FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年8月11日(月曜日): 栄養不良なれば鈍する。
セブンイレブン鶏肉の鍋 あいかわらず不景気な話ですまねえなっ、と。
朝方には膵炎痛もひいたようだし、この調子なら行けるかなと思ってZepp Tokyoの「氣志團+ T. M. Revolution」組に連絡を入れたら余り券を用意してくれていたようなのだが、けっきょく午後になってまともに動けないことに気がついたのでやはりキャンセルさせていただいた。チケット融通ではいちばん迷惑な面子のさらに集大成をやらかしてしまった、せめてチケットの行き先が決まったと聞いたのが救いではあるのだが、以後気をつけます。ほんとうに申し訳なかった。みなさま楽しまれてこられたことを願う(その点についてはそんなには心配してもいないし、けっきょく西川さんがなんとかしてくれたことだろうし)。
けっきょく20:00くらいまで眠って、なんかテレビ番組でも眺めながら晩飯の鍋などこしらえる。ちなみに、虞膵炎患者をやっているもので、脂質は制限されている日常である。

今日はTwitterで教えていただいたセブンイレブンのサラダチキンをメインに据えて、これが鶏胸肉125 gで脂質0.9 gというすぐれもので、ついでに書いておくとたしょう塩辛いような気がしないでもないが、このうえ塩分とかカロリーまで考え始めるととめどがない(とめどがない以前に、膵炎の食餌療法を真面目にやっていたら食えるものがない)ので気にしないことにする。

さいきんお気に入りの百均土鍋にお湯を張って、今日は無化調ブイヨンの粉末(オーガニックに興味はないのだが、化学調味料にアレルギーがあるんだよ俺)を放り込んで、灰汁も出まいなと思ったが灰汁の出なかったセブンイレブンのプリペアド鶏肉を刻んで投入、次いで刻んだ白菜を放り込んで、冷蔵庫にあったブロッコリーと、マロニーちゃんと小結びしらたきも放り込んで塩胡椒で味をつくる。


こんなものでも充分に美味いのだが、
  1. プリペアドの鶏肉はなんか食感が薄れてしまうので、次回から火加減に気をつけるように。
  2. やはり鶏胸肉なんかよりは腿肉とか豚肉のほうが美味いというか性に合っているようなので、検討するように。
後者については、豚の中肉(フィレの安いやつ)とかアミノ酸の多いイカとかでなんとかなりそうな気はするのだけれども、どうかな。

いずれにしてもなんとなく元気がないのは、食が細い以前に碌なもんを食っておらんという話なんじゃないかなあ。いま百メートルも走らせたら、途中で2回くらいは休んでお茶でも飲むぞ、俺。


ヨーグルトにフルーツ缶 そんなこんなで、深更に「脂質ゼロヨーグルト」というのに缶詰フルーツを放り込んでみる。脂質ゼロヨーグルトはなんか甘いので、缶詰みかんのほうのシロップは捨てて、混ぜてみて、という感じですね。いや、ほんとにこんなものしか食えないのだ助けてくれ。

さて、明日はなに食べようかなあ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy