FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2015年1月16日(金曜日): 先ずは死なないことがお仕事。
今日のオール電化:

入院カレンダー 午前中にガス屋さんが集金にみえたのだが、僕はなんでかちょいとした貧血で軽く死にそうになっていたもので、2階の窓からのご挨拶で失礼してしまった。申し訳のないことだ。それで16:00までオール電化ね、貧血のうえに飯も炊けねえ。それでもなんとか午後までには恢復したものだから、いそいそと近所のコンビニエンスストアまでお支払いに行く。昨年の10月から12月ぶんなのだが、なにしろほぼ90日間のうち42日間も入院していたものだから、ほぼ基本料金。というか10月が860円、11月と12月が913円イーチってことはこれ、基本料金なんじゃねえの?

ガス料金の仕組みをよく知らないのだが、入院していない残りの50日間はふつうに自炊をしていた筈なんだけど、なんか安いなあ。いや、安いぶんには文句もないのだけれども、基本的には雪平鍋かフライパンかダッチオーブンを使っているわけだから、ガス代が発生しないわけはないのだ。


今日の侘助:

侘助 実家の侘助がちょいと早いが咲いていたもので写真など撮ってみたのだが、やっぱりこっちを掲載しておこう。一昨年の正月に腰をいわした母が、懸命なリハビリテーションを経てついに門前まで歩いたときの記念写真だ。

2013年1月8日に第三腰椎圧迫骨折をやらかして、36日目の2月13日にここまで恢復したんだからかなり頑張ったもんだと思うんだな。


今日のごはん:

お粥 膵炎病みで脂質制限ぶっこいている私の食事は、たとえばレトルトのお粥だな、曲のないことだ。画像のお粥は生協かなんかの卵粥で、南高梅ふたつとくらこん社の塩昆布を放り込んである。こういうものをいただいていればだいたい平和なのだが、面白みには欠けるかなあ。


白菜漬 暮れに実家に現れた秩父の植木屋さんが自宅で漬けた白菜漬をくださったもので、ちょいと分けてもらってきました。基本的には白菜に塩をして圧するだけのことだが、見事な乳酸発酵でめちゃくちゃ美味い(糖があるので、ほっときゃ乳酸発酵してくれる理屈)。なんかバケツ一杯あるみたいなので、明日また貰ってこよっと。

椎茸 椎茸もただ単に焼いてみる。塩がフルール・ド・セルから伯方の焼き塩までたくさんあるのでいろいろ試しているのだが、そこまで微妙な味覚がないものでぜんぶ美味しい。

岩下食品の甘口ゆず生姜 先日はカナダドライのジンジャエールを飲んでみたら覿面に膵臓が痛むという事件があったのだが、さて機序が判らない。ふつうに岩下の新生姜をいただいてみたら特にどうということもないものだから、ではジンジャエールなみに糖分でも足してみるかってんで「甘口ゆず生姜」で人体実験を敢行、結果としてべつに痛くはない。

炭酸のせいでもないらしいことは別の機会の人体実験で判明しているので、私はジンジャエールの製造過程にまで踏み込まなければならないのです。


今日のごはん: (2)

牡蠣麻婆豆腐 それでさて、メインだ。

なんか貧血っぽかったので、とりあえず牡蠣。とうぜん加熱用を買ってきて、さてどうすっかなと思って丸美屋の麻婆豆腐の素を、これは脂質が少ないほうから選んできて、お豆腐も安いほう(安い豆腐ほど脂質は少ない)から買ってきたんだけど、やっぱりお豆腐は美味いやつのほうがいいなあ。たしょうのことには目をつぶって、次回は専門店のお豆腐にしましょうね。

生牡蠣は昆布出汁で火を通して、ふつうに作った麻婆豆腐に投入。昆布出汁が余るので、これはあとでラーメンスープとして活用する予定なのであります。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy