FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年8月25日(月曜日): 退院してから30日。
今日のごはん:

豪華かけ饂飩 重症急性膵炎の食餌療法で低脂質食を心がけている私の朝御飯は、豪華かけ饂飩。麺は生協の生麺で、出汁はかなりてきとう。トッピングは裏庭の草と三つ葉、生卵といったところ。あ、裏庭の草って茗荷な。卵黄の脂質が概算6 gほどなのでほんとはよくないのだが、たまにはいいでしょ。ってか卵くらい食わせろやって話で。麺、出汁、卵以外のトッピングについては問題にならない量なので、なんとかいけるかな。

豪華海苔定食 お昼御飯は、ちょっと手抜きで豪華海苔定食。汁は裏庭の草とカキタマと昆布出汁でてきとうに作りました。カキタマで卵1個を使っているので、これで本日の脂質摂取量が約12 g。退院後の30日間で考えるならば最高値、アベレージから考えても倍ちょっとはある。でもまあ食事指導ベースでは脂質量30~50 g/dayくらいが推奨されているので、大丈夫なんじゃないかなあ。膵臓が痛み始めたら厭だなあと思ってどきどきしていたのだけれども、いちおうセーフなようです。明日からまたちょっと控えようね、脂。


看護婦さん(本物) さて、43日間の入院生活を終えて退院してから30日目で、膵臓のほうはたまに痛んだりはするけれどもだいたい落ち着いてきた感じ。人体実験の結果では、酒は蒸留酒なら飲んでも大丈夫らしきことが判ってきて、脂はちょっと怪しげなものを食べると覿面に膵臓が痛む。満腹もよろしくないらしくて、必然的に食は細くなっている。うっかりすると朝に蕎麦1杯手繰っておしまいなんていう日もあるのだけれども、あまり動かずアタマも使わずごろごろしているばかりなのでそれでもなんとかなっている感じです。

それで、ごろごろ暮らしているうちにもともとヘタクソなアタマがさらにどんどんヘタクソになってきたような気がするもので、そろそろ意識的に食事の量を増やしてみようかなと思っている今日このごろなわけ。最終的にはちょっと少なめの食事を1日に5回くらい摂れるといいのかな、などと思ってはいるのだけれども、どうなりますやら。


今日の大自然:

ムクゲ 実家の父の留守中にダスキンさんかなんかが作業にいらさるので留守番にこい、という指令があったもので実家までとことこと行く。通りがかりの盛大なムクゲの木に、花が一輪だけ咲いていたものでとりあえず写真を押さえておく。明日あたりまたちょっと行ってみて、どういう機序で咲いているのかを観察してやる必要があるな。

実家で暇だったもので、風呂掃除ついでにお風呂を遣う。はっはっは、風呂に浸かるのも2週間ぶりだぜ、ばっちいな俺。いや、さすがに体力が落ちているらしくて、迂闊に風呂を遣うと貧血起こしちゃったりするものだから、ちょっと遠ざかっておりました。いずれ体力温存で冷房の効いたところでごろごろとばかりしていたものだから、とくに汗くさいとかそういうことはなかったんだけど、やはり明日あたりから毎日入ろうね、お風呂。


今日の健康:

で、一夜あけていま火曜日の08:00なんだが、じつは05:00くらいにちいさく腹が痛んで目が覚めている。昨日の脂質12 gの影響? まさかね。油断していたらたしょう寒かったというのもあるかもしれない。そんなには増悪しないたぐいの痛みだと思うので、しばらく様子見。午前中から野暮用で大病院に顔を出す予定もあるので、どうしても必要があるようだったら受診も検討してみる感じ。

おそらくは穿刺時の橈骨神経傷害によるんじゃないかと素人考えをもっている左手フォアの痺れと痛みの相談もあって、どのみち神経内科には相談ぶちかましてみようとは思ってるんだけどね。なんか忙しいけど、昼過ぎには寝てしまうパターンだな、これは。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy