FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年7月30日(水曜日): とかくして退院したり三日経ち。
今日の朝御飯:

経鼻栄養中測定器付き 膵炎痛は継続中だが、昨夜半からずいぶんと楽にはなってきたような感じで、それでまあ時節柄暑かったりなんだりで朝まで寝たり起きたりしておりました。

05:00くらいにやはりお腹が空いたな、ほんとうは食べないほうが内臓にはいいんだけどな、でもお腹空いたな、ちょっとだけ食べようかなと思って、じゃあレトルトの鯛雑炊があったからあれを温めて、と。美味しい。なんか物足りないな、もうちょっと食べちゃえ。冷蔵庫にパイナップルの缶詰と無脂肪ヨーグルトがあったのでこれをてきとうに混ぜて、と。はっはっは、喰いすぎた。

それで10:00くらいまでまた寝たのですけれど、腹痛はけっこう軽くなっているようです。

大病院のお医者さんには「痛み始めたら2、3日がところは絶食してお茶飲んで寝て内臓を休めて、それでもまだ痛かったら来院しなさい」と言われているの。このぶんならば当初の予定どおりに4日の午後に顔を出せばいい、のではないかしらん。一時は深夜の時間外でも行こうかというくらいには痛かったのだけれど、半年も付き合っていると痛みの質も徐々に判ってくるもんです。それでいいのか。


今日のお昼御飯とお七つ:

焼き茄子 焼き椎茸 コーンフレークa la低脂肪

実家の父が午後からお出かけになるというので、お留守番がてら実家の豊富な調理インフラをやっつけに行く。行きがけの生協でなにやらお買い物などして、午後にかけてお腹の痛みも徐々にひいてきたものだから足どりも軽い。

茄子はふつうに焼いて、生姜をおろして醤油をふりまいただけ。
椎茸はふつうに焼いて、塩をふりまいただけ。
コーンフレークスは意外と低脂肪食品だったので、低脂肪牛乳と合わせてみました。計算上の脂質摂取量は2 gほどで、たぶんそんなには間違っていないと思うのです。


どうでもいいけど、低脂肪乳とか無脂肪ヨーグルトとかカフェインレスコーヒーとか、健康な時分には「誰が買うんだろう」なんて思っていたのですが、さいきん「あ、俺か」と気づかされることしきり。皮なしの鶏胸肉とか、生まれて初めて買っちゃいましたよ。
膵炎納豆うどん 少しお昼寝をして、お風呂も借りて生まれ変わったようにすっきりしてから、というかまともに風呂を遣うのはほぼ1か月半ぶりなんだな。病棟の入浴時間は30分間に制限されていて、いちおう入浴後にはお掃除もしたいし毛づくろいもするので、あまりのんびりはできないのね。それでお風呂では亀の子束子で要所要所をごしごしして、入浴後に少しぐったりしてからお七つで乾麺うどんなど茹でてみる。

覚えておいて損もなかろうから繰り返しておくと、膵炎に対する食餌療法の要諦はまず脂質の排除である。らしい。鶏卵ひとつの重量が約60 g、うち脂質はざっくり6 g、この脂質はすべて卵黄に含まれているので卵黄を省けば脂質も省ける。節子、殻の重量とかいまはええねん、黙っとき。ついでだが、饂飩1食ぶんの脂質は約1 gとやらなので、あまり気にしないことにする。あといま知ったのだが、納豆の脂質も無視していいかと思っていたら平均1パック5 gがとこはあるらしい。こいつはしまった、明日から気をつけます。

そんなわけで、出汁は低脂肪だと信じていて裏切られた納豆に卵白を卵2つぶん加えて、醤油的ななにかで味をつける。バジルがあったのでちょっと足してみたら、これは意外と面白かったかも。乾麺はふつうに茹でて、椎茸が余っていたのでハサミで切って茹でるときに足してみました。焼き海苔もてきとうに刻んで、できあがりです。納豆の脂質5 g以外に問題があったとすると、このつるつるした食べ物をよく咀嚼するのがけっこうたいへん、かもしれません。消化器系の負担を軽減するために「よく噛む」ことが推奨されているのだが、どのみちうどんだ、噛んでも飲んでもさして変わらんだろうと思い込むことにするわけ。


今日の東中野オデッセイ:

きなこ餅3種 退院以来捜しているショルダーベーコンとやらときな粉菓子が近所には売られていないもので、陽気もいいし体調も悪くはないものだから、日暮れから東中野界隈まで足をのばしてみました。大野さーん、ショルダーベーコン売られてないよう。通りがかりのコンビニエンスストアぜんぶでたぶん6軒ほどと、スーパーマーケットはライフと成城石井と、あと薬局なんかも廻ってみたのだけれどもショルダーベーコンは見当たらない。きな粉菓子もなくて、成城石井に似たようなものがあったのでいくつか買い込んできてみました。成分表示がないので原材料表示からなんとなく見当をつけた感じですけど、まあ大丈夫なんじゃないかな、脂質的には。うむ、子供のころから噂にはさんざん聞いていた「きびだんご」というものの実物を初めて手にしましたよ。こういうものだったのね。

ほんとうは勢いで新宿に出て歌舞伎町Golden Eggの岸淑香さんセッションにものすごく久しぶりに顔を出してみようかとも考えていたのだけれども、なにしろこの界隈も入院を挟んで45日ぶりだもので、古着屋さんと古本屋さんと東中野駅の東京堂書店をいちいち覗いているうちに時間もお金も足りなくなってしまいましたとさ。これでたぶんつごう2か月間くらいもピアノに触っていないことになるのだけれども、だいじょうぶかな、俺。

獲物はDVDが『エスケープ・フロム・L. A.』『SCREAM』(第1作、クレイヴン版)が500円イーチ、あと100円とか200円とかの古本がたくさん。昼間には録画で『ゴジラ×メカゴジラ』を観ていたもので、調子ぶっこいてレンタルで『パシフィック・リム』も借りてきました。東中野ライフでは念のため湯豆腐セットを鱈含みでしつらえて、明日の食材はだいたい揃った感じでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy