FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年8月27日(水曜日): 首は廻らんが指は廻るらしい。
今日のリハビリテーション:

歌舞伎町Golden Eggにて。 虞膵炎入院が6月半ばから7月いっぱい、8月は静養を決め込んで家でごろごろしていて、けっきょく3か月間がところでピアノにさわったのが1回だけという体たらくの、いちおうピアニストである私である。もともとたいして上手くもないのでめきめきと腕を下げることもなかろうが、もともとピアノを弾くのは好きなので日暮れから学芸大学あたりでやっているTattiさんのセッションに行ってみようかなと思って家を出たのだが、100メートルも歩いたところで「これは学芸大学前まで往復する体力はないな」と思って行く先変更、中井駅前高級割烹料亭錦山で湯豆腐などいただく。湯豆腐と焼酎1杯で800円、ってなんだそりゃ。

それで錦山でiPhoneを眺めていたら、歌舞伎町Golden Eggでブルース・セッションをやってるらしいので、ゴールデン・エッグなら実家も大病院も近いからうっかり斃れても大丈夫だなと思って、ってどんだけ体力ねえんだよ俺な感じで顔を出してみる。

よく知ってるベーシストさんがいらしたもので、事情を話して演奏を聴いてみていただいたら、「なんでアウトしねえの?」って言われましたとさ。どうやら識閾下では真面目に弾いているらしい、よくないねえ。


今日の食事:

鶏ガンボ材料 ※重症急性膵炎あがり(さがり)で脂質制限中の私は、30~50 g/日くらいの脂質摂取量を勝手に切り下げて5 g/日くらいで廻しているのでした。初手なら笹身と笹蒲鉾と豆腐ばっかり食ってましたよ、あーめんどくせー(意外と愉しいけど)。


近所のイオントップバリュ地下鉄東西線落合駅上店(正式名称は知らん)に「鶏胸肉の皮なしスライス」というのがあったもので、にこにこしながら買ってくる。カタマリで買ってもいいのだが、てきとうに切ってあれば脂身の有無が視認できるのでありがたいわけね。きれいに透き通ったピンク色で文句なし、お値段も好もしい。

鶏ガンボ ブナシメジとアオハタの十勝コーンクリーム缶も買ってガンボにしようと思って、十勝コーンクリーム缶の脂質が1.9 gなら問題はないよな。あとは茸と皮なし鶏胸肉なら、脂質は無視してよろしかろう。

小さなフライパンで作るとして、検討すべきは火を通す順番だよね。いろいろ考えたんだけど、けっきょくまず胸肉を炙ってからちょっとのけて、ブナシメジを空煎りしていい感じになったところで胸肉を戻して、塩胡椒して缶詰のコーンをぶちまけて、冷凍庫にあったブロッコリを載せて蓋をして10分ほど蒸してみました。

ふむ、けっこうイケる。ちなみにレシピはスタインベックとかに因るっぽい。はっはっは。


焼き海老 低脂肪高蛋白というと、貝類と海老は外せなかろう。

蛤とか浅蜊とか蜆とか好きなんだけど、まだ夏だしねえ、というわけで冷凍の剥き海老を買ってきました。400円もしやんの。自慢じゃないけどあんた昨秋に罹病して半年間病院を出たり入ったりして、7月末に退院してからひと月ごろごろしてみ? カネなんかねえよ、はっはっは。

冷凍海老を買ったのは初めてだったので、冷凍仲間のブロッコリと合わせてパンで焼いてみました。油とか敷かない。よく判らなかったもので、はじめちょろちょろなかぱっぱの感じで、これでよかったのかなあ。それなりに食えたからまあいいや。ってかこれはこれで美味しい。


日高屋さんの黒酢醤油冷し麺 セッション帰りの24:00近くに、西武黄金鉄道中井駅前の日高屋さんで冷し中華をいただいてきました。500円くらいだったかしらん。

日高屋さんのメニューの脂質量はたぶんインターネットでは判らないので、ハイデイ日高さんに問い合わせたらあっという間に回答を頂戴した(ありがとうございました)のが以下、

トマト冷し麺 7.9 g
黒酢醤油冷し麺 7.4 g
ゴマ味噌冷し 17.4 g

今日は7.4 g/dayなら問題なかろうな。ガンボと足しても10 g/dayくらいのもんだ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy