FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年9月22日(月曜日): 大病院へ。
今日の通院:

看護婦さん(本物) 膵臓病みにもそろそろ馴れてきたらしい私の今日の大病院は1か月ぶりで、16:00からの診察の前に採血があったのだが呑気らしく15:30くらいに到着してみる。ええ、お昼寝してたら寝過ごしましたとさ、いつものこと。採血では、なんでか入院以来どうやら血管が細くなっているらしくて、かつては献血で褒められていた静脈が見る影もない。なんだかんだで両腕を精査する看護師のお兄ちゃん、2 mくらい隣で目だけ笑っていない笑顔で見守るなんかバッジつけたベテランっぽい看護婦さん。けっきょくふつうの採血に10分くらいもかかっちゃってなんか謝られたんだけど、こちらはこちらで血管細くてすみませんみたいな感じで恐縮したり。なんだろう、栄養がよくないのかなあ。

診察のほうではアミラーゼもリパーゼも値を褒められて、資質5 g/dayくらいで廻していて「無脂肪ラーメンも開発しました」と言ってみたらカルテに「無脂肪ラーメン」って書き込まれちゃったりなんかして。あとは「酒はやめなさい」とも言われたのだけれども、ここひと月ならば膵臓痛なら脂由来ばかりなので、とくに長生きしたくもない場合にはどうすればいいのかなと思って検討中だったりするの。


My New Zippo ところで、中野区役所の健康福祉部の障害者相談支援担当というところから、「難病患者福祉手当」というのが5桁円レベルで振り込まれていました。医療費もちょっとすごいことになっているものだからドブに棄てるような使い方をしようと思って、とりあえず早稲田の煙草屋さんで仙台のサウナでパクられたZippoライターを買いなおしてきました。5,000円。
前回購入時は見送ったアーマータイプがかちゃかちゃしてみたらけっこう密閉性などいろいろまともそうだったので購入してみました。

あとはそうさのう、1泊温泉にでも行ってみて酒でも抜いてくるかな。それで終わるような金額ではありますが、焼け太りと言われればそのとおりでもあります。


ところでこの状態を「松田優作タイプ」と言って判るひとはいるかな?

今日のパソコン:

親指シフトキーボードs 新型のDeLL PCの導入はそれなりに順調に推移しているのだが、肝心の親指シフトキーボードがさっぱり動かん。Japanistの更新プログラムも入れたしFKB6671もFKB8571も最新ドライバを導入したのだが、シフトキーが認識されんでいまもローマ字入力ですよ、あーいらつく(←よくない)。

このへんはもうちょっと格闘してみる心算なのです。


今日の料理:

無脂肪っぽいラーメン 今日も無脂肪ラーメンとか。

無化調しょうが鍋スープ、豆肉、きりたんぽ。 病院帰りにも妙なものを買ってきちゃったんだけど、ローマ字入力がいいかげんダサいので今日はこのへんで。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy