜日といっても00:00を廻ったあたりなのだが、こんどは左胸のあたりが、痛いというのではないがなにやら違和感があって、そういえば沖縄の最初の入院のときにはお医者さんがにこにこしながら「ふと心臓が停まっちゃってもおかしくありませんからね」とか言っていたなあ。でも前回入院直前の昨10月17日には同じような症状で救命救急にお世話になって、心電図にCTにエコーまで撮ったけどとくに異常もなかったしなあ。ほんとうに異常がなかったのか、あるいは現代医学の限界に私は立ち尽くしているのだろうか。

けっきょく、眠ったまま死んじゃうのもアレだなと思って、おっかないので00:00から12:00まで寝床でごろごろしながら本を読んだりなんだりしておりました。左胸はあいかわらず気持ち悪かったけど、腹痛はどこかに行ってしまったのでヨシとしましょう。それで12:00から15:00くらいまでは寝落ちというかお昼寝していたわけだけど、目が覚めたらまだ生きてたからまあいいや。

火曜日は予約電話の時刻に間に合わなかったので、明日は大病院に電話するか訪問するかして診察予約をとらなければならない。ほかのものは構わないんだけど、ビソルボンが切れるのがおっかなくてしょうがないのね。あとさいきんなんでか効くようになったブスコパンもちょっと出して貰おうかしら。座薬があればなおよろしい。


今日のお買い物:

マックスバリュの無脂肪お寿司 膵炎病みで脂質制限のある私のお食事は、月曜日は在庫のお粥とか低脂肪ラーメンとかで誤魔化していたのだが、いつの間にか冷蔵庫がすっからかんになっていたものだから、火曜日はレンタルDVDに寄るついでに営団地下鉄東西線落合駅上マックスバリュ界隈でお買い物など。

まずは晩御飯一番手ということで、「お塩で食べるお寿司」(税抜き397円とやら)を買ってみました。写真右から蛸、烏賊下足、粒貝、小柱、槍烏賊紫蘇巻、意味の判らないレモン、甘海老、炙りサーモンという、サーモンはちょっと惜しかったけどあとはほぼ無脂肪(本当はイクラも怪しいがこれくらい食わせろ)という私のためにあるようなセットで、いただいてみたらなかなかに美味しい。これ、レギュラー化してくれたらときどき買うけどな、どうなんだろう。

菊水の札幌塩ラーメン(生) あとは丸美屋の麻婆豆腐の素とか豆腐とかキムチとか買い込んで(資金が尽きたので今日は牡蠣はなし)、生ラーメンも低脂肪のものを買い込んでいこうと思ったらマックスバリュの生(半生)ラーメンは高級品らしくて、脂質16 gとか食べたら私死にますよ(小麦麺と豆腐は、高級品ほど脂質が多い)。というわけでミラベルに寄ってみたら「札幌」と書いてあるけど江別で作っている(そんなに違わねえか)塩ラーメンが1食分の脂質4.4 gだったので採用(私は生麺が好きだし、江別のラーメンが東京で売られているんだからたいがいまともでしょ)。ついでなので冷凍海老とか冷凍葱とか冷凍菠薐草とかも買い込んでおいた。都合すると、明日は自宅に引きこもっていても食事の心配はないな。あとは饂飩蕎麦用の麺出汁のストックがないんだけど、味醂も酒もないのでさあてどうすっかな。

で、晩御飯はラーメンかな麻婆豆腐かな。
脂質的にはイーブン、糖質的にはまあその。
僕はどっちでもいい、必要なのは「脂肪」を除いた「栄養」だ。


関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy